返信先: 氷見 魚恵

Home フォーラム 氷見 魚恵 返信先: 氷見 魚恵


マグミ
#200002192

こちらのサイトで見つけて以来、頭の中にインプットされていた魚恵。今回、新婚の妻を連れての北陸旅行となったもので、北陸に行くからには魚、魚を食べるからには魚恵と、新婚的には無謀にも(?)勇気を出して、魚恵さんに行ってまいりました。 正直、行くのが夏であるということで、期待の料理にもある程度は我慢するところも必要になるかなと。夏の魚だという動かせない前提条件があるんだから、夏の魚としては美味しいものを食べられればそれでしょうがないかなと、そういう気持ちも正直抱いていたのですが、いざ料理となると、夏でこれだけの魚が食べられるのかと。他の港での冬の時期に匹敵、あるいはそれを上回るくらいの、充分な味の魚を食べることが出来ました。魚の味だけではなく、魚の扱い方も良いようで、私も嫁も充分満足することが出来ました。 ひょっとしたら、いい魚を仕入れてくれたときに当ったのかもしれませんが、それであっても夏にこれだけの魚を食べさせてくれるのだとしたら、冬にはどれだけの魚が食べられるのだろうと思います。今度機会があれば、是非違う季節の料理を食べてみたいです(ジュルリ確かに、一つの「宿」として考えた場合、従業員の対応や細かい部分の配慮などに、気になる部分はいくつかあります。でも、あくまで「民宿」ということでそれを割切って考えれば、コストパフォーマンスとしては充分な宿だと思います。温泉はもうあれでしょうがないでしょうから、そうですね、従業員教育や設備にもう少し力を入れるとしたら、1万8千円くらいにはなるのでしょうか。でも、そのくらいの値段になるのだとしたら、今の値段でこれだけの料理を食べられる方が、多分よく使う近場の人にとっては、ありがたいのではないかと思います。(某東北の有名温泉で、高級志向になった代わりに昔からの地元のお客を失った有名旅館もあるようですし…)気になる人は、ホテルに泊まって料理だけ食べに行くというやり方でもいいわけですし。私としては、これはこれで、充分にいい宿の一つだと、他人に勧められるだけの宿だと思います。