兵庫、京都の松葉蟹の宿

Home フォーラム お宿の口コミ 兵庫、京都の松葉蟹の宿

  • このトピックには11件の返信、1人の参加者があり、最後にタビエルにより17年、 1ヶ月前に更新されました。
12件の投稿を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)
  • #5627 返信

    はじめまして
    筋湯の秀月を検索しているとこちらにきました。たまたまですがラッキーです!
    ところで2月に兵庫、京都の日本海側に松葉蟹を食べに行きたいと思います。どこかおすすめの宿はありますか。


    タビエル
    #200004520 返信

    温泉大好きさんこんにちは。京都の宿のお問合せありがとー!去年の雑誌にとても美味しそうなカニ料理の宿が載っていたので、家に帰ったら調べてみます。ただ、蟹の時期の料金が50000円ほどしたような・・・。越前蟹の宿の情報は少し前にもこの掲示板でありましたので、もしご興味があれば、この掲示板の検索機能をつかい”カニ”または”蟹”で検索してみてくださいね。私も蟹大好きです!みなさんからの情報お待ちしています。ありがとー!


    タビエル
    #200004521 返信

    うまそうな松葉蟹の載っていた雑誌を見つけました。京都・宮津市、天橋立ちかくにある文殊荘松露亭(もんじゅそうしょうろてい)。このやたら馴染みにくく時代に逆行する宿の名は作家藤本義一氏の命名だそうです。蟹づくし会席の宿泊が6万円!料理がすばらしくおいしいそうです。というか6万払って”まあまあ”の料理では済まされないでしょうね。まぁ私のような下々の者にとっては、敷居をまたげそうにない宿です・・・。


    たっくん
    #200004522 返信

    ‘私はまだ行ったことがないんですが、通の方は間人(たいざ)漁港のカニがいいと言いますね。宿よりも、カニそのものにこだわる方には、特にオススメなんじゃないでしょうか。ただ、今からだともうかなり予約はタイトかもしれませんね。営利サイトですが、下記のサイトが参考になると思います。http://www.meitenkan.com/間人カニだけを使ったフルコースだと、ひとり5万円ぐらいしますね。私は今月、城崎の西村屋本館に行く予定ですが、一番安い部屋だと本生カニづくしでも5万円はしませんから、間人の宿では、いかに高いカニが使われているか、わかりますね。西村屋さんで出てくるのは津居山漁港のカニですが、船が大型であるため、日帰り操業ではありません。だから、活けのカニでも獲れてから数日たっている場合もあるわけですね。その間に身が痩せてしまうそうです。間人漁港の船はすべて小型で日帰り操業であるため、必ずその日、獲れたばかりのカニが水揚げされるわけです。だから幻のカニと呼ばれるんでしょうね。一度、食べてみたいものです。


    温泉大好き
    #200004523 返信

    ダビエルさん、たっくんさんはじめまして。いろいろと蟹について教えていただきありがとうございました。高級旅館の蟹が必ずしも1番ではないということですね。勉強になりました。西村屋本館の報告を楽しみに待ってます。


    タビエル
    #200004524 返信

    たっくんさんこんにちは。間人蟹の価値ある情報ありがとー!そうそう、9月頃に「Breeze of Islandsの休止」についてをはじめて知って驚きました。しかし、掲示板の説明を読んで、そういう選択もやむをえないのだなぁと納得しました。それにしても説明についたあの数多くのレスは、心からみんなに愛されていたのだなぁと、ヒトゴトながらジーンとしました。まぁ、これからもKABEGAMI-NIPPONの素晴らしい写真を通じて、出会えるわけですから大丈夫ですね。話は大きくそれましたが、これからも宜しくお願いします!


    h+h
    #200004525 返信

    こんにちは!間人(たいざ)漁港ってどこにあるんだろ?と思っていたのですが考えてみれば 昔、夏に通ったことありました。(笑)夏の蒼い日本海の景色が見事続く とっても素敵なエリアでした。丹後半島の伊根には舟屋の町並が続いていて、伊根の とある民宿で美味しいお刺身を おなかいっぱい食べた思い出があります。今度は(いつかは)究極の蟹さん 頂く機会があればいいな♪そして冬の丹後半島も。城崎のご感想もお待ちしてますね。


    たっくん
    #200004526 返信

    タビエルさん、こちらこそよろしくお願いしますね。丹後半島は、ちょっと電車だけでは回りにくいところですね。間人蟹を食べさせてくれる宿の数も多くはないので、そろそろカニの季節だな?なんて思ってから予約したのでは遅いみたいです。来年の予約をして帰っていく常連さんも多いんだとか・・城崎の西村屋本館の報告もさせていただきますね。今回は露天風呂付の蓬莱の間ということで、カニだけではなく、部屋の建築美を含めて楽しみにしています。


    ころ
    #200004527 返信

    たっくんさん、西村屋本館行かれるんですね!わたしも来年3月初旬に予約しました。同じ蓬莱の間です。いまからドキドキしています(笑)ぜひぜひ、ご報告お待ちしていますね。お気をつけて!!


    たっくん
    #200004528 返信

    ‘ころさん、奇遇ですね。私が予約したときには、蓬莱の間は休前日では今週末か、3月に入ってからしかあいてなかったので、今週にしました。一足お先に行ってきます。ほぼ2年前に西村屋さんの観月の間に泊まったときの旅行記がありますので、お時間があればご覧下さい。http://homepage3.nifty.com/kabegami-nippon/sketchhyogo.htm今回はこんな旅行記を作るかどうか、わかりませんけど・・。2年前に比べると、だいぶん宿泊料金は安くなってますね。これもデフレのせいなんでしょうか?それでも高いですけどね。でも、高いけれど値打ちのあるお宿だと思います。


    ころ
    #200004529 返信

    たっくんさん、早速ホームページにお邪魔しました。すごい!の一言です。力作ぞろいですね。素晴らしい旅のご報告楽しみにしています。お気をつけていらしてください。


    タビエル
    #200004530 返信

    ‘蟹が食べたくなって、せめて気分だけでもと本をめくっていたら「小宿あそび」という私の大好きな本に間人(たいぎ)蟹の宿が紹介されていました。たっくんさんが教えてくださったように、ホント幻の蟹なんですね。一流料亭が欲しがる蟹らしいのですが、じゃ、私のようなやや貧民は一生口に出来ないのか・・・h+hさんが泊まったかもしれない民宿のなかの一つに、京都・間人温泉「うまし宿 とト屋」という宿があって、間人蟹が旨そう!この宿は覚えておきたいなと思いました。http://www.u-10108.com/間人蟹コース38000円?それともう一つ、京都・網野「枕山荘(ちんざんそう)」とうい民宿。”どこどこの蟹”というブランドには特に触れてないのですが(地ものは松葉蟹ということかな)、おいしそうです。刺身、茹で、蒸しなどして一人2はい半食べれるらしいです。蟹づくし会席16000円、地蟹コース30000円民宿といいながら建物は結構風格があります。温泉ですし。http://www6.ocn.ne.jp/~chinzans/

12件の投稿を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)
返信先: 兵庫、京都の松葉蟹の宿
あなたの情報:




11 Comments
  1. 温泉大好きさんこんにちは。京都の宿のお問合せありがとー!去年の雑誌にとても美味しそうなカニ料理の宿が載っていたので、家に帰ったら調べてみます。ただ、蟹の時期の料金が50,000円ほどしたような・・・。越前蟹の宿の情報は少し前にもこの掲示板でありましたので、もしご興味があれば、この掲示板の検索機能をつかい”カニ”または”蟹”で検索してみてくださいね。私も蟹大好きです!みなさんからの情報お待ちしています。ありがとー!

  2. うまそうな松葉蟹の載っていた雑誌を見つけました。京都・宮津市、天橋立ちかくにある文殊荘松露亭(もんじゅそうしょうろてい)。このやたら馴染みにくく時代に逆行する宿の名は作家藤本義一氏の命名だそうです。蟹づくし会席の宿泊が6万円!料理がすばらしくおいしいそうです。というか6万払って”まあまあ”の料理では済まされないでしょうね。まぁ私のような下々の者にとっては、敷居をまたげそうにない宿です・・・。

  3. 私はまだ行ったことがないんですが、通の方は間人(たいざ)漁港のカニがいいと言いますね。宿よりも、カニそのものにこだわる方には、特にオススメなんじゃないでしょうか。ただ、今からだともうかなり予約はタイトかもしれませんね。営利サイトですが、下記のサイトが参考になると思います。http://www.meitenkan.com/間人カニだけを使ったフルコースだと、ひとり5万円ぐらいしますね。私は今月、城崎の西村屋本館に行く予定ですが、一番安い部屋だと本生カニづくしでも5万円はしませんから、間人の宿では、いかに高いカニが使われているか、わかりますね。西村屋さんで出てくるのは津居山漁港のカニですが、船が大型であるため、日帰り操業ではありません。だから、活けのカニでも獲れてから数日たっている場合もあるわけですね。その間に身が痩せてしまうそうです。間人漁港の船はすべて小型で日帰り操業であるため、必ずその日、獲れたばかりのカニが水揚げされるわけです。だから幻のカニと呼ばれるんでしょうね。一度、食べてみたいものです。

  4. ダビエルさん、たっくんさんはじめまして。いろいろと蟹について教えていただきありがとうございました。高級旅館の蟹が必ずしも1番ではないということですね。勉強になりました。西村屋本館の報告を楽しみに待ってます。

  5. たっくんさんこんにちは。間人蟹の価値ある情報ありがとー!そうそう、9月頃に「Breeze of Islandsの休止」についてをはじめて知って驚きました。しかし、掲示板の説明を読んで、そういう選択もやむをえないのだなぁと納得しました。それにしても説明についたあの数多くのレスは、心からみんなに愛されていたのだなぁと、ヒトゴトながらジーンとしました。まぁ、これからもKABEGAMI-NIPPONの素晴らしい写真を通じて、出会えるわけですから大丈夫ですね。話は大きくそれましたが、これからも宜しくお願いします!

  6. こんにちは!間人(たいざ)漁港ってどこにあるんだろ?と思っていたのですが考えてみれば 昔、夏に通ったことありました。(笑)夏の蒼い日本海の景色が見事続く とっても素敵なエリアでした。丹後半島の伊根には舟屋の町並が続いていて、伊根の とある民宿で美味しいお刺身を おなかいっぱい食べた思い出があります。今度は(いつかは)究極の蟹さん 頂く機会があればいいな♪そして冬の丹後半島も。城崎のご感想もお待ちしてますね。

  7. タビエルさん、こちらこそよろしくお願いしますね。丹後半島は、ちょっと電車だけでは回りにくいところですね。間人蟹を食べさせてくれる宿の数も多くはないので、そろそろカニの季節だな?なんて思ってから予約したのでは遅いみたいです。来年の予約をして帰っていく常連さんも多いんだとか・・城崎の西村屋本館の報告もさせていただきますね。今回は露天風呂付の蓬莱の間ということで、カニだけではなく、部屋の建築美を含めて楽しみにしています。

  8. たっくんさん、西村屋本館行かれるんですね!わたしも来年3月初旬に予約しました。同じ蓬莱の間です。いまからドキドキしています(笑)ぜひぜひ、ご報告お待ちしていますね。お気をつけて!!

  9. ころさん、奇遇ですね。私が予約したときには、蓬莱の間は休前日では今週末か、3月に入ってからしかあいてなかったので、今週にしました。一足お先に行ってきます。ほぼ2年前に西村屋さんの観月の間に泊まったときの旅行記がありますので、お時間があればご覧下さい。http://homepage3.nifty.com/kabegami-nippon/sketchhyogo.htm今回はこんな旅行記を作るかどうか、わかりませんけど・・。2年前に比べると、だいぶん宿泊料金は安くなってますね。これもデフレのせいなんでしょうか?それでも高いですけどね。でも、高いけれど値打ちのあるお宿だと思います。

  10. たっくんさん、早速ホームページにお邪魔しました。すごい!の一言です。力作ぞろいですね。素晴らしい旅のご報告楽しみにしています。お気をつけていらしてください。

  11. 蟹が食べたくなって、せめて気分だけでもと本をめくっていたら「小宿あそび」という私の大好きな本に間人(たいぎ)蟹の宿が紹介されていました。たっくんさんが教えてくださったように、ホント幻の蟹なんですね。一流料亭が欲しがる蟹らしいのですが、じゃ、私のようなやや貧民は一生口に出来ないのか・・・h+hさんが泊まったかもしれない民宿のなかの一つに、京都・間人温泉「うまし宿 とト屋」という宿があって、間人蟹が旨そう!この宿は覚えておきたいなと思いました。http://www.u-10108.com/間人蟹コース38,000円?それともう一つ、京都・網野「枕山荘(ちんざんそう)」とうい民宿。”どこどこの蟹”というブランドには特に触れてないのですが(地ものは松葉蟹ということかな)、おいしそうです。刺身、茹で、蒸しなどして一人2はい半食べれるらしいです。蟹づくし会席16,000円、地蟹コース30,000円民宿といいながら建物は結構風格があります。温泉ですし。http://www6.ocn.ne.jp/~chinzans/