落合楼村上について教えてください☆

Home フォーラム お宿の口コミ 落合楼村上について教えてください☆

  • このトピックには6件の返信、1人の参加者があり、最後にりんくにより12年、 6ヶ月前に更新されました。
7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • #4900 返信

    皆さん、こんにちは。
    湯ヶ島温泉の「落合楼村上」のことについて情報をいただければと思います。
    今月下旬に念願の初訪問を予定しているんですが、こちらのお宿ってレトロな
    タイル風呂の方にも露天風呂が付いているのでしょうか?
    貸切露天や名物の露天風呂である「天狗の湯」は見るからに開放的な露天と
    いった感じなんですが、タイル貼の大浴場の情報が宿のHP上だとあまりにも
    少なくてイマイチ内容が掴みきれないでいます。
    もしご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。
    どうぞよろしくお願いいたします☆


    小パンダ
    #20000520 返信

    りんくさんご無沙汰してます。やっと復活する機会を得ましたので、りんくさんのHPにもお邪魔したいと思っています。行ったことのある宿の名前でしたので、食い付いてしまいました。たぶん、りんくさんも予備知識としてご存知たと思いますが、実は、フジテレビのドラマ『私を旅館に連れてって』の舞台になったのが、湯ヶ島温泉の老舗旅館「落合楼」でした。ドラマの舞台になった場所を尋ねるのが趣味である小生は、すぐに「落合楼」を予約して本館に宿泊しました。温泉は、館内全て源泉かけ流しで温度調整の為に、季節に合わせて加水・加温しているようでした。タイル貼りの大浴場にも、露天風呂があります。また、眺望で言うと川の流れが楽しめる「天狗の湯」も良いと思います。各部屋の内風呂も温泉になっており、温泉尽くしを堪能できる宿でした。翌年、「落合楼」が経営破綻して、文化財でもある本館が「落合楼村上」としてスタートしたようです。レトロな純和風旅館の好きなりんくさんには、気に行ってもらえる宿だと思います。初心者の小生が、りんくさんに伝えることのできる情報を持っていたことが嬉しい次第です。


    湯之助
    #20000521 返信

    こんにちは。落合楼村上へ行かれるのですね。久しぶりにHPを覗いてみたらHPもお部屋もリニューアルされていてびっくりしました。ここはかなり年季の入ったお宿ですが、手入れも良く往時を偲ばせる独特の雰囲気のある旅館です。猫越川と本谷川の出会う所に建てられたので落ち合うところから名づけられたと説明された記憶があります。現代風のお部屋が出来ていたことで、若い層にも広く門戸を広げたという感じがしますね。小パンダさんも書かれている通り、タイル貼りの大浴場にも露天というか半露天風呂が併設されています。大浴場からは見えないのですが、大浴場または脱衣場からガラスの扉を出て右手方向へ縁側のような通路を進むと右手に岩露天がありますよ。ちょっと囲まれてしまっているので開放感には欠けますが・・写真で見るよりタイルの内風呂は良かったです。貸切りの大きな露天もありますが、何と言っても天狗の湯が楽しいです。川向こうに建物があるので目隠しがあるのが残念ですが、それを差し引いても好きな露天風呂です。桐壺というお部屋に泊まりましたが、部屋食でお食事も美味しかったし、いつかリニューアルされたお部屋に再訪したいと思っています。文化財の宝庫ですから写真を撮るのも大変かも・・りんくさんも是非楽しんできてくださいね。ブログにアップされるのを楽しみに待っています。(隠れファンですよ)


    りんく
    #20000522 返信

    小ぱんださん、いつもありがとうございます☆気持ちはだいぶ落ち着いて来ましたか?梅雨が明ければ、眩しい太陽の降り注ぐ夏が訪れますもんね。カラッと気分も晴れ晴れと明日に向かって頑張って行きたいものです。そしてそして、小ぱんださんは既に「落合楼」に宿泊済であられましたか!!さすが「船山温泉」といい、ツウ好みの素晴らしいお宿を見つけだす嗅覚に優れている小ぱんださんと云った感じですね!!ドラマの舞台になった話、WEB上では目にしているのですが、ボクはそのドラマのこと残念ながら全然知らないのです。もしドラマを見て足を運んでいたら、訪問も何倍も楽しくなったことでしょうね。とにかく日本旅館の粋を集めた建築のようですから、しかと見届けてきたいと思っています。またいろいろと教えてくださいね(^_^)/~湯之助さん、初めまして☆詳細な情報書き込んでいただきましてありがとうございましたm(_ _)m「落合楼村上」のタイル風呂の方にもやはり露天があったんですね。HPには紹介されていないのようなので少しホッとしました。ボクは別にタイルのレトロな風呂だけでも構わないのですが、同行者が天狗の湯以外の露天の有無について情報を得たがっていたものですから。今回初訪問なのでかつての宿の姿は分かりませんが、おっしゃる通りしっかり写真撮りまくって来たいと思います(^^;)そして、私のブログの方にも遊びに来ていただいているようで本当にありがとうございます。一流どころのお宿は、タビエルさんやアグネスさん達におまかせして、1ランク2ランク下の旅館をこれからも地味に攻め続けて行こうと思っています(笑)。今後ともどうぞよろしくお願いいたします☆そして、何だか事情がよく分からないのですが、アグネスさんに何だか悪口的なカキコミがあったようだと今日知りました。事情はよく分かりませんが、アグネスさんを超えるお宿のスペシャリストは私の知る限り皆無ですので、これからも我々のご指南役としていろいろとお話をお聞かせいただきたいと思います。引っ越し等大変だと思いますが、これからも応援しております!(^^)!


    りんく
    #20000523 返信

    皆さん、こんばんはー☆毎日暑い日が続いていて朦朧としておりますが、そんな中でもしっかりと足を運んで来ました。いやぁ?「落合楼村上」、聞きしにまさるすごい建物でした☆チェックアウト後の館内ツアーで当時の宮大工のすごさに思わず唸ってしまう場面の連続でしたね。食事も好みでない部屋食ではあったものの、夕・朝食とも美味しかったし、小パンダさん、湯之助さんの事前情報で温泉もしっかりと堪能させてもらいました。伊豆の山の中と行っても非常に暑く、夏バテ解消までには至りませんでしたが、流行りのデザイナーズ系旅館などとは全く対照的な、日本旅館の粋を極めた歴史ある建物に触れることができて大変感動致しました。情報をくださったお二方、ありがとうございましたm(_ _)mまた、近くにある「あせび野」や「アルカナ」もかなりの存在感を放っていたので、いずれ足を運んでみたいものです。


    湯之助
    #20000524 返信

    りんくさん、こんばんは。お帰りなさい。良い旅となられたようで良かったですね。つい最近、「おなじみ様限定」で(といっても1回しか行ったことがないのですが)「7月9月の平日プラン」というお知らせが届きました。これが何と、落合楼村上の宿泊・夕食、そして翌朝arcana izuでのフレンチの朝食のチョイスができるというものでした。予約が必要で日にちによっては受けられないこともあるようですが、それにしてもお散歩がてら隣のお宿で朝食ができるというのは、ちょっとしたカルチャーショックです。歴史あるお宿で新しい試みが始まっているというのも何か嬉しい気がします。


    りんく
    #20000525 返信

    湯之助さん、こんばんは☆すごいっ、「落合楼村上」でそんな素敵なプランを打ち出しているんですね!!全く知らなかったので、びっくりです。新旧人気宿の夢のコラボといった感じですね☆できれば「アルカナ」で夕食を取って「落合楼村上」に泊まる方がよりスペシャルプランな感じもしますが、さすがにそれはないですね(^^;)それでも朝の散歩がてら「アルカナ」まで足を運んでみるのはきっと楽しいに違いありません☆もしも、「あせび野」×「落合楼村上」、「あせび野」×「アルカナイズ」といった夢のようなプランもできると湯ヶ島温泉も俄然注目の的になりそうですっ(~o~)

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
返信先: 落合楼村上について教えてください☆
あなたの情報:




6 Comments
  1. りんくさんご無沙汰してます。やっと復活する機会を得ましたので、りんくさんのHPにもお邪魔したいと思っています。行ったことのある宿の名前でしたので、食い付いてしまいました。たぶん、りんくさんも予備知識としてご存知たと思いますが、実は、フジテレビのドラマ『私を旅館に連れてって』の舞台になったのが、湯ヶ島温泉の老舗旅館「落合楼」でした。ドラマの舞台になった場所を尋ねるのが趣味である小生は、すぐに「落合楼」を予約して本館に宿泊しました。温泉は、館内全て源泉かけ流しで温度調整の為に、季節に合わせて加水・加温しているようでした。タイル貼りの大浴場にも、露天風呂があります。また、眺望で言うと川の流れが楽しめる「天狗の湯」も良いと思います。各部屋の内風呂も温泉になっており、温泉尽くしを堪能できる宿でした。翌年、「落合楼」が経営破綻して、文化財でもある本館が「落合楼村上」としてスタートしたようです。レトロな純和風旅館の好きなりんくさんには、気に行ってもらえる宿だと思います。初心者の小生が、りんくさんに伝えることのできる情報を持っていたことが嬉しい次第です。

  2. こんにちは。落合楼村上へ行かれるのですね。久しぶりにHPを覗いてみたらHPもお部屋もリニューアルされていてびっくりしました。ここはかなり年季の入ったお宿ですが、手入れも良く往時を偲ばせる独特の雰囲気のある旅館です。猫越川と本谷川の出会う所に建てられたので落ち合うところから名づけられたと説明された記憶があります。現代風のお部屋が出来ていたことで、若い層にも広く門戸を広げたという感じがしますね。小パンダさんも書かれている通り、タイル貼りの大浴場にも露天というか半露天風呂が併設されています。大浴場からは見えないのですが、大浴場または脱衣場からガラスの扉を出て右手方向へ縁側のような通路を進むと右手に岩露天がありますよ。ちょっと囲まれてしまっているので開放感には欠けますが・・写真で見るよりタイルの内風呂は良かったです。貸切りの大きな露天もありますが、何と言っても天狗の湯が楽しいです。川向こうに建物があるので目隠しがあるのが残念ですが、それを差し引いても好きな露天風呂です。桐壺というお部屋に泊まりましたが、部屋食でお食事も美味しかったし、いつかリニューアルされたお部屋に再訪したいと思っています。文化財の宝庫ですから写真を撮るのも大変かも・・りんくさんも是非楽しんできてくださいね。ブログにアップされるのを楽しみに待っています。(隠れファンですよ)

  3. 小ぱんださん、いつもありがとうございます☆気持ちはだいぶ落ち着いて来ましたか?梅雨が明ければ、眩しい太陽の降り注ぐ夏が訪れますもんね。カラッと気分も晴れ晴れと明日に向かって頑張って行きたいものです。そしてそして、小ぱんださんは既に「落合楼」に宿泊済であられましたか!!さすが「船山温泉」といい、ツウ好みの素晴らしいお宿を見つけだす嗅覚に優れている小ぱんださんと云った感じですね!!ドラマの舞台になった話、WEB上では目にしているのですが、ボクはそのドラマのこと残念ながら全然知らないのです。もしドラマを見て足を運んでいたら、訪問も何倍も楽しくなったことでしょうね。とにかく日本旅館の粋を集めた建築のようですから、しかと見届けてきたいと思っています。またいろいろと教えてくださいね(^_^)/~湯之助さん、初めまして☆詳細な情報書き込んでいただきましてありがとうございましたm(_ _)m「落合楼村上」のタイル風呂の方にもやはり露天があったんですね。HPには紹介されていないのようなので少しホッとしました。ボクは別にタイルのレトロな風呂だけでも構わないのですが、同行者が天狗の湯以外の露天の有無について情報を得たがっていたものですから。今回初訪問なのでかつての宿の姿は分かりませんが、おっしゃる通りしっかり写真撮りまくって来たいと思います(^^;)そして、私のブログの方にも遊びに来ていただいているようで本当にありがとうございます。一流どころのお宿は、タビエルさんやアグネスさん達におまかせして、1ランク2ランク下の旅館をこれからも地味に攻め続けて行こうと思っています(笑)。今後ともどうぞよろしくお願いいたします☆そして、何だか事情がよく分からないのですが、アグネスさんに何だか悪口的なカキコミがあったようだと今日知りました。事情はよく分かりませんが、アグネスさんを超えるお宿のスペシャリストは私の知る限り皆無ですので、これからも我々のご指南役としていろいろとお話をお聞かせいただきたいと思います。引っ越し等大変だと思いますが、これからも応援しております!(^^)!

  4. 皆さん、こんばんはー☆毎日暑い日が続いていて朦朧としておりますが、そんな中でもしっかりと足を運んで来ました。いやぁ?「落合楼村上」、聞きしにまさるすごい建物でした☆チェックアウト後の館内ツアーで当時の宮大工のすごさに思わず唸ってしまう場面の連続でしたね。食事も好みでない部屋食ではあったものの、夕・朝食とも美味しかったし、小パンダさん、湯之助さんの事前情報で温泉もしっかりと堪能させてもらいました。伊豆の山の中と行っても非常に暑く、夏バテ解消までには至りませんでしたが、流行りのデザイナーズ系旅館などとは全く対照的な、日本旅館の粋を極めた歴史ある建物に触れることができて大変感動致しました。情報をくださったお二方、ありがとうございましたm(_ _)mまた、近くにある「あせび野」や「アルカナ」もかなりの存在感を放っていたので、いずれ足を運んでみたいものです。

  5. りんくさん、こんばんは。お帰りなさい。良い旅となられたようで良かったですね。つい最近、「おなじみ様限定」で(といっても1回しか行ったことがないのですが)「7月9月の平日プラン」というお知らせが届きました。これが何と、落合楼村上の宿泊・夕食、そして翌朝arcana izuでのフレンチの朝食のチョイスができるというものでした。予約が必要で日にちによっては受けられないこともあるようですが、それにしてもお散歩がてら隣のお宿で朝食ができるというのは、ちょっとしたカルチャーショックです。歴史あるお宿で新しい試みが始まっているというのも何か嬉しい気がします。

  6. 湯之助さん、こんばんは☆すごいっ、「落合楼村上」でそんな素敵なプランを打ち出しているんですね!!全く知らなかったので、びっくりです。新旧人気宿の夢のコラボといった感じですね☆できれば「アルカナ」で夕食を取って「落合楼村上」に泊まる方がよりスペシャルプランな感じもしますが、さすがにそれはないですね(^^;)それでも朝の散歩がてら「アルカナ」まで足を運んでみるのはきっと楽しいに違いありません☆もしも、「あせび野」×「落合楼村上」、「あせび野」×「アルカナイズ」といった夢のようなプランもできると湯ヶ島温泉も俄然注目の的になりそうですっ(~o~)