翡翠の里 御宿かわせみの宿泊レポート

Home フォーラム 翡翠の里 御宿かわせみ

4件のトピックを表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
4件のトピックを表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

基本情報

 

61 Comments
  1. 料理のすばらしさは筆舌で表現できないほど。それとスタッフの心が美しい宿!

  2. 御宿かわせみに泊まってきました。ものすごく有名な旅館なので前々から行って見たいと思いながら、料金的になかなか決心できずにいたところこちらの体験記を発見!臨場感溢れる文章と写真を拝見し、行くことにしたのです。タビエルさんがおっしゃるように「この若さで場違いかな」とも思ったのですが、担当してくれた女性や、他のスタッフの温かく的確な応対で緊張もほぐれ、タビエルさんおっしゃるところの極上料理を食べる頃には、もう身も心も極楽でした。五感全てで満足できた気がします。タビエルさんのおかげです。今後も参考にさせていただきます。

  3. 御宿かわせみに行ってきました。今回で2回目です。こちらの体験記で知って初めて行ったのが初夏。早くも?2回目です。はじめての時はうわさの極上料理に感動しました。どれを食べても美味しいしいろいろな雑誌で言われているように器や盛り方もまさに芸術でした。そして今回。もちろんお料理はすばらしかったです。改めてすばらしいなーと感じました。だけど今回は、宿の方たちのサービスのすばらしさにそれ以上の感動をしました。とにかく会う人会う人が笑顔であいさつしてくれ、どんな質問やお願いも丁寧に一生懸命対応してくれます。こちらがなんとなく聞いた木の名前やお料理の説明、次の日の観光については地図のコピーをいただけたことはもちろん、わざわざ手書きの地図を添えてくれました。文章では書き表せませんが、とにかくゲストのためにできるだけのことはしたいという気持ちが全ての方から感じられるのです。一回目より2回目のほうが居心地がさらに良くなっていました。こうなると題名に書いたように「御宿かわせみの常連になりたい」という気持ちが湧いてきます。高級なので毎月とはいきませんが、できれば年に二回ぐらいは行きたい!旅行の回数は減るでしょうが、一回でこれだけ満たされる度が出来るのなら、と思っています。

  4. 設備(清潔さ)、料理、接遇(サービス)が三拍子揃った宿で申し分ない。そして、又、機会を作って宿泊したい宿です。

  5. 念願の 御宿かわせみ・・行ってきました。 最高です!!心身ともに癒されました。絶対にまた行きたいです。今日から「かわせみ貯金」はじめます。

  6. 昨日うちの奥さんといっしょにいってきました。2階の部屋なのでここでは一番お得なところです、お料理はさすがに手が込んでいておいしかったですが小食の僕たちにはちょっと量が多すぎました、というか品数が多すぎたのかな?最高によかったのは安心して不愉快な思いをすることはないだろうという気分になれることでしょうか?サービスがとにかくとてもいいです。また行ってみたい宿です。

  7. 単純明快な旅行をしてきました。御宿かわせみ(のお料理)を食べる!が唯一最大の目的の旅行です。途中、昼食を軽めにとり早めにチェックイン。自家製水ようかんでお抹茶を一服。うーん、期待通りのでだし。お風呂に入って、暫し寛ぎタイム。友人は目的に反して(?)アロマエステ。目的の夕食は、、、演出が楽しい。例えば、前菜に大きなぼんぼりが出てきて、その上に菖蒲の葉。中をあけるとフォアグラの味噌漬をはじめ、からすみ、小鮎などパンチが効いていて美味しいものが盛られていました。お出汁が美味しい。お椀のお出汁はため息物でした。思わずおかわり!と叫んでしまいます。シンプルさと豪華さ。お凌ぎとして出た湯葉の飯蒸しは、ものすごくシンプル。ご飯(もち米?)の上に大豆の香りたっぷりの湯葉が熱々で乗っていてその上にワサビ。それだけ。なのに旨い!友人と顔を見合わせて、「旨い!(^^)」今月の特選の一品として出たフカヒレと牡丹海老の茄子釜は豪華。贅沢にもフカヒレと牡丹海老が丸茄子の釜に盛られて濃い目の餡が掛かっているのですが、これはさすがに特選というだけあるお料理で、見た目、味ともにさすがにメインといっていいものでした。しめのご飯があいなめのお茶漬けなのも予想以上に満足度が高かったです。胡麻ダレに漬け込まれたあいなめにお茶を掛けるとこれほど美味しいのか、と驚き。築地で食べた鯛茶漬け以上でした。朝食は、ある意味夕食以上かも。品数は多いのですが、どれも手が込んでいてバランスがいい。伊達鳥の朴葉焼きは味噌が甘からず辛からずで食が進みます。お米が美味しいのにも驚き。朝晩とも納得、期待期待以上でした。あれほどのお料理を朝晩食べて泊まって、お風呂に入って、このお値段は安い、とさえ思います。年に何回かは行きたいと強く思いました。これで、カウンターバーがあれば毎月でも行きたいです。上質で素敵な、大好きな食の宿、おすすめできます。

  8. 誕生日に御宿かわせみにいってきました。夫にプレゼントを聞かれたとき、迷わずお願いした去年からの念願です。何から何まで夢のような滞在でしたが、得にお料理は、人生で最大のフカヒレを食べることができ、本マグロのお刺身などすべてが美味しくて贅沢で最高でした。会う人会う人皆さんとても洗練されていて親切で、サービスも心地よかったです。来月すぐに夫の誕生日なので、今度は私がこちらを参考に旅行をプレゼントしたいと思います。夫は、御宿かわせみの来月の大間の本マグロのお料理が食べたいといっていますが、予算的に・・なので。

  9. 私も先日お世話になりました。お料理はもちろん完璧満足でしたけれど、私も宿の人達の接客に感動しました。私たちを担当してくださった仲居さんに、なぜこれほどまでに皆さん笑顔と真心を感じる接客が出来るのかお聞きしたところ、「私達みんなかわせみが大好きで、社長を心から尊敬しているんです。お客様にお喜びいただくことがうれしいんです。」っておっしゃってました。すごいですね。私も接客をする仕事なので、納得するとともに、簡単なようでなかなか言えない言葉だと思いました。また行きたいと思っていますが、お料理よりもあの人達に会いたいと思えるところで、大好きな場所です。

  10. 二年前、行きました。部屋も広く料理もすばらしかった。「あさば」のやや渋い高級な料理より、「かわせみ」のほうが私は楽しめましたが、たまたまかもしれません。母をつれて来年料理がおいしそうな季節に(?)ぜひ行きたいですね。

  11. 御宿かわせみは確かに素晴らしいお宿ですが、ちょっと高級感が漂いすぎていて私にはちょっと敷居が高いような気がしてしまいました。専属の仲居さんがいるのも便利なようで、ちょっと私にはしんどいかな。露天風呂の隣にあるサウナはすごく気に入りましたが。。。(掲示板 2004/08/31の書き込みより転載)

  12. 私も御宿かわせみはカナリに気になってはいたのですが感想などを読むと私好みではなさそうなので候補から消えましたある程度の高級感はもとめたいのですがそんなにすっごい細々と行き届くより 静かで 仲居さんの心遣いよりもそっとしておいて欲しいタイプなので・・・(掲示板 2004/09/01の書き込みより転載)

  13. 楽しく拝見しています。こちらで御宿かわせみの情報、感想を拝見し、今まで地元で行く機会がなく料金が高いため行く勇気もなく、実現できずにいた御宿かわせみ旅行に思い切って行ってきました。本当に行って良かった!というのが率直な感想です。あまりにも有名な宿なので、実際はどうかなと不安がありましたが(以前雑誌を信用して失敗の経験もあり)タビエルさんおっしゃるとおりの暖かい真心のお宿でした。お料理も一品一品タイミングを見計らって素敵な器に盛られ目に美しく体に優しく、ただ美味しいというのではない深さを感じるもので、献立表がなかったのですが、今でも全て思い出せるほど心に残るものでした。仲居さんも不慣れな私達にも丁寧かつ入り過ぎない絶妙なおもてなしでした。天然水のお風呂も気に入りました。遠赤外線のサウナは、かまくらの形で見た目もかわいかったし、低温なのでゆっくりテレビを見ながら入れました。もちろん、高価なのでそうそう行けませんが、何か自分たちにご褒美!と思ったときは、きっとまた伺いたいお宿です。臨場感ある情報を有難うございました。あのようなお宿のご主人てどんな方なのか、お会いしてみたいそんなお宿です。 (掲示板 2004/12/11の書き込みより転載)

  14. 先週末に二泊して来ました。一泊目は本館の2階に、そして、運良くキャンセルが出たということで二泊目は離れに。お料理は同じものが出たのですが、離れではそこで食事が出されましたし、焼き物の選択を違うものにし飲むお酒を変えたので(一泊目はワサビビールで二泊目は米焼酎(43度のもの!))、食事に関しては特に違和感無く二泊を楽しめました。ワサビビールもなかなかのもので、今度宿泊される方は是非お試しを。おいしかったです、特に夕食の地場のお料理(山菜や川魚でしたが)によく合ってましたし。少し心配していた洗面所とトイレも、カエルさんが書いていらしたように別の部屋の方とも行き会うことがありませんでしたし、何よりも窓から見えた庭サイドの桜の花と湖サイドの静かな湖面のどちらも絵のようで感心してしまいました。自宅にもあんな洗面所が作れたらなぁ、と思ったくらいです。ひとつだけ、とても残念だったのは大きな露天風呂。確かに感動するくらい大きなお風呂なのですが、あまり清潔とはいえないようなものをたくさん見てしまい、一度入っただけでした。個人的にはあの大きさなので循環・濾過をしないとどうしてもゴミが溜まってしまうように思えました。でも、総体的には、その問題を超えるくらい素敵な宿でした。機会があれば是非また訪れたい温泉のひとつになりました(今度は2泊とも離れにしたい!と思わせるくらい離れの静謐さは素晴らしかったですし、担当の女性がとても気持ちの良い方で、それにも感心させられました)。それと、三泊目を「御宿かわせみ」にしましたのですが、ここも一言では表現できないくらい素晴らしい宿でした。ホームページを見て「ウエイティングティー・プラン」に申し込んだのですが、お茶をするガラス館の雰囲気も素敵でしたよ。タビエルさんのサイトに載っている宿には他にも多く宿泊しましたが、このふたつは特に感服ものでした。次も他の宿に挑戦するつもりです!(掲示板 2005/05/26の書き込みより転載)

  15. しんしまさん、こんばんわ。「御宿かわせみ」の料理は本当に美味しいと思います。私も2度目ですが、今回も美味しかったです。夜食におにぎりもあるのですが、この夜食が食べらないほどの満足感もあり、本当に食事を堪能できます。味覚には個人差はありますが、ここの料理は、お勧めできます。接客も懇切丁寧です。特に男衆さんの接客には、感心いたします。近々、宿泊なさるそうですが、楽しみにしてください。きっと、期待を裏切らないことと思います。良いたびになる事をお祈りいたします。(掲示板 2005/12/14の書き込みより転載)

  16. 先日買った「東京情緒食堂」という本に御宿かわせみについて料理など詳しく載っていました。2006年に絶対行きたい店(東京)500軒という特集のなかで一際異彩を放っています。著名な料理評論家が絶賛していました。くーさんの参考になると思いますよ。(掲示板 2005/12/16の書き込みより転載)

  17. 今年の2月に出産し、大好きな温泉も外食も我慢の日々。おまけに寝不足も加わって疲れがたまっている毎日。思いっきりリフレッシュするために、出産後初の温泉旅行を計画していました。当初、他の旅館を考えていたのですがこちらを拝見し、是非、福島県の「御宿かわせみ」に泊まりたくなり、先週宿泊してきました・・・建物、料理と大変満足しました。それに旅館の皆さんの対応がとても良かったです。 寒波で全国的に雪だったでしょうが、福島も雪、雪、雪。ライトアップされた雪の降る庭の美しかったこと!流れていたジャズに耳を傾け、しばし独身の頃の自由な時間を思い出しました。期待していたお料理も味はもちろん、器も素敵でした。主人とは夏と冬には旅行に行こうと話しており、これからもこちらを参考にさせていただきます。 (掲示板 2005/12/27の書き込みより転載)

  18. 私も「御宿かわせみ」のファンです。温泉ではないけれど、くつろげるお風呂と日本の宿の持つ品のよさ、それから館内に流れるジャズに洋風のサロンでお茶を楽しむことも出来る、といういい意味で和洋折衷された大人の宿だと思います。もちろん食事も素晴らしいし。贅沢をしたいときに訪れたい宿ですよね。(掲示板 2005/12/27の書き込みより転載)

  19. ボギーさんはじめこちらの情報に胸を膨らませて御宿かわせみに泊まってきました。期待のお料理は、期待以上でした。(月並ですが)すべてに気を配った心のこもったお料理は、やはり旅館のレベルではありませんでした。ライトアップされた雪景色も素敵でしたし、雪見風呂も最高でした。いつまでもポカポカする天然水のお湯も私のお肌にあっていたようです。ところで、タビエルさん、こちらの宿の情報、写真等も含めて古くありませんか?庭の雰囲気も以前より素敵になってますよ(^^(掲示板 2006/01/05の書き込みより転載)

  20. しんしまさん、こんにちは。御宿かわせみが、お気に召して良かったですね。私はまだ2回しか行っていませんが、2回とも嫌な思いをしたことがありません。接客、料理、本当に満足して帰ってきます。こんな宿が日本には、まだまだあると思います。これからもお勧めの宿が有りましたら、書き込んでくださいね。参考にさせていただくのを楽しみにしております。(掲示板 2006/01/06の書き込みより転載)

  21. かわせみに行ってきました。この秋、天然水のお湯から温泉に替わるとのことで、天然水入浴おさめをしてきました。やっぱり良いお湯で、今でも十分ですが、温泉になるのもたのしみですね。一番風呂ねらおうかな。(掲示板 2006/09/26の書き込みより転載)

  22. トン さん、こんばんは。「御宿かわせみ」が温泉になるとの事、いつからなのでしょうか。なぜなら、10月2日に宿泊を予定しています。10月2日では、無理でしょうね。もし日にちを、ご存知なら教えてください。よろしくお願いいたします。 (掲示板 2006/09/26の書き込みより転載)

  23. トンさん、はじめまして! ORIと申します。御宿 かわせみには私も11月に行く予定です。温泉のお話を聞いて大変嬉しく思いました。お部屋の露天風呂も温泉になるのでしょうか?それと遠方から初めて東北に行くため 観光の本を見たりはしましたが なかなかお昼の食事ができる場所などがないため、もしかわせみさんの近くでおいしい所があれば教えてください。変な質問でスミマセン!(掲示板 2006/09/27の書き込みより転載)

  24. ボギーさん、10月のかわせみとはいいですねー。温泉になる具体的な日にちは分かりませんが、10月前半か初めではないでしょうか。ORIさん、11月でしたら新そばの時期なので、お蕎麦屋さんが良いかと思いますよ。たぶん宿近辺にもあるのでは・・(要確認^^:)お二人とも楽しい旅になるといいですねー。(掲示板 2006/09/27の書き込みより転載)

  25. トンさん、ありがとうございました。10月初めに変わっていたら、うれしいですね。変わっていなくても、トンさん同様に最後の良質の天然水のお風呂を楽しんできます。10月は、マツタケ料理らしく、楽しみにしております。貴重な情報ありがとうございました。(掲示板 2006/09/27の書き込みより転載)

  26. かわせみのブログに明日から温泉になるとでていましたよ。ボギーさん、うらやましいですな。(掲示板 2006/09/30の書き込みより転載)

  27. トンさん、こんばんは。今、「かわせみ」から連絡がありました。明日から温泉に代わるとの事で、入湯税が掛かる趣旨の連絡がありました。2日に宿泊予定ですので、楽しみです。お湯の感想など、また書き込んでみたいと思います。ありがとうございました。(掲示板 2006/09/30の書き込みより転載)

  28. ケビネエさん、こんばんは。多くは知らないのですが、福島で私の行った中で、よかった旅館を書きます。食事他サービスを第一に考えると、「御宿かわせみ」が、よいのではない度しょうか。今まで三度訪問しましたが、一度も嫌な思いをしませんでした。食事も私たちの口に合います。部屋付の露天風呂を、楽しむなら、「静楓亭」が良いと思います。大変大きな露天風呂が各部屋についています。お部屋も広く平屋です。食事は、普通でしょうか、まずいわけでは有りませんが、そんなに印象に残る料理ではなかったと思います。しかし部屋付の露天風呂は大変良かったです。参考になれば幸いです。(掲示板 2006/09/26の書き込みより転載)

  29. 昨日宿泊してきました。10月1日から温泉になったそうです。これまでの地下水を沸かしたお湯でも十分に私は満足していたのですが。「念願の温泉を引く事が出来ました。」と、仲居さんが大変喜んでいました。さっそくお湯に入りました。成分表を拝見すると、「単純泉」と表記されていました。飯坂温泉の源泉から引いているようです。匂いも無くサラサラしたお湯です。以前との違いは鈍感な私にははっきりとは解りませんが、少々のぬめり感があり、後からホカホカする様に思いました。家内も同意見でした。大浴場と、部屋付の露天風呂が温泉になったみたいです。お部屋の内風呂は以前どうりのようです。今回泊まったのは、「雛罌粟の間」でした。お目当てのマツタケ料理は、「土瓶蒸し」と「マツタケの炭火焼」どちらも岩手県産でした。合計で4本近く出ました。何とも贅沢な気分でした。何しろ日本産は何年ぶりかでしたので。温泉になり、ますます気合の入った「かわせみ」さんでした。10年たっても相変わらず、隙の無いサービスと接客には、関心しました。今回も気分良く帰宅しました。もう少し近ければいいのに、、、。今度は、いつ行けるのかな。(掲示板 2006/10/03の書き込みより転載)

  30. こんばんは ボギーさん!ORIと申します。私も11月に御宿かわせみに行く予定です。ボギーさんのマツタケ料理 温泉のお話でますます早く行きたくなり、待ち遠しいです。お料理だけでも期待 大!だったのに 温泉まで楽しめるようになるなんて本当に夢のようです。女性ばかりで行くのですが 結構食べる人ばかりでお料理の方は量的にいかがなものでしょうか?遠方から行くためそう何回も泊まれるわけでもないので 今回はふんぱつして1階離れ特別室を予約しましたが・・・・お部屋の大きさには関係なく お食事の内容はどこのお部屋でも一緒なのでしょうか?(掲示板 2006/10/04の書き込みより転載)

  31. ボギーさん ありがとうございます!もしかわせみさんにある地酒でおいしいお酒があれば、また情報をください。よろしくお願いいたします(掲示板 2006/10/04の書き込みより転載)

  32. ORI さん、こんにちは。私は、味覚的に甘いものもお酒類も両方いけますので、参考になるかわかりませんが、お酒類、特に日本酒は、辛口が好きです。今まで飲んだものは、「伊兵衛」「名倉山」「国権」が有ります。中でも、「伊兵衛」は、大変美味しかったですが、1合3000円します。その他の、「伊兵衛」「国権」は、1合1600円から1800円くらいでした。どのお酒も美味しく頂きました。ゆっくりと冷酒で、美味しいお料理を食するのは、何とも楽しいひと時です。その他全部で、10種類ほどの日本酒があったと思います。また、ワインも10種ほどあったと思います。ワインは白しか飲みませんので、その中では、私は「シャブリ」が好きです。ビールにつきましては、生ビールは無かったと思います。しかし銘柄で数種類は、あったと思います。「かわせみ」ではあまりビールは飲んでいないので、はっきりしませんで、申し訳ありません。皆さんたくさん食べられる方みたいですが、夜食には、「おにぎり」も出ますが、これも美味しいですので、食べてみてください。また夕食、夜食に付いてくる、お漬物は美味です。参考になりましたら幸いです。(掲示板 2006/10/04の書き込みより転載)

  33. さっそく銘柄を手帳にひかえました。ボギーさん お値段まで教えていただきありがとうございます。大変参考になりましたよ!(私もどちらかといえば、日本酒かワインなら白ですので・・・・)「伊兵衛」「名倉山」「国権」をお友達と相談しながら いただきたいと思います。ありがとうございました!(掲示板 2006/10/04の書き込みより転載)

  34. おかえりなさーい。今回もかわせみよかったようですね。ホームページに弱アルカリ性と書いてあったので、きっと美肌の湯でしょうね。松茸、そんなに美味しかったですか?俳画焼きとありますが、料理法もおいしさを引き出しているんでしょうね。ますます、早く行きたい。(掲示板 2006/10/04の書き込みより転載)

  35. トンさん、ただいまーです。本当によかったです。はるばる片道500キロあまりのドライブが、全く苦になりません。まつたけの俳画焼きは、炭火の七輪の網焼きなのですが、マツタケを並べた上に、濡らした俳画の紙を乗せて焼くもので、蒸し焼きになるみたいです。焼きあがったら、岩塩か、特製のたれにつけて、頂きます。どちらも大変美味しく頂きました。また、土瓶蒸しも豪華で、中身が伊勢海老とノドグロともちろんマツタケでした。だしが利いていて、大変美味しかったです。温泉も軽いお湯で、感じでよかったです。トンさんは、先日行ったばかりでしょうが、また行く価値は十分です。これからもヨロシク。(掲示板 2006/10/04の書き込みより転載)

  36. さすがに2ヶ月連続はむずかしいですが、冬に雪見風呂をしたいですね。いい宿は後を引きますね。(掲示板 2006/10/04の書き込みより転載)

  37. よだすけさん、こんにちは。偶然ですね、同じ旅館を、お選びとは。なかなか難しい選択と思いますが、「だいこんの花」も決して悪くは無いと思います。離れのお部屋で、静かに過ごすには、大変良い旅館と思います。貸切のお風呂も4箇所あり、私は3箇所入りました。川音を聞きながらのんびりしました。露天風呂つきのお部屋「刈田岳」でしたが、貸切風呂のほうが感じよかったと思います。ただお料理は、やはりお値段の差もあり、「かわせみ」には、及ばないと思います。ただし、「かわせみ」も温泉になりましたが、露天風呂の感じは、「だいこんの花」の方が良いと思います。私は、「だいこんの花」から「かわせみ」に、行きましたので、良かったと思います。これが逆になると、少々後悔したかもしれません。「だいこんの花」は露天風呂をメインに、「かわせみ」はお料理と心地よい接客を楽しみに行かれると、後悔はないのではないかと思います。私は、あまり同じ旅館に連泊したことが無いので、解りませんが、連泊ですと料理が多少なりとも、重なる事とは無いのでしょうか。少々心配です。参考になりましたでしょうか。良いたびになりますよう、お祈り申し上げます。 (掲示板 2006/10/04の書き込みより転載)

  38. よだすけといいます。はじめまして。私もボギーさんと同じく、かわせみ、だいこんの花に泊ろうと考えています。ただ、だいこんの花の料理に少し不安があります。ボギーさんはどうお感じになりましたか?それぞれ長所、短所があるとは思いますが・・・(だいこんの花には貸切風呂があるし・・)皆さんのかわせみ評が大変よいので、かわせみ連泊にしようかと迷い始めています。(掲示板 2006/10/04の書き込みより転載)

  39. よだすけさん、初めまして。私は別々の旅ではありましたが「御宿かわせみ」と「だいこんの花」のどちらにも宿泊したことがあります。あくまでも私の感想ですが、ふたつの宿は全く違ったコンセプトで作られていると思います。ボギーさんが書かれているように間違いなく食事なら「かわせみ」、お風呂なら「だいこんの花」でしょう。出される食事については、正統な素晴らしい懐石料理を食させてくれる「かわせみ」、自家農園の新鮮な野菜をメインにした「だいこんの花」では自ずと違いがありますよね。個人的に「だいこんの花」の食事はとても気に入りました。特に朝食のおいしさ・野菜やヨーグルトの新鮮さ。野菜がこんなに美味しいとは!と思わせてくれました。実は「だいこんの花」に泊まる前に岩室温泉「ゆめや」に一泊したのですが、そこでは純和風の高級旅館が嫌味なくだせるとても日本的なおもてなしと料理をを楽しむことができました(すみません、海外在住なので昔ながらの日本的なものというものに感動しやすいようです)。そんな宿に大満足してから「だいこんの花」に泊まったのですが、野菜が中心の食事でお湯がとても心地よくて、身体全体が浄化されたように感じました。とにかくいつものように食後の胃が重くなる感じがなかったことが印象的でした。私はとにかく食い意地がはっているのでお腹がいっぱいでもおいしい料理なら食べ続けてしまう傾向があるので食後に胃薬が必要?ということもしばしば。それが「だいこんの花」ではなかったんです。違った宿の趣を楽しみたいのであれば、ボギーさんの勧めていらっしゃる「だいこんの花」の後「かわせみ」という順番がいいと私も思います。おいしくて手の込んだ懐石料理であれば間違いなく「かわせみ」に連泊されるといいと思います。楽しい旅になりますよう..(掲示板 2006/10/05の書き込みより転載)

  40. よだすけさん、こんにちは。Pockieといいます。かわせみとだいこんの花、どちらも泊まったことがあります!よろしかったら私のHPをご覧ください。個人的には、食事ともてなしなら「かわせみ」、気楽なくつろぎと温泉なら「だいこんの花」と申しておきましょう。そして食い意地はったワタクシは、「かわせみ」に軍杯を上げますね。ボギーさんの紹介のように温泉になったとは!これはうれしい。温泉好きのPockieとしてはもう申し分ありません。本格懐石やしこみの料理という意味では「だいこんの花」はちょっと違います。でも野菜にこだわっているので材料を生かしたものはよいですね。だし、料理系はちょっと実力にムラがあると思います。だいこんの花は2連泊、かわせみは3度利用しています。何かさらにお聞きになりたいことがありましたら遠慮なく聞いてください。ただし、かわせみは毎度一番コスパの2F高級室ばかりで・・・すみません。(掲示板 2006/10/13の書き込みより転載)

  41. 先日 念願だった かわせみの侘助のお部屋に1泊してきました。やはりお料理は最高でした。 11月は九絵のお料理でしたが 美味出汁にしゃぶしゃぶしていただき、最後はそのお汁に岩塩を入れ 飲むとあっさりの中にもしっかりおダシが出ていて感動いたしました。からすみはもう少し食べたかったくらいです。温泉の方も大変温まり 一緒に行った妹の手あれがひどかったのですが、ハンドクリームを塗らなくてもしっとりとして少しは手あれもよくなったようです。今年は紅葉がイマひとつで 侘助のお部屋が一番 進んでいるようでしたが やはり まだまだでした。またすぐにでも行きたいお宿のひとつとなりました。(掲示板 2006/11/17の書き込みより転載)

  42. ORIさん、お帰りなさい。御宿かわせみ、楽しめたようで、良かったですね。今月の九絵は、いろいろなサイトでも絶賛されてますね。うらやましい限りです。私もまた2月に予約しました。お部屋は、ORIさんと同じ侘助です。2月は、アワビとふぐの白子の肝フォンデュという興味津々のメニューです。ほんと楽しみ!温泉になってから初めてとまるので、雪見風呂になるといいな。またご報告します。 (掲示板 2006/11/20の書き込みより転載)

  43. トンさん おひさしぶりです。先日 かわせみに行った時にお昼のお食事のことを伺ってましたが トンさんに“新そばがいいのでは”・・と言われてたのでお宿の方に「木鶏」というお蕎麦屋さんに連れて行ってもらいました。お昼12:00?14:00しか営業していないようで チェックアウトしてからでは少し早かったので送迎の方にお菓子の澤田屋さんに寄ってもらってから 12時前に「木鶏」行きましたが すでに お客さんでいっぱいでした。(かわせみさんに予約していただいてたのですぐに案内はしてもらいましたが)大変 細いおそばで喉のとおりがよく かわせみさんの朝食でかなりお腹がいっぱいでしたが 美味しくいただけました。トンさんは2月のアワビとふぐの白子の肝フォンデュと雪見風呂ですか・・うらやましいかぎりです。お部屋の露天風呂の方が私は気持ちよかったのでお庭の雪を見ながらの温泉って最高ですね? (鴨が泳いでる景色もなごみました)またご報告お待ちしております。 (掲示板 2006/11/21の書き込みより転載)

  44. ORIさん、こんばんは。「かわせみ」お気に召したようでよかったです。お酒はお口に合いましたでしょうか。また、私も来年また行ける事を楽しみにしています。私は、先日三泊四日で、伊豆、箱根、新潟と、中部関東圏と一回りして来ました。もうすぐ、雪になりますので、もう旅行にもいけませんが、来年また「かわせみ」に行くことを楽しみにしています。楽しい旅行になって、本当に良かったです。 (掲示板 2006/11/22の書き込みより転載)

  45. ボギーさん お久しぶりです そして おかえりなさい!またまた ご旅行に行かれていたみたいで いつもお話を伺うのを楽しみにしております。かわせみに行った時もボギーさんからお酒の銘柄を聞いていたので 迷わずにすみました。ありがとうございます!おかげさまで 追加で“栄四郎”も飲んでみたくなり ツイツイ オーダーしてしまいました。 これは女性には大変 飲みやすい 口当たりのよいお酒でした。次回は春に伊豆の“うち山(なでしこ)”に行く予定ですのでまた おいしいお酒の銘柄やお宿のことを教えていただけたら うれしいです。(掲示板 2006/11/24の書き込みより転載)

  46. 大間の本マグロ炙り焼きウニ醤油掛け(多分こんな名前)という料理に誘われて、福島の御宿かわせみに行ってきました。行くかどうか迷ってる方、行くべきです!こんなマグロの料理食べたことないし、今大問題のマグロ、しかも大間産の本マグロですよーって魚屋の宣伝みたいですが、凄まじく旨かったです。温泉になったようですが、私は温泉でなかったとしてもあの料理なら大満足です。マグロもっと高くなったらもう食べられないのかな。定番にしてほしいよ。(掲示板 2006/12/11の書き込みより転載)

  47. ボギーさん、こんばんは。前にも書き込みしましたが、東北に行ってきました。昨日(29日)の夜遅く帰ってきたところです。3泊の内1泊は今回2度目のかわせみです。自然でさりげない細やかな気配りはオープン当初も今も変わることなく丁重な接客でした。料理も申し分ないですね。前回泊まった時より今回のほうが強く印象に残りました。みなさんが書いてみえる感想と変わりありません。(掲示板 2006/05/30の書き込みより転載)

  48. 福島県の御宿かわせみに行ってきました。はやり他の宿とは違う、ここは別の世界、別の空気を感じます。飯坂温泉の歓楽や喧噪とは無縁のようにたたずんでいます。竹林に囲まれ、ひとたび宿に入るや、時間の概念にとらわれない別世界に飛び込んだようです。凛とした空気を感じつつ、緊張することもありません。静寂です。部屋のすぐ外をゆっくり流れていく水音、蛙や虫の鳴き声、竹林のさわさわとした重なりゆく音、時折たずねてくる鳥のさえずり。耳にも目にも、身体にも心地いい素晴らしい宿です。HPを開設しました。まだ少ないですが、どうぞご覧下さい。http://abegumi.com/(掲示板 2007/07/02の書き込みより転載)

  49. 初めて質問させていただきます。旅館選びの時にはいつも参考にさせていただいております。ありがとうございます。さて、3月に連れの誕生日祝いで温泉旅館に宿泊することを検討しているのですが、今回は料理の素晴らしいところをと思い、評判の「御宿かわせみ」と「あさば」のどちらかにしようと考えておりますが、どちらがいいか悩んでおります。趣向を凝らした料理の「かわせみ」とシンプルでもすばらしい料理(どちらも推測ですが。。)の「あさば」で悩み、また、プラスアルファを考えると、露天風呂付(ちょっと小さいみたいですが)の「かわせみ」と内風呂しかないけど、能舞台を含めた景観、歴史の「あさば」とで悩んでおります。両方、もしくはどちらかに泊まられたことのある方、どちらがお勧めか、アドバイスいただけますでしょうか?また、他に料理の素晴らしい旅館でお勧めがありましたら、アドバイス願います。(掲示板 2008/01/10の書き込みより転載)

  50. ハイジ様、こんばんは。あびたろうと申します。「御宿かわせみ」・「あさば」、両者とも日本を代表するお宿、どちらを選ばれても素晴らしい経験をされるものと思います。料理に関していえば、「かわせみ」と「あさば」は明らかに目指す方向が異なります。「かわせみ」の料理は足し算です。本来の懐石料理とは異なり、創作和風料理といいましょうか(もちろん懐石の基本は充分に踏まえていると思います)、味と味がミックスされてできた新しい味を追求しているのではないかと思います。より洋食に近い調理方法だと思います。「あさば」の料理は懐石本来の引き算の料理です。ただ正統的な懐石料理とは言い難いものもありますが(ある意味、郷土料理)。素晴らしい素材(食材)の本来の美味しさを追求するため余分なものを削ぎ落とすように調理します。これがシンプルと言われる所以ではないでしょうか。どちらを選ぶか、これは好みの問題だと思います。私見ですが、フレンチetc洋食がお好みでしたら「かわせみ」のほうが満足されるかもしれません。洋食よりも和食がお好みでしたら「あさば」のほうが満足される可能性が高いでしょう。それから味付けに関しましては、関東風の味がお好みでしたら「かわせみ」、京都風の味がお好みでしたら「あさば」、ということも言えるのではないかと思います。プラスアルファの風呂ですが、これは「あさば」の野趣溢れた野天風呂(時間制なのが残念ですが)、清潔感溢れた中浴場に分があると思います。「かわせみ」の風呂は大浴場・露天風呂・部屋露天、どれも特徴はあまり感じられませんでした。「かわせみ」の素晴らしいところはその接客にあります。おそらく日本の宿の中では最高峰ではないでしょうか。他の宿のお手本にしても良いのでは、と思えるくらいです。「かわせみ」・「あさば」、旅館料理としてはどちらもトップレベルの宿であることは間違いないと思います。いつか両方訪れられることをお薦めします。ご参考になれば幸いです。(掲示板 2008/01/11の書き込みより転載)

  51. あびたろうさん、こんにちは。両方に泊まったことがあります。どちらもすばらしい宿です。華やかなお食事の演出がよければ「かわせみ」、能舞台の眺めを楽しむなら「あさば」でしょう。「かわせみ」は高い離れなら庭もすばらしいですが、2Fなら外の眺めはあまり期待できません。「あさば」の食事もすてきなんですが、ちょっと通好みのアレンジです。でも能舞台のライトアップは彼女と楽しむのにはステキですよ。どちらを重視するかで決められてはどうでしょうか?HPに体験記載せてますのでよかったら参考に。ステキな誕生日をお祝いできるといいですね。(掲示板 2008/01/18の書き込みより転載)

  52. 御宿かわせみの社長さんて、かの秋元康さんが雑誌で、若くてハンサムですばらしい人とかって言ってましたね。雑誌の編集後記で編集部の人が、人間としても男としても尊敬に値すると書いているのを読んでお会してみたいなと思ってました。タビエルさんはお会いしたことあるのでしょうね。(掲示板 2007/12/20の書き込みより転載)

  53. おっとっとjpさん、こんにちは!初めてかわせみを訪れたのは雪の積もった翌日。ちょっと用事がありチェックインの時間よりだいぶ前の到着でした。従業員の方が玄関のまわりを一生懸命雪かきしていまして、その中の一人が私に気づいて近づいてきました。その方がご主人だったのです。スタッフと一緒になって雪かき、偉いな?と思いました。これがはじめての対面。私とほとんど同じ年なのに考え方がしっかりしていて、ただ流行りに乗ればいいというのではなく、かわせみにふさわしい文化を育てていきたいと熱くお話していました。彼の素敵なところは、そういう話に押し付けがましいところが一切無い。謙虚で心配りのできる方なのですね。だから泊まる側の私は、能天気にこの宿を訪れてもとてもいい気分で過ごせるのでしょうね。ありがとー!(掲示板 2007/12/20の書き込みより転載)

  54. タビエルさんはやっぱりお会いになったんですね。謙虚で心配りができるからこそ、人に感動を与えることができるのでしょうね。益々お話をうかがってみたいなぁ。。でも表にはお出にならないとか。(掲示板 2007/12/21の書き込みより転載)

  55. かわせみって温泉になったんですね。ホームページ見て知りました。去年からとっくに温泉になっていたとは!今まで温泉でないのがネックで敬遠していたので、うれしい驚き。早速行きたいな。できれば寒い時期にのんびり雪見風呂!(掲示板 2007/12/22の書き込みより転載)

  56. ほー、知らなかったねぇ。温泉なら冬もいいねぇ。(掲示板 2007/12/25の書き込みより転載)

  57. さらっとしたお湯で、よかったですよ。湯冷めしにくくて、いつまでもぽかぽかでした。女性向きかもしれませんね。 (掲示板 2007/12/25の書き込みより転載)

  58. かわせみに年の瀬のこの時期に行ってきました。すでに皆さん、お料理とサービスのすばらしさをたくさん書いてらっしゃるので、私は別の些細な驚きを。大浴場のドライヤー、今流行りのツヤツヤ系イオンドライヤーでした。とても私の髪には合っていたので、帰ってきてからビックカメラにいって同じものを買おうと思ったら、2万円近くしました。ドライヤーって結構高いんですねー。とりあえず、買いませんでした;(掲示板 2007/12/31の書き込みより転載)

  59. 御宿かわせみのすばらしさは、前にも書き込みましたけど、サービスですね。年賀状に、「今年も御宿かわせみの魅力は、人です」と書かれていました。別ツリーで、あさばと比べられていますが、100年以上(?)の歴史ある旅館とわずかの時間で並び称されること自体すごいですよ。個人的には、お料理とサービスを含めて、やはり御宿かわせみの勝ちですね。(掲示板 2008/01/19の書き込みより転載)

  60. 本当に泊まることになりましたー!大間の本マグロと楽しみ!また、ご報告します。(掲示板 2008/01/23の書き込みより転載)

  61. 行ってきました!結局1月に伺えず、2月1日になりましたが、わがままを言って、友人が1月の大間のまぐろの特薦料理、私が、2月の伊勢海老とうにとアワビの白子とろみ寄せを食べることができました。二人でシェアして食べましたが、どちらも美味しかったですぅ。言葉で上手くいえない自分が悲しいですが、とにかく、友人と二人で、「人生史上最高のお料理だね」と唸りました。温泉もゆっくり入りましたし、低温サウナも体験。ちなみに、某有名人も泊まってました!また行きたいと思います。(掲示板 2008/02/04の書き込みより転載)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です