長野 信州高山高原温泉 山田館
お部屋 渓流側の二間続きのお部屋

山田温泉は観光地小布施からも、車で 15 分程というのに、こんな緑豊かな温泉地。大湯のすぐ前にある山田館は、創業 200 年の歴史を持つ温泉宿です。大きな旅館ではなく、客室は 10 室とサービスの行き届く丁度いい大きさなのがお気に入り。

 

女将と若女将が出迎えで館内へ。チェックイン時には渓谷が見えるカウンター(月見台)で、お抹茶のサービスがあります。窓に広がる松川渓谷の景色に感激!落雁とお抹茶でひといき。

 

大浴場「金竜窟の湯」へ。源泉は 68.5 ℃だそうです。少し熱めの温泉ですが、源泉かけ流しのお湯です。温泉独特の硫黄の匂いがいいですね。

 

8月に新たに完成した露天風呂。渓谷の素晴らしい景色が広がり、雄大な景色を眺めながら入る温泉は最高です。

 


館内は明るく吹き抜けの天井が開放的で、お香のいい香りがしてきてホッと心が和みます。渓谷側の二間続きのお部屋へ案内され入ると、窓からの景色は、緑いっぱいのいい季節です。

 


食前酒のワインから始まり、目にも美しい前菜のいろいろ、信州で取れた野菜をふんだんに使ったお料理は、食べきれない程に。季節柄、たけのこ汁や丸ナスを使ったグラタンも、とっても美味しかったです。

 

信州といえば、岩魚ですが素敵に飾りつけされた岩魚は、塩かげんも丁度良くて、ふかふかして美味しかった?。

 

信州牛や野菜を板で焼く奥信野焼きは、牛肉がやわらかく、美味しかったです。フルーツまで全部食べました!ここのお食事は、ほんと申し分ないです。

 

野の花亭内にある和風バーカウンターでは地元信州のお酒を中心に、お隣新潟のお酒、焼酎も揃っていますので食事の後、もう少し酔いたいという方には嬉しい場所です。地元のお酒を飲みながら旅の話に花が咲きます。

 

さて温泉での楽しみのひとつ、朝食です。場所は夕食と同じ「野の花亭」。ご飯はおかわりしないと足りない程、おかずがありますよ。しょうゆ豆や、出来たての卵焼きは本当に美味しかったです。

 

 

 観光地小布施からも、車で 15 分程で行ける山田温泉、昔ながらの素朴な温泉地で、大湯のすぐ前にある山田館は、創業 200 年の歴史を持つ温泉宿です。 大きな旅館ではなく、客室は 10 室とサービスの行き届く丁度いい大きさなのがお気に入り。 玄関に入ると、明るく吹き抜けの天井が開放的で、お香のいい香りがしてきてホッと心が和みます。女将と若女将が出迎えてくれ、渓谷が見えるカウンター(月 見台)で、お抹茶のサービスがあります。窓に広がる松川渓谷の景色に感激!落雁とお抹茶でひといき。
渓谷側の二間続きのお部屋へ案内され入ると、窓からの景色は、緑いっぱいのいい季節です。春、夏、秋、冬といろいろな景色を堪能出来るようです。初夏から 夏は、山の花が咲いていたりと緑いっぱいの渓谷、秋の紅葉シーズンが最高で人気だそう。冬は、静かな雪景色の中に川の流れが聞こえ、自然の音の中でゆっく りと過ごせる。向かい側の山には、カモシカの姿も見ることが出来るとか。

さて、まずはお風呂に入ろうということで、大浴場「金竜窟の湯」へ。少し熱めの温泉ですが、源泉かけ流しのお湯です。温泉独特の硫黄の匂いがいいですね。 大浴場の大きな窓からは渓谷の素晴らしい景色が広がり、雄大な景色を眺めながら入る温泉は最高です。露天風呂も近々完成予定だそうです。入りたかった?! 館内には、お風呂の後に涼むテラスや、マッサージチェアーもあります。
温泉の後は、楽しみな夕食。先ごろオープンしたばかりのお食事処「野の花亭」へ。黒を基調とした和風モダンなお食事処で、畳の掘りごたつスペースとイスの 席もあります。間仕切りで仕切られているので、心おきなくゆっくりと外の自然を眺めながら食事が楽しめます。夕食は、食前酒のワインから始まり、目にも美 しい前菜のいろいろ、信州で取れた野菜をふんだんに使ったお料理は、食べきれない程に。 朝食には、美味しい牛乳が出され仲居さんに聞いたことろ、地元高山村の酪農家、前田さんちのジャージー乳だそうです。飲んでみると甘いのなんの。こんな甘 い牛乳ははじめてかも。一人ひとり、小鍋で熱々のお味噌汁がいただけるのも嬉しいです。 朝食の後は、窓際のカウンター(月見台)で無料のコーヒーがサービスされます。わざわざ頼まなくてもセルフなら行き過ぎないサービスでいいですね。売店に は、松代焼きの茶器や地元のおみやげが販売されています。

何度か伺っていますが、いつ行っても食べられないものがないくらい美味しい食事、そして眺めのい いお風呂が魅力の温泉宿です。また季節を変えて是非行きたいですね。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です