宮城県塩刈田温泉 だいこんの花について。

Home フォーラム お宿の口コミ 宮城県塩刈田温泉 だいこんの花について。

  • このトピックには21件の返信、2人の参加者があり、最後にスーパーコピーブランド時計N級品により1日、 15時間前に更新されました。
22件の投稿を表示中 - 1 - 22件目 (全22件中)
  • #5148 返信

    初めて投稿します。
    宮城県塩刈田温泉 だいこんの花について誰か泊まった事のある方いませんか?
    http://www.ichinobo.com/daikon-no-hana/
    宿のHPを見て来年の冬に是非行ってみようと思うのですが、長野県から遠く感想などをお聞きし参考にしたいと思うのですが(^^;


    りん
    #200001663 返信

    みのさん、初めまして。りんと申します。「だいこんの花」ですがオープンしたばかりの頃に二回ほど宿泊しました。ご夫婦やカップルで宿泊し、のんびり静かに宿を楽しむには充分満足できるお宿だと思います。宿泊客の年齢層は私が宿泊した時にはやや高かった(40代の方が多かった)です。そのせいか、パブリックスペース等も静かに過ごせました。ただ、お料理が自家農園で採れたお野菜中心のお料理なので人によって満足度が違うかもしれません。量は充分だと思います。すべて離れ形式のお部屋ですが、従業員の方たちが皆さん若く親しみやすいので気後れするような雰囲気はありません。注意したいのはお部屋です。色々なタイプのお部屋がありますが、出来れば露天風呂付きのお部屋をお勧めします。それとお部屋はすべて回廊で結ばれていますが、点在しているので奥まったお部屋になると母屋に行くにも、貸切露天へ行くにも結構歩きます。小川や緑を楽しみながらのんびりと歩いていくのもいいのですがせっかく歩いて行っても、貸切露天が使用中、という事もあります。私が最初に宿泊した時は、貸切露天に近いお部屋、という事で「えぼし岩」「びょうぶ岳」というメゾネットタイプのお部屋にしました。すぐ隣が貸切露天でよかったのですが、メゾネットタイプのお部屋には上階に露天が付いていますがシャワーや内風呂は付いていません。寝室が上になりますが階段の昇り降りや、感じる広さを考えるとメゾネットタイプ以外のお部屋の方がいいかも・・・と後で思いました。私のお勧めはサンルーム付きのお部屋です。夏は暑いかもしれませんが、開放感、明るさは抜群です。他にも色々お部屋のタイプがあるかもしれませんので予約時に確認してみるといいと思います。離れのお部屋に温泉付きのお宿、というと私は繋温泉の湖山荘の離れが一番好きなのですがこちらは部屋付きのお風呂がとてもよくて部屋から一歩も出ないで過ごしてしまいます。だいこんの花は宿全体の雰囲気が素敵で、色々と探検したくなります(笑)部屋付きのお風呂も入りましたが、景色等は囲いがあり楽しめないので貸切露天へも何度も行きました。長くなってしまいましたが雰囲気は伝わりましたでしょうか?他に気になる事があれば私でわかる範囲でしたらお答えしますのでまたお聞きくださいね。私が宿泊してからまた変わった部分もあるかもしれませんし私も他の方の意見を楽しみにしています。


    みの
    #200001664 返信

    りんさんありがとうございます。大変参考になりました。今のところ2月に雪見風呂と洒落込んでみたいと思っています。冬とゆうこともあるので奥まった部屋より母屋に近い部屋を相談しようと思います。料理も野菜中心とゆう事ですが逆に料理人の腕に期待も膨らみます!話は変わりますが、9月15日に扉温泉「明神館」のオーガニックフレンチを楽しんできます。地元とゆう事で中々宿泊する切欠が無いかわりになんですがご報告しますね。扉温泉と言えば明神館が浮かんでくると思いますが、正月3ヶ日は公共のお風呂で林檎を浮かべた林檎風呂を毎年楽しみにしています。もし正月に扉を訪れる機会があれば是非入ってみて下さい。


    LS430_eR
    #200001665 返信

    みのさん、こんばんわ。だいこんの花・・・、行った訳ではないのですが年内に宿泊を予定していますので、私の知りえる情報をお伝えしたいと思います。ご存知ならご了謝願います。>料理も野菜中心とゆう事ですが逆に料理人の腕に期待も膨らみます!食べたい物を言えば予算を提示しつつ対応していただけるようです。ただ、魚介やお肉も多少は出るようですし、癒し里山料理とかいうオリジナル料理も捨てがたいとは考えています。また、持ち込みはいいのかはわかりませんが、遠刈田に「ベルツ」というソーセージレストランがあるのですが、そこで肉類を仕入れる手もあるかな?なんて考えています。あと、お部屋でオフィシャルHPの「料金」のところにある「館内案内図」を参考にお聞きした・こちらで調べた情報を。但し「露天+シャワー付きの部屋」の一部のみですが・・。「1番」のお部屋は「三日月」というそうで、渡り廊下で繋がってはいますが単独のお部屋でにごり川に近く景観と共にせせらぎが良く聞こえるようです。「4番」のお部屋は「刈田岳」といい、山の景色と共に貸切露天の「雪待ち」「通り雨」を利用するのに便利なところみたいです。「5番」の部屋は「紅葉」といい、露天風呂が一番大きいそうです。ただ、母屋からは一番奥まっているそうです。以上ですが、参考になれば幸いです。


    みの
    #200001666 返信

    LS430_eRさんこちらでも貴重な情報をありがとうございます。やはり部屋は人により好みは違いますから部屋の情報はありがたいです。1番の三日月は良さそうですね!せせらぎを聞きながらゆっくり語らい合うにはもってこいかも。ソーセージのベルツはランチで寄りたくなりますね。特に食事は冬に訪れる予定なので気になります。まー行ってみてからのお楽しみなんでしょうけど(^^;話は変わりますが、だいこんの花を設計した建築家はあせび野や箱根吟遊を設計された方だそうです。


    りん
    #200001667 返信

    みのさん少しでもお役に立てたなら良かったです♪長野にお住まいなのですね。長野も温泉がたくさんあって羨ましいです。私は東京なのですが、今度奥飛騨に宿泊する時に長野(松本)で一泊してから行こう、と考えています。気になる旅館がたくさんあるので、まだ決められないのですが。LS430_eRさん、年内に宿泊されるのですね!是非感想を教えてください。お料理ですが、お野菜が多いのは確かですが私が宿泊した11月には牡蠣鍋やお肉ももちろん出ましたよ。お味も美味しかったように記憶しています。私もまた宿泊したくなってきました(笑)一つ思い出した事を・・・だいこんの花の貸切露天ですが、四つの露天がありますが「雪待ち」「通り雨」にはシャワーブースがついていません。露天を使用する時には竹竿のようなもので通せんぼしてあれば使用中、竹竿が立てかけてあれば空いている、というものでした。その竹竿から若干歩いて奥まった所に脱衣所があるのですが半分オープンになっていて鍵が付いていません。つまり竹竿で通せんぼしているだけなので使用中というのがわかっていても入る気になれば入れてしまいます。私が泊まったお部屋は「朝かぜ」「星の林」という露天に近かったので主にそちらを使用していたのですがこの二つは鍵もちゃんと付いていますし、シャワーブースもあります。夜中に目が覚めたときに1人で「雪待ち」「通り雨」を利用してみようと思い行ってみたのですが1人での入浴で鍵がない、という不安から利用するのをあきらめてしまいました。「朝かぜ」「星の林」よりもこじんまりとした感じの露天で景色もよく開放感もあったので、ちょっと残念に思いました。今は改善されたかもしれませんし、もしそのままだとしたら気にならない方が多いのかもしれませんが女性一人での入浴ではちょっと躊躇してしまうのでは・・・?と感じたのを思い出しましたので、長くなってしまいましたが書き加えさせていただきました。では皆さまの宿泊の感想楽しみにしています♪


    みの
    #200001668 返信

    ■No2143に返信(りんさんの記事)> みのさん少しでもお役に立てたなら良かったです♪> 長野にお住まいなのですね。> 長野も温泉がたくさんあって羨ましいです。> 私は東京なのですが、今度奥飛騨に宿泊する時に> 長野(松本)で一泊してから行こう、と考えています。> 気になる旅館がたくさんあるので、まだ決められないのですが。こんにちはりんさん 、LS430_eRさんの情報はかなり役に立ちました。奥飛騨と松本で2泊の旅行、いいですね!実は私は松本に住んでいます。宿については宿泊体験が無いので役に立てませんが松本で知りたい事があれば聞いて下さい。それと、だいこんの花の鍵の件ですが、私は風流で良いなーと思いましたが(^^;ここら辺は客のモラルの問題なのかもしれません。ただ、女性が1人でも安心して入れるような配慮は必要だと思います。


    LS430_eR
    #200001669 返信

    みのさん、こんばんわ。つたない情報ではございますが、そう言って頂けるとうれしいです。長野といえば、わたし自身、実は行きたいところが沢山ありすぎます・・・。悩みぬいてここにご相談させていただいた折、よろしくご指導願えれば幸いです。りんさん、こんばんわ。実は、私が予約したお部屋は「えぼし岳」なので、シャワーの件、気になりましたが、シャワーがあり使用を許可されているらしい「朝かぜ」「星の林」からは近いようで安心しました。なお、宿にお聞きしましたら「雪待ち」「通り雨」に関しては、生活排水等からの環境保護に石鹸・シャンプー等を使用しないように宿側が配慮しているようです。お料理、心配無用みたいですね(笑「のんべ」が約1名いるので、部屋にいる時つまみなんかの心配を。。。>だいこんの花は宿全体の雰囲気が素敵で、色々と探検したくなります(笑)私も探索が好きなので、「だいこんの花」といえば「自家農園」でしょうから、そこにもお邪魔しようと思っています。あと、日の明るい内にうろうろと考えていますが、敷地内に散策路みたいなものってあるのでしょうか? よろしければ、お教えいただきませんでしょか。


    taka
    #200001670 返信

    みなさんこんばんわ。僕は去年の冬に利用しました。とっても良かったですよ。ただ散策路があるかどうかはわかりませんでした。屋根がついてる通路以外は雪がかなり積もってて、寒がりの僕はただただ通路を湯を求めて急いでました。貸切露天がたくさんあるし、金銭的なこともあり、露天なしの部屋に宿泊しましたが、薪ストーブあり、シモンズベットも快適で、天井も高く、すごく落ち着く部屋でした。でもサンルーフの部屋が遠くに見えて確かに非常に気になりました・・。食事は野菜中心で、美味しいのですが、正直僕は途中から肉類が非常に恋しくなりました。女性向きなのかもしれません。その他食後にデザートワインがでたり、翌朝かきもちが焼いてあったりと、イベント満載で楽しかったです。宝くじがあたったらまたいきたいです。


    りん
    #200001671 返信

    LS430_eRさん、遅くなってしまってすみません。散策路ですが私は農園の方へ足を伸ばさなかったのでよくわからないのです・・・お役に立てなくてごめんなさい。回廊には所々雰囲気のいいお休み処が設けられていました。今になってみれば農園の見学も楽しそうでしたね。私はお風呂巡りばかりでふやけてました♪お部屋でのおつまみになるかはわかりませんがお夜食にサロンでゆで卵とさつまいものサービスがありました。ちゃんとお部屋にも持って帰れるように紙袋とお塩も用意されていてお腹がいっぱいなのに持って帰ってしまいました(笑)お部屋の冷蔵庫にセットされているドリンクはビールも含めてサービスになっていました。ほんのちょっとの事でも嬉しいですよね。「えぼし岳」のお部屋なのですね!お部屋付きのお風呂は人それぞれ感想はあると思いますが私はちょっと不満でした。少し小さめのお風呂だったので。お部屋によってお風呂の大きさが違うようですね。ちょっと不満でしたが1人で足を伸ばして寝湯のように浸かると意外と落ち着きました。でも貸切露天に何度も足を運んでしまいましたが。えぼし岳は「朝かぜ」「星の林」にはとても近いので争奪戦には有利です(笑)感想を楽しみにしています!みのさん、LS430_eRさん楽しいご旅行を♪


    LS430_eR
    #200001672 返信

    takaさん、こんばんわ。薪ストーブがあるお部屋もあるのですね。趣がありそうでいいですね。それと、風呂なしのお部屋の方がリビングとかは広いそうで「温泉山荘」とある位ですから、景色を見ながら回廊をてくてく歩く露天廻りのがだいこんの花らしいのかな?と、行った事もないのに想像していたりします。実際、宿の予約表を見ていると、そちらの方が早く埋まるような気が・・・。りんさん、こんばんわ。とんでもございません。有益な情報をいただき、ただただ感謝しております。<(_ _)>お部屋のお風呂より貸切の方がいいみたいですね。(当然か…)それにしても、あの回廊、すごく雰囲気がよさそう♪遠くに見える山や敷地の景色を眺めつつ、貸切露天廻り・・・。想像しているだけでもワクワクします。?(^o^)/>ほんのちょっとの事でも嬉しいですよね。ホント、そうですよね。小さな事(私には大きい)かも知れませんが、嬉しい配慮がなされているのですね。遅れましたが、宿泊予定は10月下旬です。「だいこんの花」→「峩々温泉」→「名月荘」と巡ります。宿同士が近いのが気に掛かりましたが、車での移動は極力抑え自分の足で歩きながら、その土地の雰囲気を肌で感じるようにしたいと宿だけはあれこれ私なりに愚考してみましたが、その廻り先はこれからぎりぎりまであちこち調べてみるつもりでいます。感想の件、承知いたしました。なにか新たな情報などあれば、この場をお借りするつもりでございます。なにぶん物書きは下手なので、うまくまとまるかどうかわかりませんが、、、みのさん、便乗質問でごめんなさいっ。りんさん、takaさん、親切に教えてくださり感謝申し上げます。ありがとうございました!!


    くまごろう
    #200001673 返信

    だいこんの花には、すでに7回程行ってます。かなりお気に入りの宿です。露天風呂はそんなに争奪戦というほど争わなくてもいいんじゃないでしょうか?それぞれ、眺めやお風呂の形、大きさもちがうので全部に入れるといいですね。私は「通り雨」が大好きです。お部屋の露天風呂、大きいものがよければ「杉」がおすすめですよ。1番大きいと聞きました。メゾネットタイプのお部屋は2階にベットとお風呂一階にトイレがあります。テレビは、それぞれにあるので一緒に行く人とべったりでなく行動したい人にはよいかもしれません。部屋が広い、お風呂が広いなんでも希望をつたえればやさしいスタッフの方ができる限り対応してくださいますよ。


    みの
    #200001674 返信

    2月に予約取りました。(お風呂の一番大きな部屋キープ)みなさんの情報大変参考になりました。ありがとうございます。


    LS_430eR
    #200001675 返信

    みなさまのご助言をいただきつつ、だいこんの花、行ってまいりました。あいにくの天気の中、困り果てて宿設定チェックインより一時間も早く伺いましたが、それを予期してか従業員さんが駐車場に待機していて「兎に角中へ・・・」と、待たされる事もなく紅葉にはまだ早い景色を眺めながら館内説明を受けつつ、「えぼし岳」のお部屋まで案内していただきました。お部屋はまだ新しいせいか木の香りがする清潔なお部屋で、トイレ・洗面・冷蔵庫・アメニティの類はさすがという感じ、また、飲み物とかも一通りそろっていますし、さりげなく床暖房など備え、山荘風にと通常は軽天などで隠そうとする屋根裏下地や大きな梁などは名に恥じないデラックスな温泉山荘という感じで、隣のお部屋の音などはまったく聞こえる事もなかったです。寝具は硬すぎず軟らかすぎないベットで、特に枕は良かったです。うまく説明出来ませんが自分の好みの高さ・硬さに調整できるようになっていますし、部屋に備え付けの液晶テレビがベットにいながらも楽な姿勢でもたれかかってみる事が出来るなど多機能でした。そして、濁川のせせらぎがいい感じの敷地の木々が手に届きそうな一人で丁度よさそうな大きさのベランダの部屋露天、なんともいえませんでした。泉質はほんのり川の匂いがするとても軟らかなもの・・、それ自体とても熱いですが、地熱のありがたみを感じつつ源泉吐水口近くにある沢水で割りつつ何度も入りました。次はパブリックなお風呂です。かなり急ぎ足で星の林以外はすべて廻りましたが、中でも濁川が望める開放感溢れる「通り雨」が特に印象に残りました。ただ、竹の通せんぼの他にその下に「只今入浴中」の表札が設置してありましたが、わたし達の使用中におじさんが入ってきましたので、No2143 りんさんの仰るように更に何らかの処置(例えば宿側での使用説明の徹底、宿泊者のモラル)など、更なる配慮が必要なのかな?と思いました。なお、わたしの宿泊日は休前日で満室にも係わらず、チェックイン時とか以外はそう混む事はなかったのですし、サウナのある大浴場「ぎんやんま」などはいつ行っても他のお客さんと逢う事はありませんでした。あと、これは失敗談なのですが、部屋での説明時「浴衣」か「作務衣」かを聞かれ、わたしたちは浴衣を選んだのですが、寒い時期に行かれる方には渡り廊下での移動・段差のある関係等を考慮して浴衣ではなく動きやすい作務衣の方がお勧めかと思いました。また(通り雨・雪待ち)への通路は屋根がありませんので、降雨時などは途中にある「蜂蜜茶屋」に傘がありますのでお持ちになられた方がいいと思います。なお、一応、廊下の壁の下部にまばらに照明があるのですが、すべての階段部にある訳ではないのと段の奥行き?自体が歩幅に合わなかったせいか、夜はちょっと危ないかなと思う事がままありましたので、照明がない段などは照明を増やす等改善して欲しいと思いました。続いて夕食ですが、ダイニングは完全ではありませんが個室風になっていて、周囲の目を気にする事もあまりなかったですし、接客や配膳ペースも申し分ありませんでしたが、唯一板場への注文をする声?はちょっと気になりました。私的には女性好みのお料理かと感じましたが、No2143 りんさんの仰るとおり決して野菜ばかりという訳ではなく、豪華食材がど?んとかの類ではなくて、野菜という難しいテーマと感じる食材を上手く演出した料理長さんの創意工夫の感じられるお料理で好感が持てましたし、その味・質・量とも申し分ありませんでした。例えば、主采は「きのこと三元豚の酒蒸し」と「秋の野菜と三陸鮑のミルク焼」のチョイスとか、「山形風の牛肉を使用した芋煮」、そして竹篭に入れて出された「蔵王のひとめぼれ」などはおかずがいらない位においしかったです。あと、お楽しみが沢山ありました。わたしの時は、16:00から母屋での地元の豆腐屋さんの油揚げの炭火焼きや、ことりはうすでの玉こんにゃくの夜食、食後のフルーツワインなどの飲み物サービス、チェックアウト時のかきもち等、盛り沢山で十分楽しめました。また、夕食以降は母屋やことりはうすなどのパブリックスペースはさりげなく照明を暗くしてムードを盛り上げていたりもします。朝食は夕食とは違う場所で取りましたが、その時気づいたのですが席のタイプは半座敷のようなもの等色々あるようです。そして、飲み物やサラダなどをバイキングでチョイスします。それだけで十分な量がありますが、更に後から厚焼き玉子や自家製のお豆腐などの和食膳もきました。新鮮な野菜などは正にだいこんの花ならではかと感じつつ、いつも朝食は食べないわたしでも自然に朝からおなかいっぱいになっていまいした。実際行ってみて、今のニーズにあった完成度の高い大人の宿なのかなと思いました。客層は20代の方から50代位の方まで幅広そうで、プライベートな部分への配慮など申し分ないですから、なるほど女性に人気があるのもうなずけるなぁ?と実際、女性二人連れさんなどの多さを見てもそれを実感しました。接客にしても付かず離れずでこちらの要望には答えてくれますし、さりげない気配りも申し分なく、実際わたしは風邪をひいていたのですが、それを察してさりげなく薬を持ってきてくださいました。残念なのは、天気が悪くて部屋にある可愛いブーツを履いての敷地や畑の探索が出来なかった事ですが、これは宿のせいではありませんし、次回のお楽しみに取っておこうという事で、名残おしいのですが支配人さんや料理長さんの丁寧な見送りを受けて充実した気分でチェックアウトしました。みのさん、2月の予約なのですね。わたしも雪のある季節、行って見たいです。。よき旅になる事、そしてご感想を楽しみにしています。。。長々、そして要点を絞れませんレポートでは御座いますが、まずはお礼を兼ねてご報告まで。。。


    みの
    #200001676 返信

    LS_430eR さん行かれたのですね!だいこんの花。投稿を見て早く行きたくなりました。2月は連泊での旅行にしましたが2泊目がだいこんの花です。1泊目は名月荘を考えていたのですが、連れがディズニーランドへ行きたいと言い出し、アンバサダーホテルに1泊します。本当は松本から車で冬季に遠刈田まで1泊では厳しいんです・・・だいこんの花でゆっくり休養ですね!無雙庵枇杷ではお先に宿泊してきますのでレポします。


    LS_430eR
    #200001677 返信

    みのさん、こんばんわ。ディズニーランドからという事は、行順は東北道からでしょうか?わたしは東北道の白石インター経由で伺ったのですが、インターから約30分位で着きましたけど「だいこんの花」への入り口は「蔵王エコーライン」沿いですが少々狭くてわかりづらいので「森のレストラン ベルツ」を通り越したあたりから左手側をご注視された方が宜しいと思います。降雪の時期かと思います。。道中お気をつけつつ、だいこんの花の世界を楽しんできて下さいね。


    みの
    #200001678 返信

    LS_430eR さん、こんにちは。ディズニーランドからですので東北道を使います。少しお昼を我慢してベルツで昼食を考えていますが、浦安からだいこんの花までの所要時間がイマイチ掴めません・・・東北道に入れば時間も読めるのですが湾岸。首都高速を抜けるのにどれ位かかるのでしょう?アンバサダーホテルを9時頃出ようと考えていますが、4時間もあればとは思っています。後は当日の天候次第ですね。帰りは東北道?磐越道?北陸道?上信越道?中央道経由で松本まで帰ります。帰りの事を考えるとゾッとします・・・


    LS_430eR
    #200001679 返信

    ‘みのさん、こんばんわ。実はわたし、土地勘がないのです・・・(汗ご存知のとおり一概にはいえない要素がありますが、確か前にディズニーランドから帰ったときの記憶からですと小一時間位だったかと。。。因みにルートは↓浦安 → 湾岸線 西行き → (葛西JCT)→ 中央環状線 内回 →(江北JCT)→ 川口線 下り → 川口JCT(外環・東北)http://time.shutoko.jp/mex_map.phpで東北道へ向かいました。季節柄、那須IC以降は降雪の心配があるのかもしれないですので、以降、移動やお休み時間などを考慮して、計5時間位で考えてはと思います。。。>帰りは東北道?磐越道?北陸道?上信越道?中央道経由で松本まで帰ります。>帰りの事を考えるとゾッとします・・・どうか・・・、お気をつけて。。。あまり参考にならないレスで申し訳ありません。


    みの
    #200001680 返信

    LS_430eRさん、こんばんは。色々と部屋や別注料理の事で気になっていた部分を宿に電話してみました。まず部屋ですが当初に予約した1番お風呂の大きい部屋「杉」からサンルーム付の「紅葉」へ変更しました。お風呂の大きさが若干「杉」より小さいだけなのと宿のスタッフや、りんさんがお勧めでしたので変えました。別注料理は予約時に1万円で牛タンを頼んだところ、最高級の宮城牛のものを用意してくれるとの事でした。今回は更に別注料理追加で宮城県赤碕で取れる赤崎冬香とゆう牡蠣が仕入れられるか問い合わせ中です。ちょこちょこと問い合わせしていますけど、その都度丁寧に対応してくれますので期待が高まります。


    みの
    #200001681 返信

    LS_430eRさん、レポート見ました?!2月の「だいこんの花」へ行くのがますます楽しみになりました。それとベルツはランチで寄ってみます。調べてみたら本場ドイツで金賞を貰っているそうですね。部屋で飲む酒のつまみに蔵王チーズも仕入れる事にしてます。レポートがタイムリーだったので嬉しかったですねー!


    タビエル
    #200001682 返信

    ‘みなさま、だいこんの花の価値ある情報をありがとうございます!レポートがアップされましたので、ここのスレッドのいくつかを口コミ掲示板へ転載したいと思いますが、http://tabier02.sakura.ne.jp/tabier06/cgi-bin/cbbs-forum/cbbs.cgi?mode=al2&namber=368&rev=&no=0もしご都合のわるい方がいらっしゃいましたらご連絡ください。webmaster@tabier.comありがとうございます!


    ヨシ
    #200001683 返信

    今回、「だいこんの花」に泊まってきました。夕食だけは期待はずれでした。みなさんの投稿記事で想像しすぎたのかもしれませんが。だいこんの丸たん棒煮もしょっぱくて後かけのソースの味がだいなし、ふーふー息をかけて食べる醍醐味もなく期待はずれ。2種から選ぶ鍋、あんこう鍋を選びましたが、野菜がキャベツで個人的にはキャベツの甘さが強すぎて、あんこうの味がなにもありませんでした。ご飯の付け合せの漬物も新鮮さにかける物でした。 施設、朝ご飯はみなさんの投稿記事とおりだと思います。

22件の投稿を表示中 - 1 - 22件目 (全22件中)
返信先: 宮城県塩刈田温泉 だいこんの花について。
あなたの情報:




21 Comments
  1. みのさん、初めまして。りんと申します。「だいこんの花」ですがオープンしたばかりの頃に二回ほど宿泊しました。ご夫婦やカップルで宿泊し、のんびり静かに宿を楽しむには充分満足できるお宿だと思います。宿泊客の年齢層は私が宿泊した時にはやや高かった(40代の方が多かった)です。そのせいか、パブリックスペース等も静かに過ごせました。ただ、お料理が自家農園で採れたお野菜中心のお料理なので人によって満足度が違うかもしれません。量は充分だと思います。すべて離れ形式のお部屋ですが、従業員の方たちが皆さん若く親しみやすいので気後れするような雰囲気はありません。注意したいのはお部屋です。色々なタイプのお部屋がありますが、出来れば露天風呂付きのお部屋をお勧めします。それとお部屋はすべて回廊で結ばれていますが、点在しているので奥まったお部屋になると母屋に行くにも、貸切露天へ行くにも結構歩きます。小川や緑を楽しみながらのんびりと歩いていくのもいいのですがせっかく歩いて行っても、貸切露天が使用中、という事もあります。私が最初に宿泊した時は、貸切露天に近いお部屋、という事で「えぼし岩」「びょうぶ岳」というメゾネットタイプのお部屋にしました。すぐ隣が貸切露天でよかったのですが、メゾネットタイプのお部屋には上階に露天が付いていますがシャワーや内風呂は付いていません。寝室が上になりますが階段の昇り降りや、感じる広さを考えるとメゾネットタイプ以外のお部屋の方がいいかも・・・と後で思いました。私のお勧めはサンルーム付きのお部屋です。夏は暑いかもしれませんが、開放感、明るさは抜群です。他にも色々お部屋のタイプがあるかもしれませんので予約時に確認してみるといいと思います。離れのお部屋に温泉付きのお宿、というと私は繋温泉の湖山荘の離れが一番好きなのですがこちらは部屋付きのお風呂がとてもよくて部屋から一歩も出ないで過ごしてしまいます。だいこんの花は宿全体の雰囲気が素敵で、色々と探検したくなります(笑)部屋付きのお風呂も入りましたが、景色等は囲いがあり楽しめないので貸切露天へも何度も行きました。長くなってしまいましたが雰囲気は伝わりましたでしょうか?他に気になる事があれば私でわかる範囲でしたらお答えしますのでまたお聞きくださいね。私が宿泊してからまた変わった部分もあるかもしれませんし私も他の方の意見を楽しみにしています。

  2. りんさんありがとうございます。大変参考になりました。今のところ2月に雪見風呂と洒落込んでみたいと思っています。冬とゆうこともあるので奥まった部屋より母屋に近い部屋を相談しようと思います。料理も野菜中心とゆう事ですが逆に料理人の腕に期待も膨らみます!話は変わりますが、9月15日に扉温泉「明神館」のオーガニックフレンチを楽しんできます。地元とゆう事で中々宿泊する切欠が無いかわりになんですがご報告しますね。扉温泉と言えば明神館が浮かんでくると思いますが、正月3ヶ日は公共のお風呂で林檎を浮かべた林檎風呂を毎年楽しみにしています。もし正月に扉を訪れる機会があれば是非入ってみて下さい。

  3. みのさん、こんばんわ。だいこんの花・・・、行った訳ではないのですが年内に宿泊を予定していますので、私の知りえる情報をお伝えしたいと思います。ご存知ならご了謝願います。>料理も野菜中心とゆう事ですが逆に料理人の腕に期待も膨らみます!食べたい物を言えば予算を提示しつつ対応していただけるようです。ただ、魚介やお肉も多少は出るようですし、癒し里山料理とかいうオリジナル料理も捨てがたいとは考えています。また、持ち込みはいいのかはわかりませんが、遠刈田に「ベルツ」というソーセージレストランがあるのですが、そこで肉類を仕入れる手もあるかな?なんて考えています。あと、お部屋でオフィシャルHPの「料金」のところにある「館内案内図」を参考にお聞きした・こちらで調べた情報を。但し「露天+シャワー付きの部屋」の一部のみですが・・。「1番」のお部屋は「三日月」というそうで、渡り廊下で繋がってはいますが単独のお部屋でにごり川に近く景観と共にせせらぎが良く聞こえるようです。「4番」のお部屋は「刈田岳」といい、山の景色と共に貸切露天の「雪待ち」「通り雨」を利用するのに便利なところみたいです。「5番」の部屋は「紅葉」といい、露天風呂が一番大きいそうです。ただ、母屋からは一番奥まっているそうです。以上ですが、参考になれば幸いです。

  4. LS430_eRさんこちらでも貴重な情報をありがとうございます。やはり部屋は人により好みは違いますから部屋の情報はありがたいです。1番の三日月は良さそうですね!せせらぎを聞きながらゆっくり語らい合うにはもってこいかも。ソーセージのベルツはランチで寄りたくなりますね。特に食事は冬に訪れる予定なので気になります。まー行ってみてからのお楽しみなんでしょうけど(^^;話は変わりますが、だいこんの花を設計した建築家はあせび野や箱根吟遊を設計された方だそうです。

  5. みのさん少しでもお役に立てたなら良かったです♪長野にお住まいなのですね。長野も温泉がたくさんあって羨ましいです。私は東京なのですが、今度奥飛騨に宿泊する時に長野(松本)で一泊してから行こう、と考えています。気になる旅館がたくさんあるので、まだ決められないのですが。LS430_eRさん、年内に宿泊されるのですね!是非感想を教えてください。お料理ですが、お野菜が多いのは確かですが私が宿泊した11月には牡蠣鍋やお肉ももちろん出ましたよ。お味も美味しかったように記憶しています。私もまた宿泊したくなってきました(笑)一つ思い出した事を・・・だいこんの花の貸切露天ですが、四つの露天がありますが「雪待ち」「通り雨」にはシャワーブースがついていません。露天を使用する時には竹竿のようなもので通せんぼしてあれば使用中、竹竿が立てかけてあれば空いている、というものでした。その竹竿から若干歩いて奥まった所に脱衣所があるのですが半分オープンになっていて鍵が付いていません。つまり竹竿で通せんぼしているだけなので使用中というのがわかっていても入る気になれば入れてしまいます。私が泊まったお部屋は「朝かぜ」「星の林」という露天に近かったので主にそちらを使用していたのですがこの二つは鍵もちゃんと付いていますし、シャワーブースもあります。夜中に目が覚めたときに1人で「雪待ち」「通り雨」を利用してみようと思い行ってみたのですが1人での入浴で鍵がない、という不安から利用するのをあきらめてしまいました。「朝かぜ」「星の林」よりもこじんまりとした感じの露天で景色もよく開放感もあったので、ちょっと残念に思いました。今は改善されたかもしれませんし、もしそのままだとしたら気にならない方が多いのかもしれませんが女性一人での入浴ではちょっと躊躇してしまうのでは・・・?と感じたのを思い出しましたので、長くなってしまいましたが書き加えさせていただきました。では皆さまの宿泊の感想楽しみにしています♪

  6. ■No2143に返信(りんさんの記事)> みのさん少しでもお役に立てたなら良かったです♪> 長野にお住まいなのですね。> 長野も温泉がたくさんあって羨ましいです。> 私は東京なのですが、今度奥飛騨に宿泊する時に> 長野(松本)で一泊してから行こう、と考えています。> 気になる旅館がたくさんあるので、まだ決められないのですが。こんにちはりんさん 、LS430_eRさんの情報はかなり役に立ちました。奥飛騨と松本で2泊の旅行、いいですね!実は私は松本に住んでいます。宿については宿泊体験が無いので役に立てませんが松本で知りたい事があれば聞いて下さい。それと、だいこんの花の鍵の件ですが、私は風流で良いなーと思いましたが(^^;ここら辺は客のモラルの問題なのかもしれません。ただ、女性が1人でも安心して入れるような配慮は必要だと思います。

  7. みのさん、こんばんわ。つたない情報ではございますが、そう言って頂けるとうれしいです。長野といえば、わたし自身、実は行きたいところが沢山ありすぎます・・・。悩みぬいてここにご相談させていただいた折、よろしくご指導願えれば幸いです。りんさん、こんばんわ。実は、私が予約したお部屋は「えぼし岳」なので、シャワーの件、気になりましたが、シャワーがあり使用を許可されているらしい「朝かぜ」「星の林」からは近いようで安心しました。なお、宿にお聞きしましたら「雪待ち」「通り雨」に関しては、生活排水等からの環境保護に石鹸・シャンプー等を使用しないように宿側が配慮しているようです。お料理、心配無用みたいですね(笑「のんべ」が約1名いるので、部屋にいる時つまみなんかの心配を。。。>だいこんの花は宿全体の雰囲気が素敵で、色々と探検したくなります(笑)私も探索が好きなので、「だいこんの花」といえば「自家農園」でしょうから、そこにもお邪魔しようと思っています。あと、日の明るい内にうろうろと考えていますが、敷地内に散策路みたいなものってあるのでしょうか? よろしければ、お教えいただきませんでしょか。

  8. みなさんこんばんわ。僕は去年の冬に利用しました。とっても良かったですよ。ただ散策路があるかどうかはわかりませんでした。屋根がついてる通路以外は雪がかなり積もってて、寒がりの僕はただただ通路を湯を求めて急いでました。貸切露天がたくさんあるし、金銭的なこともあり、露天なしの部屋に宿泊しましたが、薪ストーブあり、シモンズベットも快適で、天井も高く、すごく落ち着く部屋でした。でもサンルーフの部屋が遠くに見えて確かに非常に気になりました・・。食事は野菜中心で、美味しいのですが、正直僕は途中から肉類が非常に恋しくなりました。女性向きなのかもしれません。その他食後にデザートワインがでたり、翌朝かきもちが焼いてあったりと、イベント満載で楽しかったです。宝くじがあたったらまたいきたいです。

  9. LS430_eRさん、遅くなってしまってすみません。散策路ですが私は農園の方へ足を伸ばさなかったのでよくわからないのです・・・お役に立てなくてごめんなさい。回廊には所々雰囲気のいいお休み処が設けられていました。今になってみれば農園の見学も楽しそうでしたね。私はお風呂巡りばかりでふやけてました♪お部屋でのおつまみになるかはわかりませんがお夜食にサロンでゆで卵とさつまいものサービスがありました。ちゃんとお部屋にも持って帰れるように紙袋とお塩も用意されていてお腹がいっぱいなのに持って帰ってしまいました(笑)お部屋の冷蔵庫にセットされているドリンクはビールも含めてサービスになっていました。ほんのちょっとの事でも嬉しいですよね。「えぼし岳」のお部屋なのですね!お部屋付きのお風呂は人それぞれ感想はあると思いますが私はちょっと不満でした。少し小さめのお風呂だったので。お部屋によってお風呂の大きさが違うようですね。ちょっと不満でしたが1人で足を伸ばして寝湯のように浸かると意外と落ち着きました。でも貸切露天に何度も足を運んでしまいましたが。えぼし岳は「朝かぜ」「星の林」にはとても近いので争奪戦には有利です(笑)感想を楽しみにしています!みのさん、LS430_eRさん楽しいご旅行を♪

  10. takaさん、こんばんわ。薪ストーブがあるお部屋もあるのですね。趣がありそうでいいですね。それと、風呂なしのお部屋の方がリビングとかは広いそうで「温泉山荘」とある位ですから、景色を見ながら回廊をてくてく歩く露天廻りのがだいこんの花らしいのかな?と、行った事もないのに想像していたりします。実際、宿の予約表を見ていると、そちらの方が早く埋まるような気が・・・。りんさん、こんばんわ。とんでもございません。有益な情報をいただき、ただただ感謝しております。<(_ _)>お部屋のお風呂より貸切の方がいいみたいですね。(当然か…)それにしても、あの回廊、すごく雰囲気がよさそう♪遠くに見える山や敷地の景色を眺めつつ、貸切露天廻り・・・。想像しているだけでもワクワクします。?(^o^)/>ほんのちょっとの事でも嬉しいですよね。ホント、そうですよね。小さな事(私には大きい)かも知れませんが、嬉しい配慮がなされているのですね。遅れましたが、宿泊予定は10月下旬です。「だいこんの花」→「峩々温泉」→「名月荘」と巡ります。宿同士が近いのが気に掛かりましたが、車での移動は極力抑え自分の足で歩きながら、その土地の雰囲気を肌で感じるようにしたいと宿だけはあれこれ私なりに愚考してみましたが、その廻り先はこれからぎりぎりまであちこち調べてみるつもりでいます。感想の件、承知いたしました。なにか新たな情報などあれば、この場をお借りするつもりでございます。なにぶん物書きは下手なので、うまくまとまるかどうかわかりませんが、、、みのさん、便乗質問でごめんなさいっ。りんさん、takaさん、親切に教えてくださり感謝申し上げます。ありがとうございました!!

  11. だいこんの花には、すでに7回程行ってます。かなりお気に入りの宿です。露天風呂はそんなに争奪戦というほど争わなくてもいいんじゃないでしょうか?それぞれ、眺めやお風呂の形、大きさもちがうので全部に入れるといいですね。私は「通り雨」が大好きです。お部屋の露天風呂、大きいものがよければ「杉」がおすすめですよ。1番大きいと聞きました。メゾネットタイプのお部屋は2階にベットとお風呂一階にトイレがあります。テレビは、それぞれにあるので一緒に行く人とべったりでなく行動したい人にはよいかもしれません。部屋が広い、お風呂が広いなんでも希望をつたえればやさしいスタッフの方ができる限り対応してくださいますよ。

  12. 2月に予約取りました。(お風呂の一番大きな部屋キープ)みなさんの情報大変参考になりました。ありがとうございます。

  13. みなさまのご助言をいただきつつ、だいこんの花、行ってまいりました。あいにくの天気の中、困り果てて宿設定チェックインより一時間も早く伺いましたが、それを予期してか従業員さんが駐車場に待機していて「兎に角中へ・・・」と、待たされる事もなく紅葉にはまだ早い景色を眺めながら館内説明を受けつつ、「えぼし岳」のお部屋まで案内していただきました。お部屋はまだ新しいせいか木の香りがする清潔なお部屋で、トイレ・洗面・冷蔵庫・アメニティの類はさすがという感じ、また、飲み物とかも一通りそろっていますし、さりげなく床暖房など備え、山荘風にと通常は軽天などで隠そうとする屋根裏下地や大きな梁などは名に恥じないデラックスな温泉山荘という感じで、隣のお部屋の音などはまったく聞こえる事もなかったです。寝具は硬すぎず軟らかすぎないベットで、特に枕は良かったです。うまく説明出来ませんが自分の好みの高さ・硬さに調整できるようになっていますし、部屋に備え付けの液晶テレビがベットにいながらも楽な姿勢でもたれかかってみる事が出来るなど多機能でした。そして、濁川のせせらぎがいい感じの敷地の木々が手に届きそうな一人で丁度よさそうな大きさのベランダの部屋露天、なんともいえませんでした。泉質はほんのり川の匂いがするとても軟らかなもの・・、それ自体とても熱いですが、地熱のありがたみを感じつつ源泉吐水口近くにある沢水で割りつつ何度も入りました。次はパブリックなお風呂です。かなり急ぎ足で星の林以外はすべて廻りましたが、中でも濁川が望める開放感溢れる「通り雨」が特に印象に残りました。ただ、竹の通せんぼの他にその下に「只今入浴中」の表札が設置してありましたが、わたし達の使用中におじさんが入ってきましたので、No2143 りんさんの仰るように更に何らかの処置(例えば宿側での使用説明の徹底、宿泊者のモラル)など、更なる配慮が必要なのかな?と思いました。なお、わたしの宿泊日は休前日で満室にも係わらず、チェックイン時とか以外はそう混む事はなかったのですし、サウナのある大浴場「ぎんやんま」などはいつ行っても他のお客さんと逢う事はありませんでした。あと、これは失敗談なのですが、部屋での説明時「浴衣」か「作務衣」かを聞かれ、わたしたちは浴衣を選んだのですが、寒い時期に行かれる方には渡り廊下での移動・段差のある関係等を考慮して浴衣ではなく動きやすい作務衣の方がお勧めかと思いました。また(通り雨・雪待ち)への通路は屋根がありませんので、降雨時などは途中にある「蜂蜜茶屋」に傘がありますのでお持ちになられた方がいいと思います。なお、一応、廊下の壁の下部にまばらに照明があるのですが、すべての階段部にある訳ではないのと段の奥行き?自体が歩幅に合わなかったせいか、夜はちょっと危ないかなと思う事がままありましたので、照明がない段などは照明を増やす等改善して欲しいと思いました。続いて夕食ですが、ダイニングは完全ではありませんが個室風になっていて、周囲の目を気にする事もあまりなかったですし、接客や配膳ペースも申し分ありませんでしたが、唯一板場への注文をする声?はちょっと気になりました。私的には女性好みのお料理かと感じましたが、No2143 りんさんの仰るとおり決して野菜ばかりという訳ではなく、豪華食材がど?んとかの類ではなくて、野菜という難しいテーマと感じる食材を上手く演出した料理長さんの創意工夫の感じられるお料理で好感が持てましたし、その味・質・量とも申し分ありませんでした。例えば、主采は「きのこと三元豚の酒蒸し」と「秋の野菜と三陸鮑のミルク焼」のチョイスとか、「山形風の牛肉を使用した芋煮」、そして竹篭に入れて出された「蔵王のひとめぼれ」などはおかずがいらない位においしかったです。あと、お楽しみが沢山ありました。わたしの時は、16:00から母屋での地元の豆腐屋さんの油揚げの炭火焼きや、ことりはうすでの玉こんにゃくの夜食、食後のフルーツワインなどの飲み物サービス、チェックアウト時のかきもち等、盛り沢山で十分楽しめました。また、夕食以降は母屋やことりはうすなどのパブリックスペースはさりげなく照明を暗くしてムードを盛り上げていたりもします。朝食は夕食とは違う場所で取りましたが、その時気づいたのですが席のタイプは半座敷のようなもの等色々あるようです。そして、飲み物やサラダなどをバイキングでチョイスします。それだけで十分な量がありますが、更に後から厚焼き玉子や自家製のお豆腐などの和食膳もきました。新鮮な野菜などは正にだいこんの花ならではかと感じつつ、いつも朝食は食べないわたしでも自然に朝からおなかいっぱいになっていまいした。実際行ってみて、今のニーズにあった完成度の高い大人の宿なのかなと思いました。客層は20代の方から50代位の方まで幅広そうで、プライベートな部分への配慮など申し分ないですから、なるほど女性に人気があるのもうなずけるなぁ?と実際、女性二人連れさんなどの多さを見てもそれを実感しました。接客にしても付かず離れずでこちらの要望には答えてくれますし、さりげない気配りも申し分なく、実際わたしは風邪をひいていたのですが、それを察してさりげなく薬を持ってきてくださいました。残念なのは、天気が悪くて部屋にある可愛いブーツを履いての敷地や畑の探索が出来なかった事ですが、これは宿のせいではありませんし、次回のお楽しみに取っておこうという事で、名残おしいのですが支配人さんや料理長さんの丁寧な見送りを受けて充実した気分でチェックアウトしました。みのさん、2月の予約なのですね。わたしも雪のある季節、行って見たいです。。よき旅になる事、そしてご感想を楽しみにしています。。。長々、そして要点を絞れませんレポートでは御座いますが、まずはお礼を兼ねてご報告まで。。。

  14. LS_430eR さん行かれたのですね!だいこんの花。投稿を見て早く行きたくなりました。2月は連泊での旅行にしましたが2泊目がだいこんの花です。1泊目は名月荘を考えていたのですが、連れがディズニーランドへ行きたいと言い出し、アンバサダーホテルに1泊します。本当は松本から車で冬季に遠刈田まで1泊では厳しいんです・・・だいこんの花でゆっくり休養ですね!無雙庵枇杷ではお先に宿泊してきますのでレポします。

  15. みのさん、こんばんわ。ディズニーランドからという事は、行順は東北道からでしょうか?わたしは東北道の白石インター経由で伺ったのですが、インターから約30分位で着きましたけど「だいこんの花」への入り口は「蔵王エコーライン」沿いですが少々狭くてわかりづらいので「森のレストラン ベルツ」を通り越したあたりから左手側をご注視された方が宜しいと思います。降雪の時期かと思います。。道中お気をつけつつ、だいこんの花の世界を楽しんできて下さいね。

  16. LS_430eR さん、こんにちは。ディズニーランドからですので東北道を使います。少しお昼を我慢してベルツで昼食を考えていますが、浦安からだいこんの花までの所要時間がイマイチ掴めません・・・東北道に入れば時間も読めるのですが湾岸。首都高速を抜けるのにどれ位かかるのでしょう?アンバサダーホテルを9時頃出ようと考えていますが、4時間もあればとは思っています。後は当日の天候次第ですね。帰りは東北道?磐越道?北陸道?上信越道?中央道経由で松本まで帰ります。帰りの事を考えるとゾッとします・・・

  17. みのさん、こんばんわ。実はわたし、土地勘がないのです・・・(汗ご存知のとおり一概にはいえない要素がありますが、確か前にディズニーランドから帰ったときの記憶からですと小一時間位だったかと。。。因みにルートは↓浦安 → 湾岸線 西行き → (葛西JCT)→ 中央環状線 内回 →(江北JCT)→ 川口線 下り → 川口JCT(外環・東北)http://time.shutoko.jp/mex_map.phpで東北道へ向かいました。季節柄、那須IC以降は降雪の心配があるのかもしれないですので、以降、移動やお休み時間などを考慮して、計5時間位で考えてはと思います。。。>帰りは東北道?磐越道?北陸道?上信越道?中央道経由で松本まで帰ります。>帰りの事を考えるとゾッとします・・・どうか・・・、お気をつけて。。。あまり参考にならないレスで申し訳ありません。

  18. LS_430eRさん、こんばんは。色々と部屋や別注料理の事で気になっていた部分を宿に電話してみました。まず部屋ですが当初に予約した1番お風呂の大きい部屋「杉」からサンルーム付の「紅葉」へ変更しました。お風呂の大きさが若干「杉」より小さいだけなのと宿のスタッフや、りんさんがお勧めでしたので変えました。別注料理は予約時に1万円で牛タンを頼んだところ、最高級の宮城牛のものを用意してくれるとの事でした。今回は更に別注料理追加で宮城県赤碕で取れる赤崎冬香とゆう牡蠣が仕入れられるか問い合わせ中です。ちょこちょこと問い合わせしていますけど、その都度丁寧に対応してくれますので期待が高まります。

  19. LS_430eRさん、レポート見ました?!2月の「だいこんの花」へ行くのがますます楽しみになりました。それとベルツはランチで寄ってみます。調べてみたら本場ドイツで金賞を貰っているそうですね。部屋で飲む酒のつまみに蔵王チーズも仕入れる事にしてます。レポートがタイムリーだったので嬉しかったですねー!

  20. 今回、「だいこんの花」に泊まってきました。夕食だけは期待はずれでした。みなさんの投稿記事で想像しすぎたのかもしれませんが。だいこんの丸たん棒煮もしょっぱくて後かけのソースの味がだいなし、ふーふー息をかけて食べる醍醐味もなく期待はずれ。2種から選ぶ鍋、あんこう鍋を選びましたが、野菜がキャベツで個人的にはキャベツの甘さが強すぎて、あんこうの味がなにもありませんでした。ご飯の付け合せの漬物も新鮮さにかける物でした。 施設、朝ご飯はみなさんの投稿記事とおりだと思います。