金乃竹

  • このトピックには25件の返信、1人の参加者があり、最後にくーにより15年、 6ヶ月前に更新されました。
26件の投稿を表示中 - 1 - 26件目 (全26件中)
  • #5240 返信

    「金乃竹」平日ということもあり泊まった部屋以外にも部屋をみせてもらうことができましたので部屋の詳細について書いてみます。

    2階の部分にあたるフラットタイプの「風」ホームページでもわかると思いますが半露天を挟んで左右に和室と居間(ぺットルーム含む)に分かれています。部屋、半露天からは、金時山、近くの木々の景観が広がっています。シンクもダブルシンクで斬新でオシャレ、シャワールームも全室ついています。ただ風呂と居間のさかいが、ガラス張りのため人によっては落ち着かないと感じるかもしれません。1階にあたる「響」もよく似た造りになっています。

    メゾネットタイプの「雫」「宵」部屋の造りとしてはおもしろいと思いました。上階が和室になりこの部屋からは景観も望めます。下階が寝室と風呂になります。風呂は屋根付きの完全露天タイプで8畳?ぐらいのデッキもついています。囲いがしてあるため景観は木々のみですが開放感はあると思いました。

    地下には、バー、エステ、貸切風呂があります。バーは水ばんに面していて雰囲気もあじわえると思います。

    食事は私の主観によるものですが、いっぱん的な会席料理で悪くはないですが特筆できるほどのものではありませんでした。

    接客もがんばっているものの今後に期待したいです。

    今回は若い2人の希望もあり正直あまり気乗りはしなかったのですが、この2人には施設等の満足感もあったようです。

    デザイナー旅館の雰囲気をあじあうにはよいのではないかと思いました。どちらかといえばカップル向きの印象をうけました。


    ボギー
    #200002347 返信

    くーさん、こんばんは。「金乃竹」設備面では、良かったみたいですね。他の方の書き込みにもありましたが、食事面が今後の課題みたいですね。私もこの旅館に宿泊してみたいと思っていますが、少々お聞きしても宜しいでしょうか。新しい旅館のようですが、他の部屋からの音の問題は、無かったでしょうか。それと隣接している道路の音とかは、気になりませんでしたでしょうか。どうしえも、静かにのんびりしたいもので、雑音の多いところは、苦手でして、、、。また、食事の量的な問題は、いかがでしたでしょうか。大食漢なので。参考にさせてください。昨年、この旅館の前を通って道路から建物が近いなと思ったのですが、、、。九州旅行が終わったら、また箱根に行ってみたいので、この旅館は、候補の一つです。他に箱根で、くーさんのお気に入りの旅館があれば、教えてください。いつも、お聞きするばかりですみません。よろしくお願いいたします。


    ちゃろちゃん
    #200002348 返信

    横レス失礼します。こんばんは、ボギーさん。私も金乃竹に宿泊して参りましたので、私も感想を書かせて頂こうかと思います。私は金乃竹は「響」の間48000に宿泊したのですが、もともと日立の保養所を近くの温泉旅館の富士荘が買い取って改装したものです。完全な新築ではありません。箱根湯本に「遊心亭」という宿、強羅の「華ごころ」の改装を手掛けた磯田設計がここの改装に携わっています。人によって好き嫌いが分かれるところの宿、とも言えるのではないでしょうか。サービスははっきり言って2流と私は感じました。言葉が悪いですが、なにやら賄い付きのラブホと言った感じがしました。コンセプトもそんな感じですね。スタッフの教育がまるでなってない。インの際にレセプションの個室で受付になるのですが、15分もPCに入力していてイライラしてしまいました。その間ぬるいようなハーブティを頂きましたが…。また、横の連絡が出来ていなく行き違いも生じました。響の間は十分広いのですが、眺望はまったくと言っていいぐらい望めません。「空」の間などはよいでしょうね。道から外れているので静けさは望めますが、深夜にふんだんに使われている竹が乾燥して割れるのでビックリして起きてしまいましたが…。食事は16年ほど京都の料亭で修行したと言う岩井料理長が板場を預かってらっしゃるのですが、可もなく不可もなく…これというモノがありませんでした。京都の一流どころの料理という感じではないです。この界隈で京都の味を求めるなら湯河原「指月」、京懐石ではないけれど同じ仙石原「いちい亭」の方がはるかにいいでしょう。また「桜庵」「佳松」の方がいいでしょう。大食漢と仰せですが、もともと懐石自体が品がよい量ですので…そのあたりはなんとも。食事が饗されるタイミングもよくない。ほとんどが素人の集団ということでそれに甘んじてしまっているような接客が非常に残念でした。シガーバーや酒の数は頑張っているけれど、頑張り方が違うような気もしますが(笑)オーナーに直接正直に感じたことを伝えたかったのですが、残念ながら当日はおいでにならなかったので、岩井料理長に直接伝えました。その後改善されてる点があるかとは思いますが、私自身は現時点では再訪の予定はありません。シガーバーなら今度オープンする「時の雫」の方がおもしろそうです。吟遊には毎年お世話になっていますが、オープン当初と比べ(オープン当初は最悪でした、正直)だいぶ落ち着き、そして今度の「時の雫」のオープン、非常に楽しみであります。


    ボギー
    #200002349 返信

    ちゃろちゃんさん、ありがとうございます。丁寧な感想じっくりと読ませていただきました。大変興味深い内容です。私の宿選びは、ホームページから入るので、どうしても見てくれに、偏ってしまい、失敗も多々あるのですが、このサイトで皆さんの正直な感想を参考にするようになって、失敗も激減しました。別に、高級な旅館を選んでいるのではないのですが、宿泊時に気にすることが、音の問題(特に上階の音)、食事の味があります(味は、人それぞれで難しいです。)。温泉の泉質は気にしません、気持ちよければよいといった人間です。食事も別に懐石が好きなわけではありません(むしろ懐石でなく、ご飯と一緒におかずを食べたい人間です。)、ただ料理と料理の合間があき過ぎるのを嫌います。ちゃろちゃんさんの貴重なご意見を参考にさせていただきます。吟遊も行ってみたい旅館ですが、なかなか予約が取れないですね。(2度断られました。)時の雫もまたいっぱいになるのでしょうか。貴重な感想ありがとうございました。


    くー
    #200002350 返信

    ボギーさん、こんにちは。「金乃竹」ちゃろちゃんさんがくわしい詳細を書いて下さり、感想もほぼいっしょでしたので「金乃竹」簡単にかいてみます。ボギーさんは「金乃竹」楽しみにされていたようですが、今の段階では私もお勧めできません。旅館の周りは静かですので音などは気にならなかったです。(4人で泊まりそのうちの若い2人にはものめずらしさもあったようです)食事の量もボギーさんにはものたりないと感じるかもしれませんし食事の質、味、器ともに普通です。ちゃろちゃんさんも書いてみえるように食事は「指月」「いちい亭」のほうが金乃竹」にくらべて数段、上だと思います。風呂は確か両旅館ともに2箇所で貸切風呂になります。あくまで勝手の推測ですが、ボギーさんは風呂等も考慮すれば「佳松」のがいいのではないかと思います。あと「ふくや」もお勧めです。量が足りなければ食事は、見た目もきれいな寿司も追加できるようです。どちらの旅館も接客、食事は箱根の中ではお勧めできます。「時の雫」もこれからの口コミに期待したいですね。8室のみの小さな宿ということもあり、予約がとれにくくなる可能性が大ですね。とりあえず今のうちに予約だけを先にとり、泊まるまでに時間があるのでしたら他の旅館も押さえまたその時に考えてみる方法も「吟遊」ちゃろちゃんさんの話では最近落ち着いてきたようですので期待がもてるかもしれないですね。「時の雫」ちゃろちゃんさんからの感想が聞けると私もうれしいです。箱根の旅館についてわからないことがありましたらいつでも書き込みしてください


    ちゃろちゃん
    #200002351 返信

    こんにちは、ボギーさん。見てくれからの宿選び、私もほとんどそうですよ(笑)サイトや雑誌は上手く作ってありますからね、あちゃーと思うこと多々有りです。失敗してなんぼ、という感じでしょうか(笑)実際に行ってみないとわからないですね、旅館やホテルは…。「金乃竹」もまさにそれでした(笑)上手く言えませんが、落胆というよりも憤りの方に近い感情でした。人様からお金を頂くことに対してすごく鈍感な宿であると感じました。コスパがどうのこうのというのではなくどういう考えでそれだけの料金設定をしているのか?と。ボギーさんが気にしておられる食事の間ですが、途中から部屋係さんが入れ替わって次の料理がなかなか出てこない、こちら側に平気でお尻を向けて立ったまま出て行く(もちろん立ったまま入って来る)など、動作一つにしてもなかなか…(苦笑)その点、「鬼の栖」の接客はすばらしかった。食事もボリュームあるしいいかもしれませんね。お夜食も出ます。くーさんがおっしゃっておられるように「ふくや」もいいですね。別注のお寿司、3000円もしなかったです。佳松、ふくやははずれないですね。食事の量の多さでびっくりしたのは、和倉の「多田屋椿庵利久」。会席でしたが、多すぎてびっくりしました(笑)椿庵利久はいいようですが、他のカテゴリーはたいしたことなさそうですね。私自身は吟遊はオープンした年から毎年宿泊し続けていますが、確かに予約が難しいようですね。私自身は旅行代理店のルートを使って予約をお願いしています。個人予約したことがないのでよくわからないですが、個人予約の方が通しにくいかもしれません。日本旅行やJTBには(JTBは何室抑えているかわかりませんが、日旅は2室だそうです)抑えている部屋がありますからそちらから融通してもらうという手がいいでしょう。ただし、カテゴリーは一番下になります。旅行代理店を上手に使うのもありだと思います。脱線ばかりしましたが、宿選びの一助となれば幸いです。


    ちゃろちゃん
    #200002352 返信

    くーさん、こんにちは。横レスですみませんでした。金乃竹、正直おもしろくもなんともなかったです…食事は。本当におっしゃられるように平凡、器なんか特に平凡でした。料理の着物なのに…と魯山人臭いことを言ってみましたが(笑)私は何よりあのお風呂にちょっとドン引きでした。「佳松」は貸切風呂のロケーションはちょっと残念ですね。仕方がないのでしょうが…。伊豆・箱根はますます面白くなりそうですね。気になる旅館が結構あります。(でも、少し心配なのは伊豆高原の雨後の竹の子のような旅館のオープンラッシュです。勘違いしている宿も少なくありません。)


    ボギー
    #200002353 返信

    くーさん、いつもありがとうございます。くーさんの文章から、なんとなくわかりました。ちゃろちゃんさんと同じ印象みたいですね。ホームページはなかなか良かったもので、気になっていました。「指月」「いちい亭」は、ホームページが見つからなくて、なかなか情報が無く難しいです。ご推察どうり「ふくや」「佳松」は、前々から気にしている旅館です。夏はこの辺を中心に考えてみたいと思っています。貴重なご意見感謝しております。また書き込みなすので、よろしくお願いいたします。


    ボギー
    #200002354 返信

    ちゃろちゃんさん、さっそくありがとうございます。大変参考になりました。私自身、料理がなかなか出てこない事は、かなり出会っています。これは私にとって、我慢できない事柄です。私の食べる速さが早すぎることもあるかも知れませんが、そんなに凝った料理でもないのに、異常に遅い場合どうしようもなく、腹立たしくなってしまい、人間が出来てないと反省しきりです。せっかく、ゆったりしに行っているので、のんびりしたいのですが腹を立てて帰ってくることも多々あります。仲居さんなどの接客が良いと、あまりその事が気にならない自分がいるのですが。本当に気分屋で困ります。この夏は、お二人がそろって言っていらっしゃる、「ふくや」と「佳松」を中心に考えるつもりです。あと一つ聞いても宜しいでしょうか。「桜庵」は車で、サービスが違うと、知り合いが言っていましたが、本当でしょうか(本人の考えすぎと思うのですが。)。外車優先と聞いたのですが。私は、国産車なので、少々戸惑っています。信じられないのですが本当なのでしょうか。本当に良い感想を、いただきました。吟遊の予約の取り方も興味深く拝見しました。あまり旅行社を利用したこと無いのですが、今度チャレンジしてみます。今後ともよろしくお願いいたします。


    ちゃろちゃん
    #200002355 返信

    ボギーさん、レスありがとうございます。ふくやと佳松はお勧めです。ふくやと佳松はご存知のように姉妹宿ですが、接客は「ふくや」の方が暖かいものがあります。佳松よりも部屋数を抑えていますし、スタッフ全員が仕事をしているのがわかります。昔はカウンターで昼もお寿司を出していたのですが、今は宿泊だけになりました。「桜庵」、お車のことはお気になさらず(笑)桜庵はそんなことありませんよ。石亭の流れを汲むだけあって接客の質は高いですし、それにバーもそこそこ楽しめます。和室をお願いすると部屋食、洋室だとダイニングになります。その知人の方がご宿泊なさってるようなら(セコイ話で恐縮ですが、)1万円分の割引券を絶えずDMで送ってくるので頂いてみたらいかがでしょうか?また、桜庵倶楽部に入っていたりもすると優先的に宿泊できますし、安く宿泊出来ます。車のことで言うと吟遊の方がすごいです(笑)外車、それもまぁいわゆるメルセデスがほとんどですから(笑)型落ちだと翌日はガレージの中に入れられます。(経験済)


    ちゃろちゃん
    #200002356 返信

    またまた横レスすみません。ボギーさん、指月は離れが2室完成しました。和洋室で72500円からです。もちろん本館の部屋、「茶室」などいいです。「いちい亭」は私が宿泊したのは「雅」の間で、茶室がついた一番大きな部屋になりますが、予算的には4.5万ほどだったでしょうか。松本料理長の料理も秀逸ですし、樹齢2000年の古代檜のお風呂もなかなか。翌朝の釜で炊いたご飯も美味しく頂けました。


    fumi
    #200002357 返信

    ちゃろちゃんさんの書かれた内容を読んでなるほどと思いました。というのは、この宿のHPを見たとき「優しくない」という印象を受けたからです。雰囲気重視、目の疲れる黒バックに恐ろしく小さな文字。ページを見に来た人に対する思いやりがまるでないと思いました。宿の人は誰もそのことに気づかない…そのものすばり、実際の対応にも現れているのですね。


    くー
    #200002358 返信

    ちゃろちゃんさん、こんばんは。「金乃竹」の感想楽しく読ませていただきました。接客がいい、悪いという以前にサービス業、商売そのものが全然わかっていないと言ったらいいのでしょうか。余計なお世話かもしれないですが、人材をこれから先考えていくべきでしょうね。食事にしても同じことがいえるのではと思います。「吟遊」の車の件、型落ちはガレージですか?思わず笑ってしまいました。他にも貴重な書き込み参考になります。「吟遊」JTBでも(月)の部屋がとれるところもあるようですよ。地域によっても多少違うのでしょうか。「指月」の離れも本に出ていましたが、なかなかの部屋でした。料金もいいですが・・・ちゃろちゃんさんのおしゃるように新しい宿がいろいろでてきましたね。正直、やっていけるのかなあといらぬ心配をしながらみています。箱根の5月オープンの宿はまだ予約を開始していないのですね。またいかれましたら是非感想をいただけるとうれしく思います。レスありがとうございました。これからもいろいろ教えてください。


    ボギー
    #200002359 返信

    ちゃろちゃんさん、こんばんは。桜庵の件、ありがとうございました。少々安心しました。車の問題が無ければ、一度行って見たいと思っております。指月といちい亭かなり興味があります。少々迷ってまいりました。箱根方面は私が大変気に入っている土地ですので、何回かに分けていってみたいと思っております。良い宿を紹介願えてうれしく思います。この夏は「佳松」と「ふくや」を中心に「指月」と「いちい亭」を考えて見ます。しかし、吟遊がベンツばかりとは、驚きでした。少々気後れしてきました。何しろ、私の住まいは田舎ですので、車は2台ありますが、国産ですから、、、。「指月」の離れの話は、初めて聞きましたが、「時の雫」と共に興味津々です。豊富な情報を感謝いたします。ありがとうございました。また宜しく。


    くー
    #200002360 返信

    ボギーさん、こんばんは。「いちい亭」ですがホームページありますよ。ある程度は参考になると思いますから検索してみてください。料理も接客もいいです。ただボギーさんはできれば露天などが部屋についていていつでも入れるほうのがいいのでしたね。(内風呂は付いてはいますが)貸切風呂も戸を開ければ半露天風の感じにもなります。もう一箇所の風呂は小さめです。ゴルフ場を前に隠れ家の雰囲気もいいですよ。


    ちゃろちゃん
    #200002361 返信

    ボギーさん、レスありがとうございます。「桜庵」の車の件は本当に大丈夫ですから。丁寧のバレーパーキング(って旅館では変かも)してくれますし、国産車だから扱いがぞんざいになるなんてことはありません。もし、そんなことをするようなホテルや旅館はお断りです。洗濯物も丁寧に一つひとつビニールの袋に入れて翌日には届けてくれますし、こちらが希望した(他の宿泊客が取らない)たった1部の新聞も届けてくださいますし、フロントのスタッフもバーのスタッフも全員懐の深さを感じる接客をしてくれます。(…最近ご無沙汰なのでわかりませんが)月に2回変わる献立も魅力です。是非おいでになってみてはいかがでしょうか?吟遊の車の件は…(笑)実際のところはどうなんでしょうか。でも、今年訪問したときはオールメルセデスでした(笑)翌日にハマー2台でしたが(笑)冗談ですが、「私も後、数年したら新車にしなければいけないのか」と思わず考えました。先ほどの車の件にしてもそうですが、そんなことに気にしていては旅行には行けません。かといって伊豆の某旅館は車のキーをつけっぱなしにすること数時間、盗難に遭っていたら…と考えると空恐ろしくなることもありました(笑)お互いいろんな宿にめぐり合えていい思い出が増えるといいですね。追伸「いちい亭」は仙石原にありながら姥子温泉の湯が楽しめます。循環だと思いますが…


    ちゃろちゃん
    #200002362 返信

    くーさん、こちらこそレスありがとうございます。それにしてもくーさんはいろいろとご存知でこちらも大変勉強になります、ありがとうございます。型落ちの話…実話です。駐車場前にある従業員寮の下のガレージに入れてありました(笑)といっても意図的になのかはわかりませんが、次回聞いてみますね(笑)この話は以前からまことしやかに囁かれていることなので真偽のほどはわかりませんが。でも、接客は質を上げました。JTBの件、ありがとうございます。


    くー
    #200002363 返信

    ボギーさん、書き忘れがありましたので補足します。「いちい亭」当日どれくらいの方が泊まっているかにも変わってきますが、半露天の大きい風呂のほうが人気があるため多少の待ち時間があるときもあります。(もう片方は小さく景観は望めません)汗かきのボギーさんということもありますのでかいてみました。部屋は「雅」かあとでできた洋室などもおもしろいかもしれないです。「指月」は一般の温泉宿とは雰囲気が多少異なります。この宿の売りは料理です。地のものというより京都をはじめ全国その時期一番おいしい食材をとりよせシンプルながらも丁重に手がかけられたいる料理です。朝食も「え?」と思うような料理からスタートしたりして遊びごころも。そのとき飲んだ日本酒のおいしかったこと、なんでも東北のまぼろしの酒らしく、にゅうかも少ないらしいです。どれだけ飲んでも二日酔いにはならないのです。居心地は多少人によっては左右されるかもしれません。


    ちゃろちゃん
    #200002364 返信

    ボギーさん、さらに追伸です。お出かけになられるのが夏のようですが、今日たまたま桜庵よりDMが来ました。初夏はずわい蟹か鱧のしゃぶしゃぶのプランがあるようです。また、ペルシャ絨毯の展示会なんかもあるようでちょっと私自身行きたくなりました(笑)日本酒では奈良・吉野の「きたむら」(限定数380本)「猩々」(限定数360本)もやるみたいです。またまたお目汚し失礼しました。


    くー
    #200002365 返信

    ちゃろちゃんさん、こんにちは。「桜庵」の話がでていましたので少し教えていだだきたいです。料理長は代わったのでしょうか?代わっているとしたら前の料理長のときと比べてどうでしょうか。「桜庵」の料理はどちらかといえば正統派の懐石料理といったらいいのでしょうか、旬の食材を採り入れた季節感を感じる料理で味、量もよかったことを記憶しています。もしご存知でしたらよろしくお願いします。(私の周りは伊豆、箱根好きが多くこれからの参考にしたいと思います)


    ボギー
    #200002366 返信

    くーさん、感謝です。前々から「いちい亭」の、ホームページを探していたのですが旅サラダのページばかりで、見つかりませんでした。今日探すと、一発で出てきました。まめに探さないとだめですね。「いちい亭」は、やはり予想どうりの旅館らしいですね。くーさんのおっしゃるとうり、雅の部屋がよさそうですが、他のお部屋も大変よさそうです。一日目は、「佳松」か「ふくや」に宿泊し、二日目ゴルフをしてから、ここでお風呂に入り、夕食を迎えることが出来れば最高だと思います。「指月」は、お料理がメインとの事、これも捨てがたいです。もう少し自分なりにお部屋等の情報を、探して見ます。九州旅行の後の楽しみが出来ました。感謝、感謝です。話は変わりますが、5月は「ゆめや」の予定でしたが、当方と日にちがあわず、予約が出来ませんでした。偶然、その日の「かわせみ」が取れたので行く予定です。東京から愚息も合流し、久々の親子3人の宿泊になりそうです。いつも、適切なアドバイスありがとうございます。またよろしくお願いいたします。


    ボギー
    #200002367 返信

    ちゃろちゃんさん、ありがとうございます。くーさんの返信にも書きましたが、1日目、2日目、はほぼ決まりましたので、3日目に「指月」か「桜庵」に宿泊してみようと思っております。私は、車で温泉めぐりをするのが大好きな人間です。2台とも国産車ですが、その日の気分で乗り分けています。ちゃろちゃんさんがおっしゃるとおり、車の盗難やいたずらが、横行する昨今ですが、それにめげずに、全国を走りたいと思います。蟹か鱧のしゃぶしゃぶのプランがあるそうですね、耳寄りな情報です。蟹は地元で良く食べていますが、鱧はなかなか、口に入りませんので、興味津々です。また解らないことがありましたら書き込みますのでよろしくお願いいたします。


    ちゃろちゃん
    #200002368 返信

    くーさん、こんばんは。桜庵の板長の件ですが、代わられたのですか?私が訪問したときは武政料理長でしたが…。ここしばらくご無沙汰で2年ほど伺っておりません。そうですね、桜庵は正統派な感じを受けますね。しかし、指月のように全国からそれぞれの走・旬・名残を集めて料理に生かしてますね。私が訪れたのは正月でしたが、鹿児島から一番の竹の子など美味しく食することが出来ました。言われてみると量もヘヴィじゃなくてよかったです(笑)


    ちゃろちゃん
    #200002369 返信

    こんばんは、ボギーさん。伊豆箱根は私も好きな場所です。やはり1週間ほどの滞在型です。その間食事のバリエーションに困りますが(笑)お昼を抜かないと夜食べられないというのも寂しいものです(笑)蟹はもう箱根で食べるのはどうかと思います(笑)間人や越前ガニとか食べちゃうとちょっと…ですね。鱧は鱧で京都という感じですが、関東圏ではなかなか口にしない魚ですしね。心地よい宿、美味しい食事を日々求めて私も精進したいと思います。


    くー
    #200002370 返信

    ちゃろちゃんさん、ご返事ありがとうございます。「桜庵」私が泊まったのは、もう7年ぐらい前で今の武政料理長の前だったのですね。最近変わったのではなく失礼しました。料理長が違うことで料理の印象もちゃろちゃんさんとは多少違っているかもしれないですね。その当時の料理もよかったです。これからもどうぞよい旅を楽しんできてください。ありがとうございました。


    くー
    #200002371 返信

    ボギーさん、こんばんは。ボギーさんには助言していただいたことも多くありこちらこそありがとうございます。「いちい亭」いかれるようでしたら、静かな部屋としては「雅」と新館の洋室の二部屋がよいです。二階の部分がなくお勧めです。どちらの部屋も食事は部屋になります。(新館の部屋はみせてもらいました)「指月」の離れも本でみました。リビング、一段上がった和室、露天(一人用?)でした。部屋のよしあしは別にしても7万だすのは「指月」ではきついかなあと思います。感じかたはひとそれぞれだと思いますが私個人としてはそのように感じました。さきの書き込みで高級旅館を選んでいるわけでもないとも書かれていましたが、そうですよね。「薪の音」も2万円台からで満足感もあり、へたな高級旅館よりもコスパに優れている旅館も多くあると思います。私自身いろいろな宿にめぐりあい見方も変わってきました。また機会があればそのような宿に足を運ばれてもいいかもしれませんね。余談ですがボギーさんの御子息は東京にみえるのですね。こちらも東京から今年帰ってきて落ち着いたところです。特別な日でもない限り旅行にもいっしょにいくこともなくなりました。今度母の古希についてくるぐらいなものです。ご家族そろっての旅行も楽しみですね。道中気をつけていってきてください。

26件の投稿を表示中 - 1 - 26件目 (全26件中)
返信先: 金乃竹
あなたの情報:




25 Comments
  1. くーさん、こんばんは。「金乃竹」設備面では、良かったみたいですね。他の方の書き込みにもありましたが、食事面が今後の課題みたいですね。私もこの旅館に宿泊してみたいと思っていますが、少々お聞きしても宜しいでしょうか。新しい旅館のようですが、他の部屋からの音の問題は、無かったでしょうか。それと隣接している道路の音とかは、気になりませんでしたでしょうか。どうしえも、静かにのんびりしたいもので、雑音の多いところは、苦手でして、、、。また、食事の量的な問題は、いかがでしたでしょうか。大食漢なので。参考にさせてください。昨年、この旅館の前を通って道路から建物が近いなと思ったのですが、、、。九州旅行が終わったら、また箱根に行ってみたいので、この旅館は、候補の一つです。他に箱根で、くーさんのお気に入りの旅館があれば、教えてください。いつも、お聞きするばかりですみません。よろしくお願いいたします。

  2. 横レス失礼します。こんばんは、ボギーさん。私も金乃竹に宿泊して参りましたので、私も感想を書かせて頂こうかと思います。私は金乃竹は「響」の間48,000に宿泊したのですが、もともと日立の保養所を近くの温泉旅館の富士荘が買い取って改装したものです。完全な新築ではありません。箱根湯本に「遊心亭」という宿、強羅の「華ごころ」の改装を手掛けた磯田設計がここの改装に携わっています。人によって好き嫌いが分かれるところの宿、とも言えるのではないでしょうか。サービスははっきり言って2流と私は感じました。言葉が悪いですが、なにやら賄い付きのラブホと言った感じがしました。コンセプトもそんな感じですね。スタッフの教育がまるでなってない。インの際にレセプションの個室で受付になるのですが、15分もPCに入力していてイライラしてしまいました。その間ぬるいようなハーブティを頂きましたが…。また、横の連絡が出来ていなく行き違いも生じました。響の間は十分広いのですが、眺望はまったくと言っていいぐらい望めません。「空」の間などはよいでしょうね。道から外れているので静けさは望めますが、深夜にふんだんに使われている竹が乾燥して割れるのでビックリして起きてしまいましたが…。食事は16年ほど京都の料亭で修行したと言う岩井料理長が板場を預かってらっしゃるのですが、可もなく不可もなく…これというモノがありませんでした。京都の一流どころの料理という感じではないです。この界隈で京都の味を求めるなら湯河原「指月」、京懐石ではないけれど同じ仙石原「いちい亭」の方がはるかにいいでしょう。また「桜庵」「佳松」の方がいいでしょう。大食漢と仰せですが、もともと懐石自体が品がよい量ですので…そのあたりはなんとも。食事が饗されるタイミングもよくない。ほとんどが素人の集団ということでそれに甘んじてしまっているような接客が非常に残念でした。シガーバーや酒の数は頑張っているけれど、頑張り方が違うような気もしますが(笑)オーナーに直接正直に感じたことを伝えたかったのですが、残念ながら当日はおいでにならなかったので、岩井料理長に直接伝えました。その後改善されてる点があるかとは思いますが、私自身は現時点では再訪の予定はありません。シガーバーなら今度オープンする「時の雫」の方がおもしろそうです。吟遊には毎年お世話になっていますが、オープン当初と比べ(オープン当初は最悪でした、正直)だいぶ落ち着き、そして今度の「時の雫」のオープン、非常に楽しみであります。

  3. ちゃろちゃんさん、ありがとうございます。丁寧な感想じっくりと読ませていただきました。大変興味深い内容です。私の宿選びは、ホームページから入るので、どうしても見てくれに、偏ってしまい、失敗も多々あるのですが、このサイトで皆さんの正直な感想を参考にするようになって、失敗も激減しました。別に、高級な旅館を選んでいるのではないのですが、宿泊時に気にすることが、音の問題(特に上階の音)、食事の味があります(味は、人それぞれで難しいです。)。温泉の泉質は気にしません、気持ちよければよいといった人間です。食事も別に懐石が好きなわけではありません(むしろ懐石でなく、ご飯と一緒におかずを食べたい人間です。)、ただ料理と料理の合間があき過ぎるのを嫌います。ちゃろちゃんさんの貴重なご意見を参考にさせていただきます。吟遊も行ってみたい旅館ですが、なかなか予約が取れないですね。(2度断られました。)時の雫もまたいっぱいになるのでしょうか。貴重な感想ありがとうございました。

  4. ボギーさん、こんにちは。「金乃竹」ちゃろちゃんさんがくわしい詳細を書いて下さり、感想もほぼいっしょでしたので「金乃竹」簡単にかいてみます。ボギーさんは「金乃竹」楽しみにされていたようですが、今の段階では私もお勧めできません。旅館の周りは静かですので音などは気にならなかったです。(4人で泊まりそのうちの若い2人にはものめずらしさもあったようです)食事の量もボギーさんにはものたりないと感じるかもしれませんし食事の質、味、器ともに普通です。ちゃろちゃんさんも書いてみえるように食事は「指月」「いちい亭」のほうが金乃竹」にくらべて数段、上だと思います。風呂は確か両旅館ともに2箇所で貸切風呂になります。あくまで勝手の推測ですが、ボギーさんは風呂等も考慮すれば「佳松」のがいいのではないかと思います。あと「ふくや」もお勧めです。量が足りなければ食事は、見た目もきれいな寿司も追加できるようです。どちらの旅館も接客、食事は箱根の中ではお勧めできます。「時の雫」もこれからの口コミに期待したいですね。8室のみの小さな宿ということもあり、予約がとれにくくなる可能性が大ですね。とりあえず今のうちに予約だけを先にとり、泊まるまでに時間があるのでしたら他の旅館も押さえまたその時に考えてみる方法も「吟遊」ちゃろちゃんさんの話では最近落ち着いてきたようですので期待がもてるかもしれないですね。「時の雫」ちゃろちゃんさんからの感想が聞けると私もうれしいです。箱根の旅館についてわからないことがありましたらいつでも書き込みしてください

  5. こんにちは、ボギーさん。見てくれからの宿選び、私もほとんどそうですよ(笑)サイトや雑誌は上手く作ってありますからね、あちゃーと思うこと多々有りです。失敗してなんぼ、という感じでしょうか(笑)実際に行ってみないとわからないですね、旅館やホテルは…。「金乃竹」もまさにそれでした(笑)上手く言えませんが、落胆というよりも憤りの方に近い感情でした。人様からお金を頂くことに対してすごく鈍感な宿であると感じました。コスパがどうのこうのというのではなくどういう考えでそれだけの料金設定をしているのか?と。ボギーさんが気にしておられる食事の間ですが、途中から部屋係さんが入れ替わって次の料理がなかなか出てこない、こちら側に平気でお尻を向けて立ったまま出て行く(もちろん立ったまま入って来る)など、動作一つにしてもなかなか…(苦笑)その点、「鬼の栖」の接客はすばらしかった。食事もボリュームあるしいいかもしれませんね。お夜食も出ます。くーさんがおっしゃっておられるように「ふくや」もいいですね。別注のお寿司、3000円もしなかったです。佳松、ふくやははずれないですね。食事の量の多さでびっくりしたのは、和倉の「多田屋椿庵利久」。会席でしたが、多すぎてびっくりしました(笑)椿庵利久はいいようですが、他のカテゴリーはたいしたことなさそうですね。私自身は吟遊はオープンした年から毎年宿泊し続けていますが、確かに予約が難しいようですね。私自身は旅行代理店のルートを使って予約をお願いしています。個人予約したことがないのでよくわからないですが、個人予約の方が通しにくいかもしれません。日本旅行やJTBには(JTBは何室抑えているかわかりませんが、日旅は2室だそうです)抑えている部屋がありますからそちらから融通してもらうという手がいいでしょう。ただし、カテゴリーは一番下になります。旅行代理店を上手に使うのもありだと思います。脱線ばかりしましたが、宿選びの一助となれば幸いです。

  6. くーさん、こんにちは。横レスですみませんでした。金乃竹、正直おもしろくもなんともなかったです…食事は。本当におっしゃられるように平凡、器なんか特に平凡でした。料理の着物なのに…と魯山人臭いことを言ってみましたが(笑)私は何よりあのお風呂にちょっとドン引きでした。「佳松」は貸切風呂のロケーションはちょっと残念ですね。仕方がないのでしょうが…。伊豆・箱根はますます面白くなりそうですね。気になる旅館が結構あります。(でも、少し心配なのは伊豆高原の雨後の竹の子のような旅館のオープンラッシュです。勘違いしている宿も少なくありません。)

  7. くーさん、いつもありがとうございます。くーさんの文章から、なんとなくわかりました。ちゃろちゃんさんと同じ印象みたいですね。ホームページはなかなか良かったもので、気になっていました。「指月」「いちい亭」は、ホームページが見つからなくて、なかなか情報が無く難しいです。ご推察どうり「ふくや」「佳松」は、前々から気にしている旅館です。夏はこの辺を中心に考えてみたいと思っています。貴重なご意見感謝しております。また書き込みなすので、よろしくお願いいたします。

  8. ちゃろちゃんさん、さっそくありがとうございます。大変参考になりました。私自身、料理がなかなか出てこない事は、かなり出会っています。これは私にとって、我慢できない事柄です。私の食べる速さが早すぎることもあるかも知れませんが、そんなに凝った料理でもないのに、異常に遅い場合どうしようもなく、腹立たしくなってしまい、人間が出来てないと反省しきりです。せっかく、ゆったりしに行っているので、のんびりしたいのですが腹を立てて帰ってくることも多々あります。仲居さんなどの接客が良いと、あまりその事が気にならない自分がいるのですが。本当に気分屋で困ります。この夏は、お二人がそろって言っていらっしゃる、「ふくや」と「佳松」を中心に考えるつもりです。あと一つ聞いても宜しいでしょうか。「桜庵」は車で、サービスが違うと、知り合いが言っていましたが、本当でしょうか(本人の考えすぎと思うのですが。)。外車優先と聞いたのですが。私は、国産車なので、少々戸惑っています。信じられないのですが本当なのでしょうか。本当に良い感想を、いただきました。吟遊の予約の取り方も興味深く拝見しました。あまり旅行社を利用したこと無いのですが、今度チャレンジしてみます。今後ともよろしくお願いいたします。

  9. ボギーさん、レスありがとうございます。ふくやと佳松はお勧めです。ふくやと佳松はご存知のように姉妹宿ですが、接客は「ふくや」の方が暖かいものがあります。佳松よりも部屋数を抑えていますし、スタッフ全員が仕事をしているのがわかります。昔はカウンターで昼もお寿司を出していたのですが、今は宿泊だけになりました。「桜庵」、お車のことはお気になさらず(笑)桜庵はそんなことありませんよ。石亭の流れを汲むだけあって接客の質は高いですし、それにバーもそこそこ楽しめます。和室をお願いすると部屋食、洋室だとダイニングになります。その知人の方がご宿泊なさってるようなら(セコイ話で恐縮ですが、)1万円分の割引券を絶えずDMで送ってくるので頂いてみたらいかがでしょうか?また、桜庵倶楽部に入っていたりもすると優先的に宿泊できますし、安く宿泊出来ます。車のことで言うと吟遊の方がすごいです(笑)外車、それもまぁいわゆるメルセデスがほとんどですから(笑)型落ちだと翌日はガレージの中に入れられます。(経験済)

  10. またまた横レスすみません。ボギーさん、指月は離れが2室完成しました。和洋室で72500円からです。もちろん本館の部屋、「茶室」などいいです。「いちい亭」は私が宿泊したのは「雅」の間で、茶室がついた一番大きな部屋になりますが、予算的には4.5万ほどだったでしょうか。松本料理長の料理も秀逸ですし、樹齢2000年の古代檜のお風呂もなかなか。翌朝の釜で炊いたご飯も美味しく頂けました。

  11. ちゃろちゃんさんの書かれた内容を読んでなるほどと思いました。というのは、この宿のHPを見たとき「優しくない」という印象を受けたからです。雰囲気重視、目の疲れる黒バックに恐ろしく小さな文字。ページを見に来た人に対する思いやりがまるでないと思いました。宿の人は誰もそのことに気づかない…そのものすばり、実際の対応にも現れているのですね。

  12. ちゃろちゃんさん、こんばんは。「金乃竹」の感想楽しく読ませていただきました。接客がいい、悪いという以前にサービス業、商売そのものが全然わかっていないと言ったらいいのでしょうか。余計なお世話かもしれないですが、人材をこれから先考えていくべきでしょうね。食事にしても同じことがいえるのではと思います。「吟遊」の車の件、型落ちはガレージですか?思わず笑ってしまいました。他にも貴重な書き込み参考になります。「吟遊」JTBでも(月)の部屋がとれるところもあるようですよ。地域によっても多少違うのでしょうか。「指月」の離れも本に出ていましたが、なかなかの部屋でした。料金もいいですが・・・ちゃろちゃんさんのおしゃるように新しい宿がいろいろでてきましたね。正直、やっていけるのかなあといらぬ心配をしながらみています。箱根の5月オープンの宿はまだ予約を開始していないのですね。またいかれましたら是非感想をいただけるとうれしく思います。レスありがとうございました。これからもいろいろ教えてください。

  13. ちゃろちゃんさん、こんばんは。桜庵の件、ありがとうございました。少々安心しました。車の問題が無ければ、一度行って見たいと思っております。指月といちい亭かなり興味があります。少々迷ってまいりました。箱根方面は私が大変気に入っている土地ですので、何回かに分けていってみたいと思っております。良い宿を紹介願えてうれしく思います。この夏は「佳松」と「ふくや」を中心に「指月」と「いちい亭」を考えて見ます。しかし、吟遊がベンツばかりとは、驚きでした。少々気後れしてきました。何しろ、私の住まいは田舎ですので、車は2台ありますが、国産ですから、、、。「指月」の離れの話は、初めて聞きましたが、「時の雫」と共に興味津々です。豊富な情報を感謝いたします。ありがとうございました。また宜しく。

  14. ボギーさん、こんばんは。「いちい亭」ですがホームページありますよ。ある程度は参考になると思いますから検索してみてください。料理も接客もいいです。ただボギーさんはできれば露天などが部屋についていていつでも入れるほうのがいいのでしたね。(内風呂は付いてはいますが)貸切風呂も戸を開ければ半露天風の感じにもなります。もう一箇所の風呂は小さめです。ゴルフ場を前に隠れ家の雰囲気もいいですよ。

  15. ボギーさん、レスありがとうございます。「桜庵」の車の件は本当に大丈夫ですから。丁寧のバレーパーキング(って旅館では変かも)してくれますし、国産車だから扱いがぞんざいになるなんてことはありません。もし、そんなことをするようなホテルや旅館はお断りです。洗濯物も丁寧に一つひとつビニールの袋に入れて翌日には届けてくれますし、こちらが希望した(他の宿泊客が取らない)たった1部の新聞も届けてくださいますし、フロントのスタッフもバーのスタッフも全員懐の深さを感じる接客をしてくれます。(…最近ご無沙汰なのでわかりませんが)月に2回変わる献立も魅力です。是非おいでになってみてはいかがでしょうか?吟遊の車の件は…(笑)実際のところはどうなんでしょうか。でも、今年訪問したときはオールメルセデスでした(笑)翌日にハマー2台でしたが(笑)冗談ですが、「私も後、数年したら新車にしなければいけないのか」と思わず考えました。先ほどの車の件にしてもそうですが、そんなことに気にしていては旅行には行けません。かといって伊豆の某旅館は車のキーをつけっぱなしにすること数時間、盗難に遭っていたら…と考えると空恐ろしくなることもありました(笑)お互いいろんな宿にめぐり合えていい思い出が増えるといいですね。追伸「いちい亭」は仙石原にありながら姥子温泉の湯が楽しめます。循環だと思いますが…

  16. くーさん、こちらこそレスありがとうございます。それにしてもくーさんはいろいろとご存知でこちらも大変勉強になります、ありがとうございます。型落ちの話…実話です。駐車場前にある従業員寮の下のガレージに入れてありました(笑)といっても意図的になのかはわかりませんが、次回聞いてみますね(笑)この話は以前からまことしやかに囁かれていることなので真偽のほどはわかりませんが。でも、接客は質を上げました。JTBの件、ありがとうございます。

  17. ボギーさん、書き忘れがありましたので補足します。「いちい亭」当日どれくらいの方が泊まっているかにも変わってきますが、半露天の大きい風呂のほうが人気があるため多少の待ち時間があるときもあります。(もう片方は小さく景観は望めません)汗かきのボギーさんということもありますのでかいてみました。部屋は「雅」かあとでできた洋室などもおもしろいかもしれないです。「指月」は一般の温泉宿とは雰囲気が多少異なります。この宿の売りは料理です。地のものというより京都をはじめ全国その時期一番おいしい食材をとりよせシンプルながらも丁重に手がかけられたいる料理です。朝食も「え?」と思うような料理からスタートしたりして遊びごころも。そのとき飲んだ日本酒のおいしかったこと、なんでも東北のまぼろしの酒らしく、にゅうかも少ないらしいです。どれだけ飲んでも二日酔いにはならないのです。居心地は多少人によっては左右されるかもしれません。

  18. ボギーさん、さらに追伸です。お出かけになられるのが夏のようですが、今日たまたま桜庵よりDMが来ました。初夏はずわい蟹か鱧のしゃぶしゃぶのプランがあるようです。また、ペルシャ絨毯の展示会なんかもあるようでちょっと私自身行きたくなりました(笑)日本酒では奈良・吉野の「きたむら」(限定数380本)「猩々」(限定数360本)もやるみたいです。またまたお目汚し失礼しました。

  19. ちゃろちゃんさん、こんにちは。「桜庵」の話がでていましたので少し教えていだだきたいです。料理長は代わったのでしょうか?代わっているとしたら前の料理長のときと比べてどうでしょうか。「桜庵」の料理はどちらかといえば正統派の懐石料理といったらいいのでしょうか、旬の食材を採り入れた季節感を感じる料理で味、量もよかったことを記憶しています。もしご存知でしたらよろしくお願いします。(私の周りは伊豆、箱根好きが多くこれからの参考にしたいと思います)

  20. くーさん、感謝です。前々から「いちい亭」の、ホームページを探していたのですが旅サラダのページばかりで、見つかりませんでした。今日探すと、一発で出てきました。まめに探さないとだめですね。「いちい亭」は、やはり予想どうりの旅館らしいですね。くーさんのおっしゃるとうり、雅の部屋がよさそうですが、他のお部屋も大変よさそうです。一日目は、「佳松」か「ふくや」に宿泊し、二日目ゴルフをしてから、ここでお風呂に入り、夕食を迎えることが出来れば最高だと思います。「指月」は、お料理がメインとの事、これも捨てがたいです。もう少し自分なりにお部屋等の情報を、探して見ます。九州旅行の後の楽しみが出来ました。感謝、感謝です。話は変わりますが、5月は「ゆめや」の予定でしたが、当方と日にちがあわず、予約が出来ませんでした。偶然、その日の「かわせみ」が取れたので行く予定です。東京から愚息も合流し、久々の親子3人の宿泊になりそうです。いつも、適切なアドバイスありがとうございます。またよろしくお願いいたします。

  21. ちゃろちゃんさん、ありがとうございます。くーさんの返信にも書きましたが、1日目、2日目、はほぼ決まりましたので、3日目に「指月」か「桜庵」に宿泊してみようと思っております。私は、車で温泉めぐりをするのが大好きな人間です。2台とも国産車ですが、その日の気分で乗り分けています。ちゃろちゃんさんがおっしゃるとおり、車の盗難やいたずらが、横行する昨今ですが、それにめげずに、全国を走りたいと思います。蟹か鱧のしゃぶしゃぶのプランがあるそうですね、耳寄りな情報です。蟹は地元で良く食べていますが、鱧はなかなか、口に入りませんので、興味津々です。また解らないことがありましたら書き込みますのでよろしくお願いいたします。

  22. くーさん、こんばんは。桜庵の板長の件ですが、代わられたのですか?私が訪問したときは武政料理長でしたが…。ここしばらくご無沙汰で2年ほど伺っておりません。そうですね、桜庵は正統派な感じを受けますね。しかし、指月のように全国からそれぞれの走・旬・名残を集めて料理に生かしてますね。私が訪れたのは正月でしたが、鹿児島から一番の竹の子など美味しく食することが出来ました。言われてみると量もヘヴィじゃなくてよかったです(笑)

  23. こんばんは、ボギーさん。伊豆箱根は私も好きな場所です。やはり1週間ほどの滞在型です。その間食事のバリエーションに困りますが(笑)お昼を抜かないと夜食べられないというのも寂しいものです(笑)蟹はもう箱根で食べるのはどうかと思います(笑)間人や越前ガニとか食べちゃうとちょっと…ですね。鱧は鱧で京都という感じですが、関東圏ではなかなか口にしない魚ですしね。心地よい宿、美味しい食事を日々求めて私も精進したいと思います。

  24. ちゃろちゃんさん、ご返事ありがとうございます。「桜庵」私が泊まったのは、もう7年ぐらい前で今の武政料理長の前だったのですね。最近変わったのではなく失礼しました。料理長が違うことで料理の印象もちゃろちゃんさんとは多少違っているかもしれないですね。その当時の料理もよかったです。これからもどうぞよい旅を楽しんできてください。ありがとうございました。

  25. ボギーさん、こんばんは。ボギーさんには助言していただいたことも多くありこちらこそありがとうございます。「いちい亭」いかれるようでしたら、静かな部屋としては「雅」と新館の洋室の二部屋がよいです。二階の部分がなくお勧めです。どちらの部屋も食事は部屋になります。(新館の部屋はみせてもらいました)「指月」の離れも本でみました。リビング、一段上がった和室、露天(一人用?)でした。部屋のよしあしは別にしても7万だすのは「指月」ではきついかなあと思います。感じかたはひとそれぞれだと思いますが私個人としてはそのように感じました。さきの書き込みで高級旅館を選んでいるわけでもないとも書かれていましたが、そうですよね。「薪の音」も2万円台からで満足感もあり、へたな高級旅館よりもコスパに優れている旅館も多くあると思います。私自身いろいろな宿にめぐりあい見方も変わってきました。また機会があればそのような宿に足を運ばれてもいいかもしれませんね。余談ですがボギーさんの御子息は東京にみえるのですね。こちらも東京から今年帰ってきて落ち着いたところです。特別な日でもない限り旅行にもいっしょにいくこともなくなりました。今度母の古希についてくるぐらいなものです。ご家族そろっての旅行も楽しみですね。道中気をつけていってきてください。