輪島・ねぶた温泉 能登の庄の宿泊レポート

輪島周辺のグルメ

tag:輪島

能登の庄の口コミ

tag:能登の庄


より大きな地図で タビエル を表示

0 Comments
  1. 5年以上も前に行きましたが、アルカリ度の高い温泉は最高に気持ちよく、私にとっては一番好きな温泉です。全館畳敷きというのは、今は随分増えましたが、その当時はとても目新しく思いました。囲炉裏のある食事室でいただいた料理もおいしかった記憶があります。それと角部屋だったのですが、二人では広すぎて困った思い出もあります。能登へ行くことがあったら、是非また泊まってみたいと思っています。

  2. 3/18一泊させていただきました者です。素晴らしいサービスでのんびり優雅な時間を過ごすことが出来ました。夫婦旅行は時々出かけますが、その中でも特に印象に残る宿でした。特に、客室係「かくまさん」の心のこもったサービスも感激しました。また、いつの日か泊まりたいと思います。有難うございました。

  3. 10年ほど前に知人のつてでお世話になりました。おいしいお料理や景色のいいお風呂など、感激でした。ホームページを拝見したら、建物など新しく、また泊まってみたいと思います。その節はよろしく。

  4. 2年程まえ、友人ご夫婦と私共夫婦がお世話になりました。その折素敵な誕生月のお花を和紙にお書きいただきご主人様はじめ従業員の皆様のおもてなし、何時までも心に残るよい思い出を作ってくださいました。有難う御座いました。

  5. 私も、ねぶた温泉(能登の庄)大好きです?。と言っても一回しか行ったことないのですが。去年の今頃、夫と二人で行きました。日本海の荒波を見ながら、暖かいお部屋でまったりできてよかったです。お湯にもびっくりしました。女将さんのお部屋でのお辞儀は今でも忘れられないです。夫は「よっぽど自分の旅館に自信がないと、ああいう挨拶は出来ないよ」と関心しておりました。また、行ってみたいです。

  6. 先日、17日、18日、2泊,させてもらいましたが、お風呂、料理はもちろん、仲居さんには大変よくしてもらい楽しい旅行ができました。ありがとうございました

  7. 能登の庄とても居心地よく過ごさせていただきました。ハード面ではもっと立派な旅館もありましょうが、あのお湯、あの料理、そしてなにより仲居さんの接客がうれしいです。親切で、でも押し付けがましいところが全然なくて。帰りの車の中「今度来るときもあの仲居さんだといいね」などと、仲居さんの話題になったのは初めてのことです。両親を安心して連れて行ける宿でした。

  8. お風呂をリニューアルしたと聞き、行ってきました。サウナを設けた内湯は、壁、浴槽の縁、いす、桶等ふんだんにヒノキが使われており森林浴効果が楽しめ、お湯は高質天然アルカリ性泉質のとろっとしたお湯で美肌効果があり湯上り後もお肌つるっつるです。そして新しく出来た岩温浴も体験してきました。ベッドは遠赤外線放射率95%を誇る「南インド産甦活石」、足元からは「癒しハーブ」「婦人薬草」の二種類から選べるハーブスチームがドーム内に香り、気持ちがいいのに信じられないくらいの大量の汗、おまけにデトックス効果も期待できます!!もうひとつのお楽しみはやはり料理!地の食材を地の器で楽しませてくれ、優しい味のだしは最後の筍と蛍烏賊の炊き込みご飯までおいしくいただけました。レポートも製作中です。

  9. 昨年の年末にこの宿に泊まりました。やはり口コミ通り、お湯が素晴らしかったです☆宿の周辺には何もありませんが、静かな田舎の景色、日本海、素晴らしい温泉、個性的で美味しいお料理と満足出来ました。神奈川に住んでいるので、そうそうは行けませんが、近くに立ち寄る際は是非また1泊したいお宿です。

  10. FC東京市川支部さま、若女将さま(たぶん○様ですね)、ご心配頂きありがとうございました!能登のほうの被害は私もニュースで知るのみで、能登の庄さんやさんなみさんの状況もわからないのですが、被災地域の住民の方々が一日もはやくもとの生活に戻れることを私も祈っております。 (掲示板 2007/03/27の書き込みより転載)

  11. 輪島のねぶた温泉「能登の庄」へ行ってきましたよー。テレビなどでは被害のあった道路をクローズアップしてされますがもちろん工事しているところは多かったですが、肩透かしを食うほどスムーズにたどり着きました。一番被害の大きかったのは輪島から南に車で2?30分ほどの門前という地区ですが、ここには輪島へ行くときにいつも立寄る蕎麦屋さんがあります。ここはさすがに被害が大きかったようです。蕎麦屋さん営業していましたが、復旧に集まったボランティアの方が多かったようです。入り口に張ってあった、「自力本願」の張り紙が心に残っています。あれは地震の後に張ったのかなぁ?輪島の町は、朝市も通常通り開かれていて、まぁ、普段どおりの姿を取り戻しつつあるようです。観光客は休日にしては少なかったかなぁ、やっぱり。被災して大変な思いをしている方がいるのに、そんなところに遊びに行っては不謹慎ではないだろうかと思う考えもあるかもしれません。私もちょっと迷いました。でも、宿のスタッフと顔をあわせたとき、「来て良かった」と感じました。新潟中越地震のときもそうでした。テレビなどで放映される被災地の様子→自粛ムード、宿にとってはこれが一番コタエタという話を聞いたことがあります。「災害の地」というレッテルを貼られてとして、一時的な義援金が集まるよりも、観光の地として再び全国からお客さんが遊びに来てもらったほうが、長い目で見たら能登半島に住む方にとっては嬉しい事かも。あそこは観光収入が人々の生活を支えている土地ですから。(もちろん野次馬的に災害地を見学に行くようなことはナシですがね。)先ほど能登の庄へTELしたところ、G/Wをそこそこ予約は入っているようですがそれ以降はほとんどがキャンセルになってしまっているようです。温泉天国の日本は、裏を返せば地震列島なわけでして、恩恵も試練も表裏一体なわけなのですね。今こそ能登半島へ行きましょう!是非、次回の旅は輪島を候補に入れてください。そして、ねぶたの湯で”自分の肌に何かが起こってる”を感じてください。レポートもお楽しみに。ありがとー!(掲示板 2007/04/27の書き込みより転載)

  12. 友人の親戚に当たる「能登の庄」さんですが友人が地震見舞いをかねて行ってきたそうですちょうど地震のときは露天風呂を改築中だったそうで大きな被害はなかったそうです能登の庄さんまでの道がちょっと大変なことになってたらしいですけど・・・しかも、怪我の功名じゃないですけど、泉質が前よりよくなったんだそうですこれってすごいですよね♪皆様ぜひぜひ、行ってよりよくなった泉質を味わってくださーい(^o^)/(掲示板 2007/06/20の書き込みより転載)

  13. tomonekoさんこんにちは!お久しぶりです。私らが行ったときは、ちょうどそのお風呂ができたばっかりのときだったんです。正直、以前まで1階のお風呂は銭湯っぽかったですが、新しくなって良くなりました。サウナも付いたんですよ。こちらにその写真が載っていますんで。http://oyaji-club.jp/index.php?module=Club&action=ClubColumn&club_cd=8> しかも、怪我の功名じゃないですけど、泉質が前よりよくなったんだそうですそーですか、温泉て生きてるんですね。あと岩温浴という岩盤浴とハーブスチームを合体させたようなものが導入されてました。連れと2人でどばっと汗かいてきました!料理も美味しかったです。ありがとー! (掲示板 2007/06/20の書き込みより転載)

  14. 会社の人が能登にいいお湯があるんだと言っていたので、一緒に行ってきました。着いてみると、うーん、、どこかで見たことのある旅館名だ・・と思っていたらタビエルさんのところで紹介されていたのを思い出しました。ここのお湯はとろっとしていてとても気持ちが良い。一番感心したのが水風呂も温泉水を使用している点。熱い湯に入ってもトロトロ。冷まし湯に入ってもトロトロ。初めてでした。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です