返信先: 伊良湖岬 ニューいらご

Home フォーラム 伊良湖岬 ニューいらご 返信先: 伊良湖岬 ニューいらご


半兵衛
#200002749

又今年も行ってまいりました、ニューいらご。道々そんなに観光する所も買い物場所も無いので、釣りをするかメシ食ってボーっとしてるだけw御料理も若干変化球が出てきて、相変わらず楽しめましたよ。前菜、どれも美味しい。エンドウのすり流しとアサリのスープは品のあるフレンチのスープのよう。大アサリ、今回は味噌とクリームで煮込まれて出てきました。愛知らしい、でもちょっと捻りを効かせたパンチのある御料理。定番となった平貝とグレープフルーツの酢ゼリー和えの後、お造りは地物のこの時期の真鯛、不味い訳がない。海老も美味っ!これも定番赤ピーマンのムース(個人的に大好き)のあと、赤座海老(半レア)のアールグレイ風味のソースアメリケーヌ。定番になりつつありますが、更に美味しくなってます♪もう、皿まで舐め尽す!今回の魚は、アクアパッツアではなく、メバルの酒蒸し・香草ソースでした。ガーリックと生姜の香りのバランスが絶妙。あのレベルのソースの魚料理って、名古屋市内でもちょっと無いです。いつもの烏賊のカダイフ揚げの後の昭和うどんも好き。海草が練りこんであるうどんと上品なおつゆが良く合います。デザートまで食べて、お腹いっぱい・苦しい?、となっている所へ、「夜釣りに出るから」と言っておいたせいか、またおにぎりを用意してくれました。お腹一杯なのに、ちょっと味見すると、そのおにぎりが余りに美味く、その場でカミさんと1個づつ食べちゃいましたよ。就寝前の小デザートもやはり出まして、今回はチョコプリンだったんですが、これまた美味い。結局その日は余りに強風で釣りは出来ず。お腹一杯になって寝ただけw朝食がまた良いんですよね。パッと見、メニューだけで言えばそこらの旅館と変わりないんです。が、そのグレードが「全て」違う。ひじきの煮物も、梅干も、干物(今回は鯵)も、温泉卵も、出てくるおかずは毎回ほぼ手作り&地物。普通この手のおかず類って、必ず捨て鉢(ハズレ)が有るものなんですが、ここは本当にそれが無い。前日の鯛のアラ煮も出てきて、ハイ、またご飯のお櫃が空になりました。(他のお客さんのテーブルも見ましたが、皆さん綺麗に食べ尽くしてます)今回は地震や原発の影響(風評?)のせいなのか、思った程お客さんは混んでいませんでした。だからという訳ではあるのかないのか、帰りがけにやたらおみやげをタップリ頂いちゃいました。(地元の春キャベツやらワカメやら、メロンまで!)だから、という訳では決してありませんが、・・・いや?、好きだなぁ、ここw