感動のスローフード

Home フォーラム お宿の口コミ 感動のスローフード

タグ: 

このトピックには3件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。4 年、 11 ヶ月前 りんく さんが最後の更新を行いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • #4921 返信

    こんばんはー☆
    こちらのタビエルさんのところでお馴染みの宿である、川渡温泉「山ふところの宿 みやま」に再訪して来ました。
    いやぁ?、今回あらためて感じましたが、正にスローフードの最高峰といったホントに感動的な料理の数々を味わうことができました♪
    前泊に鎌先温泉「湯主一條」に訪問し、これまた創作料理の最高峰と呼べるような極上の食事をいただいた後だったので、正直「見劣りしちゃうかなぁ?」何て思って足を運んだんですが、見事にその心配を裏切ってくれて嬉しかったです。
    定番のお総菜である日本一(・・・と勝手に認定している)の「飛竜頭」や「鶏まんじゅう」といった心に染みる料理をはじめ、今回一番感動したのはタビエルさんのレポにも写真付で紹介されている「大根餅」です。
    こんなおやつの様な料理、普通の旅館だったらまず出てこないようなメニューだと思いますが、口に入れた瞬間の甘辛く何とも郷愁を誘う優しい味わいには思わず涙が・・・。
    宿の命である温泉も、お湯・浴室の雰囲気とも相変わらず極上のお風呂であったし、築12年目を迎えた癒しの館内空間もますます光り輝いているようでした。
    また、朝食後に歩いた「風の道」なる農道の散歩コースも、私のようなストレスを抱えた都会人の疲れを一瞬で洗い流してくれそうな、由緒正しきのどかな里山の光景が広がっています。
    「山ふところの宿みやま」は、ありきたりの温泉宿とはあきらかに一線を引く、癒しの旅館です。
    山奥の秘湯や最先端のデザイナーズ旅館も素敵ですが、「みやま」の様に肩肘張る必要のないちょっとオサレで品の良い田舎のゲストハウス的存在のお宿ってなかなか見つけるのは大変です。
    まだ足を運ばれたことのない方がいたら、是非一度「みやま」を体感してみてはいかがでしょうか。


    タビエル
    #20000622 返信

    りんくさん、こんにちは!みやまの再訪、いいですね?。久しぶりに行きたいなぁ。りんくさんの書き込み読んで、私も妄想の中でみやまの料理の味わってしまいました。あぁ、「大根餅」思い出します。やはりりんくさんもお気に召しましたか。みやまの料理ファンがふえて嬉しいです!そうそう「風の道」もロケ地になった「お米のなみだ」ですけで、こんどの19日NHKで放送ですよ。みやまのご主人もそのドラマの題材となった「鳴子の米プロジェクト」にかかわってる方です。(もしかしたら結構、中心人物かも)どんなドラマになったのかとても楽しみです。


    ろと
    #20000623 返信

    りんくさん、こんばんわ。3連休の宮城旅行、いかがでしたか。『湯主一條』、お気に入りみたいですね。来年、ぜひ足を運んでみたいと思います。月末に、いわき方面に行くのですが、残念ながら日帰りです。いわきのお宿も、ぜひ泊まってみたいものです。また、旅のお話、聞かせてくださいね。


    りんく
    #20000624 返信

    ☆タビエルさんこんばんは、タビエルさんのように全国の美食の宿、例えば「かわせみ」などを訪ね歩いているようなツウな方でも、やはり「みやま」の素朴な食事はぐぐっとハートに迫りますよね?(^-^)前述しましたが、タビエルさんの直近の「みやま」レポで紹介されていた「大根餅」、ボクが前回足を運んだ時は出てこなかったので、是非一度食べてみたいと思ってたんですよ?。今回念願かなってホントに嬉しかったです。2個出てきましたが、あと5個くらいは食べたいと思ってしまいました(笑)。ちょうど新米の季節だったんで、お米の美味しいことっていったら・・・(~o~)その他、「みやま」も先の地震で多少の被害があったようで、壁のひびなどの修復工事を入れたと言っておりました。この10月で新館築12年を迎えたとのことですが、畳の張り替えなども行われて相変わらずシンプルで美しい客室・ラウンジは健在といった感じでした。また、ちょうどチェックアウトの朝から母屋の茅葺き屋根の葺き替えが始まるとのことで、青空の下、業者さんが朝早くから汗を流していたのを眺めて来ました。そういえば「お米のなみだ」の話もご主人してたなぁ?。今度の日曜日ですね、時間作って見てみようっと☆☆ろとさんご無沙汰してます。おかげさまで大変充実した宮城路の旅になりました。ろとさんも先月は鹿児島に行かれたっておっしゃってましたね、満足の行く旅になりましたでしょうか?さて、「みやま」の感動はお伝えしたとおりですが、私の思い入れの強い「湯主一條」もリニューアルしてますますパワーアップした感がありましたよ☆こちらの方は「みやま」とは対局にあるような洗練された創作料理ですが、さすが「じゃらん」の宿泊アンケートなどで食事の美味しかった宿、東北NO.1の人気を誇っているのもうなずけます。何回足を運んでも感動、また感動といった感じですね(笑)。「みやま」と「湯主一條」、機会があったらろとさんも是非足を運んでみてくださいねー☆

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: 感動のスローフード
あなたの情報:




3 Comments
  1. りんくさん、こんにちは!みやまの再訪、いいですね?。久しぶりに行きたいなぁ。りんくさんの書き込み読んで、私も妄想の中でみやまの料理の味わってしまいました。あぁ、「大根餅」思い出します。やはりりんくさんもお気に召しましたか。みやまの料理ファンがふえて嬉しいです!そうそう「風の道」もロケ地になった「お米のなみだ」ですけで、こんどの19日NHKで放送ですよ。みやまのご主人もそのドラマの題材となった「鳴子の米プロジェクト」にかかわってる方です。(もしかしたら結構、中心人物かも)どんなドラマになったのかとても楽しみです。

  2. りんくさん、こんばんわ。3連休の宮城旅行、いかがでしたか。『湯主一條』、お気に入りみたいですね。来年、ぜひ足を運んでみたいと思います。月末に、いわき方面に行くのですが、残念ながら日帰りです。いわきのお宿も、ぜひ泊まってみたいものです。また、旅のお話、聞かせてくださいね。

  3. ☆タビエルさんこんばんは、タビエルさんのように全国の美食の宿、例えば「かわせみ」などを訪ね歩いているようなツウな方でも、やはり「みやま」の素朴な食事はぐぐっとハートに迫りますよね?(^-^)前述しましたが、タビエルさんの直近の「みやま」レポで紹介されていた「大根餅」、ボクが前回足を運んだ時は出てこなかったので、是非一度食べてみたいと思ってたんですよ?。今回念願かなってホントに嬉しかったです。2個出てきましたが、あと5個くらいは食べたいと思ってしまいました(笑)。ちょうど新米の季節だったんで、お米の美味しいことっていったら・・・(~o~)その他、「みやま」も先の地震で多少の被害があったようで、壁のひびなどの修復工事を入れたと言っておりました。この10月で新館築12年を迎えたとのことですが、畳の張り替えなども行われて相変わらずシンプルで美しい客室・ラウンジは健在といった感じでした。また、ちょうどチェックアウトの朝から母屋の茅葺き屋根の葺き替えが始まるとのことで、青空の下、業者さんが朝早くから汗を流していたのを眺めて来ました。そういえば「お米のなみだ」の話もご主人してたなぁ?。今度の日曜日ですね、時間作って見てみようっと☆☆ろとさんご無沙汰してます。おかげさまで大変充実した宮城路の旅になりました。ろとさんも先月は鹿児島に行かれたっておっしゃってましたね、満足の行く旅になりましたでしょうか?さて、「みやま」の感動はお伝えしたとおりですが、私の思い入れの強い「湯主一條」もリニューアルしてますますパワーアップした感がありましたよ☆こちらの方は「みやま」とは対局にあるような洗練された創作料理ですが、さすが「じゃらん」の宿泊アンケートなどで食事の美味しかった宿、東北NO.1の人気を誇っているのもうなずけます。何回足を運んでも感動、また感動といった感じですね(笑)。「みやま」と「湯主一條」、機会があったらろとさんも是非足を運んでみてくださいねー☆