つづきは明日にでも・・・と言い放ってから平気で3日くらい経ってしまいましたが。

DSC_8970.jpg

 

炭火で焼き上げた鮎を、頭から骨までガブリ。

ほのかな苦味をくぐりぬけて香ばしい甘みが伝わってきます。

腹の中にはたっぷりの子持ち。

塩加減も絶妙。

ってか、この塩自体も結構美味しいんです。

焼いてるところをちょっと覗いてみたら、褐色がかった粒の大きめな塩を使ってるみたい。

鮎の甘みをうまい具合に引き出すマイルドな味なんです。

素手で焼くのは火がどれくらいの強さで鮎にあたってるかを確認するためだとか。

 

 

 

カラダ張ってますね。

 

 

 

たまらず

 

 

 

4本追加発注をかける。

 

DSC_8990.jpg

 

しめくくりは鮎の雑炊!

 

 

 

満腹になってやっと景色を見る余裕が出てきた。

(食べる前は景色が全く目に入ってなかった・・・コワッ)

DSC_9016.jpg

 

 

そもそもわれらの「鮎食いたい熱」を

ヒートアップ

させてしまったのがこのブログの

おかげ?

 

 

 

仕業?

 

 

所為?

 

 

 

卯月の日常 | 庄川でお花見 其の一 「鮎の庄」でランチ

(勝手にリンクしちゃいました)

卯月さんて人、多分同じ県内に住んでる方のようで、もの凄いグルメなんです。

連れは中毒のように氏のブログにはまってます。

 

2 Comments
  1. 子持ち鮎、私も先週食べました、BBQで。おなかのふくれたやつが子持ちだ!
    と教わり、そればっか狙って食べました。(笑)子持ち鮎ははじめてかも、、
    おいしかった?。
    そういえば、昨日、日テレのニュースの一角で『松坂屋本店』のリニューアルを
    追ってる特集を見ました。従業員応募のドタキャンあり?の、アルバイトが逃げ?の、、大変だなぁ、、と思いました。
    オープンのときは少なかった従業員も今は増えたそうです。年内の土日は満室だそうです。

  2. ろとさん、こんにちは!
    子持ち鮎があったらどーしてもそっちばっかり狙っちゃいますよね。
    わかります。
    松坂屋本店のオープンにはそんなことがあったんですか?。
    知りませんでした。大変だったんですね。
    しかし日テレのニュースになるなんてやっぱり箱根の宿だなぁ?。

ろと へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です