下北半島の旅

Home フォーラム お宿の口コミ 下北半島の旅

  • このトピックには5件の返信、1人の参加者があり、最後にれおんにより11年、 10ヶ月前に更新されました。
6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • #4965 返信

    東北地方にはときどき行きますが、まだ下北半島に行ったことがありません。
    仏が浦や恐山など訪ねてみたいと思います。
    車で行く予定ですが、良い宿を知りません。
    ご存じの方がおいででしたら、教えて下さい。


    ジャンキー
    #20000815 返信

    下北半島の温泉宿は知らないですが、ジャンキー(横浜在住)の妻が高橋克彦氏の著書「天を衝く」のファンで、主人公の九戸政実の城、九戸城をわ・ざ・わ・ざ・見に行った時に、青森県の南端、八戸市内に泊まり、「ばんや」という超有名な居酒屋に行きました。くるまです。メチャメチャ遠かったです。行けども行けども東北。途中から肩こりでワケわかんなくなりましたね。今思えばそん時に、下北半島、恐山や斗南藩の地にも足を踏み入れれば良かった。そうそう行けないし。本州最果ての地、日頃の不満がちったァ潜めるか、自分自身が大人しくなるかも知れない。恐山温泉は参拝者は入浴出切るのでしょうか。これはもう話のタネに入るしかないでっしょう。


    タビエル
    #20000816 返信

    ‘あんずさま、ジャンキーさま、こんにちは。もう10年以上前になりますでしょうか、青森から恐山までドライブしたことがあります。秘湯にはまってる頃でしたっけ。行ったことは無いのでお勧めと言うことではないのですが、その当時は薬研温泉(やげんと読みます)の古畑旅館という宿の総ヒバ風呂に興味を持っていました。超ビンボー旅行だったので、ここえさえ泊まれなかったのですが・・・。余談ですが、旅の思い出に1回だけ食事を贅沢しようと思って入ったのがむつ市の「鳥昌」という郷土料理の店。貝焼き味噌を食べました。貝焼き味噌はホタテの貝殻の上で味噌と卵そして、ホタテなどをのせて焼くのですが、ここではホタテの代わりにウニをのせたやつを食べました。当時は味など全然分からず、青森らしい郷土料理を食べれただけで満足していたと記憶しています。どうしてこの店をこんなに覚えているかと言うと、ここの店主がつくって、店で売っていた?観光案内がインパクト大きくていまだに捨てられないでいるのです。自宅でコピーしてホッチキスでとめたようなシロモノ。その名も「下北ミニガイドブック」。A4のページにびっしりと、下北の観光から生活文化、方言などがのってたような気がします。こちらのブログをみたら、僕の所有しているものより倍ぐらい厚みが増しています。http://1207aoimori.blog7.fc2.com/blog-entry-85.html10年の積み重ねですね。でも表紙はまったく一緒(笑)なつかしくなっていくつか検索してみたら、「もう閉店」みたいな書き込みをいくつか見た。もうないのかなぁ・・・。他の参考サイトhttp://marugoto.exblog.jp/3268238/余談つづきですが、下北半島は思った以上に広い、というか遠かったです。走っても走っても景気が変わらず、北海道を走っているような錯覚にとらわれたことを思い出します。まっすぐな道で信号も少ないだろうから、すぐに恐山までたどり着けるだろうと思っていましたけどそれ以上に土地が広く、思った以上に交通に時間がかかった気がします。> 恐山温泉は参拝者は入浴出切るのでしょうか。これはもう話のタネに入るしかないでっしょう。私が行ったときは入れたようでした。ただ、私の親戚に霊能者っぽい人が居て、「あのお風呂にはちょっと・・・」と言われたことがあります。いい宿に出会えるといいですね。ありがとー!


    トモ
    #20000817 返信

    夏休みを使って、2年に分けて下北・津軽をドライブしました。下北に行った時には、浅虫温泉を利用しました。こじんまり系から大型館まであります。私は「旅館小川」を利用しましたが、良かったですよ。宿泊翌日は一気に大間を目指し、マリンハウス工藤で「マグロ」を食べました。


    あんず
    #20000818 返信

    タビエル様、ジャンキー様、トモ様情報をありがとうございました。おかげ様で下北について具体的なイメージがわきました。津軽半島には3度行きましたが、だいぶ様子がちがうみたいですね。はるかに広くて遠いところのような気がします。関東から出かけるので、下北に入る前に青森県内で一泊し、半島内で1泊、帰りにまた青森または岩手で一泊と考えていましたが、下北でさらにもう一泊する必要があるかもしれませんね。あるいは、津軽からフェリーでいく方法も検討してみるつもりです。いずれにしても、青森にいる間は良い天候が続く時期をねらって行ってみることにします。ありがとうございました。


    れおん
    #20000819 返信

    ‘あんずさん こんばんは。恐山温泉のことが書いてありましたので書き込みさせていただきました。以前恐山の近くの石楠花荘という宿に泊まったことがあります。恐山の参拝者や温泉マニアしか宿泊しそうにない宿ですが、ご参考にレポを見ていただけると幸いです。http://leonkun.web.fc2.com/青森の温泉に「恐山温泉」と「石楠花荘」のレポを載せています。恐山温泉は参拝者は無料で入浴できます。恐山は車のナビが正常に動作しないので注意が必要です。夜間に行くとかなり怖いです。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
返信先: 下北半島の旅
あなたの情報:




5 Comments
  1. 下北半島の温泉宿は知らないですが、ジャンキー(横浜在住)の妻が高橋克彦氏の著書「天を衝く」のファンで、主人公の九戸政実の城、九戸城をわ・ざ・わ・ざ・見に行った時に、青森県の南端、八戸市内に泊まり、「ばんや」という超有名な居酒屋に行きました。くるまです。メチャメチャ遠かったです。行けども行けども東北。途中から肩こりでワケわかんなくなりましたね。今思えばそん時に、下北半島、恐山や斗南藩の地にも足を踏み入れれば良かった。そうそう行けないし。本州最果ての地、日頃の不満がちったァ潜めるか、自分自身が大人しくなるかも知れない。恐山温泉は参拝者は入浴出切るのでしょうか。これはもう話のタネに入るしかないでっしょう。

  2. あんずさま、ジャンキーさま、こんにちは。もう10年以上前になりますでしょうか、青森から恐山までドライブしたことがあります。秘湯にはまってる頃でしたっけ。行ったことは無いのでお勧めと言うことではないのですが、その当時は薬研温泉(やげんと読みます)の古畑旅館という宿の総ヒバ風呂に興味を持っていました。超ビンボー旅行だったので、ここえさえ泊まれなかったのですが・・・。余談ですが、旅の思い出に1回だけ食事を贅沢しようと思って入ったのがむつ市の「鳥昌」という郷土料理の店。貝焼き味噌を食べました。貝焼き味噌はホタテの貝殻の上で味噌と卵そして、ホタテなどをのせて焼くのですが、ここではホタテの代わりにウニをのせたやつを食べました。当時は味など全然分からず、青森らしい郷土料理を食べれただけで満足していたと記憶しています。どうしてこの店をこんなに覚えているかと言うと、ここの店主がつくって、店で売っていた?観光案内がインパクト大きくていまだに捨てられないでいるのです。自宅でコピーしてホッチキスでとめたようなシロモノ。その名も「下北ミニガイドブック」。A4のページにびっしりと、下北の観光から生活文化、方言などがのってたような気がします。こちらのブログをみたら、僕の所有しているものより倍ぐらい厚みが増しています。http://1207aoimori.blog7.fc2.com/blog-entry-85.html10年の積み重ねですね。でも表紙はまったく一緒(笑)なつかしくなっていくつか検索してみたら、「もう閉店」みたいな書き込みをいくつか見た。もうないのかなぁ・・・。他の参考サイトhttp://marugoto.exblog.jp/3268238/余談つづきですが、下北半島は思った以上に広い、というか遠かったです。走っても走っても景気が変わらず、北海道を走っているような錯覚にとらわれたことを思い出します。まっすぐな道で信号も少ないだろうから、すぐに恐山までたどり着けるだろうと思っていましたけどそれ以上に土地が広く、思った以上に交通に時間がかかった気がします。> 恐山温泉は参拝者は入浴出切るのでしょうか。これはもう話のタネに入るしかないでっしょう。私が行ったときは入れたようでした。ただ、私の親戚に霊能者っぽい人が居て、「あのお風呂にはちょっと・・・」と言われたことがあります。いい宿に出会えるといいですね。ありがとー!

  3. 夏休みを使って、2年に分けて下北・津軽をドライブしました。下北に行った時には、浅虫温泉を利用しました。こじんまり系から大型館まであります。私は「旅館小川」を利用しましたが、良かったですよ。宿泊翌日は一気に大間を目指し、マリンハウス工藤で「マグロ」を食べました。

  4. タビエル様、ジャンキー様、トモ様情報をありがとうございました。おかげ様で下北について具体的なイメージがわきました。津軽半島には3度行きましたが、だいぶ様子がちがうみたいですね。はるかに広くて遠いところのような気がします。関東から出かけるので、下北に入る前に青森県内で一泊し、半島内で1泊、帰りにまた青森または岩手で一泊と考えていましたが、下北でさらにもう一泊する必要があるかもしれませんね。あるいは、津軽からフェリーでいく方法も検討してみるつもりです。いずれにしても、青森にいる間は良い天候が続く時期をねらって行ってみることにします。ありがとうございました。

  5. あんずさん こんばんは。恐山温泉のことが書いてありましたので書き込みさせていただきました。以前恐山の近くの石楠花荘という宿に泊まったことがあります。恐山の参拝者や温泉マニアしか宿泊しそうにない宿ですが、ご参考にレポを見ていただけると幸いです。http://leonkun.web.fc2.com/青森の温泉に「恐山温泉」と「石楠花荘」のレポを載せています。恐山温泉は参拝者は無料で入浴できます。恐山は車のナビが正常に動作しないので注意が必要です。夜間に行くとかなり怖いです。