遠刈田温泉 だいこんの花の宿泊レポート

だいこんの花の口コミ

tag:だいこんの花

基本情報

住所〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉北山21-7
電話0224-34-1155
客室数
泉質ナトリウム塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉(低張性中性高温泉)
料金の目安
公式サイトhttp://www.ichinobo.com/daikon-no-hana/


より大きな地図で タビエル を表示

27 Comments
  1. 「だいこんの花」ですがオープンしたばかりの頃に二回ほど宿泊しました。ご夫婦やカップルで宿泊し、のんびり静かに宿を楽しむには充分満足できるお宿だと思います。宿泊客の年齢層は私が宿泊した時にはやや高かった(40代の方が多かった)です。そのせいか、パブリックスペース等も静かに過ごせました。ただ、お料理が自家農園で採れたお野菜中心のお料理なので人によって満足度が違うかもしれません。量は充分だと思います。すべて離れ形式のお部屋ですが、従業員の方たちが皆さん若く親しみやすいので気後れするような雰囲気はありません。注意したいのはお部屋です。色々なタイプのお部屋がありますが、出来れば露天風呂付きのお部屋をお勧めします。それとお部屋はすべて回廊で結ばれていますが、点在しているので奥まったお部屋になると母屋に行くにも、貸切露天へ行くにも結構歩きます。小川や緑を楽しみながらのんびりと歩いていくのもいいのですがせっかく歩いて行っても、貸切露天が使用中、という事もあります。私が最初に宿泊した時は、貸切露天に近いお部屋、という事で「えぼし岩」「びょうぶ岳」というメゾネットタイプのお部屋にしました。すぐ隣が貸切露天でよかったのですが、メゾネットタイプのお部屋には上階に露天が付いていますがシャワーや内風呂は付いていません。寝室が上になりますが階段の昇り降りや、感じる広さを考えるとメゾネットタイプ以外のお部屋の方がいいかも・・・と後で思いました。私のお勧めはサンルーム付きのお部屋です。夏は暑いかもしれませんが、開放感、明るさは抜群です。他にも色々お部屋のタイプがあるかもしれませんので予約時に確認してみるといいと思います。離れのお部屋に温泉付きのお宿、というと私は繋温泉の湖山荘の離れが一番好きなのですがこちらは部屋付きのお風呂がとてもよくて部屋から一歩も出ないで過ごしてしまいます。だいこんの花は宿全体の雰囲気が素敵で、色々と探検したくなります(笑)部屋付きのお風呂も入りましたが、景色等は囲いがあり楽しめないので貸切露天へも何度も行きました。

  2. りんさんありがとうございます。大変参考になりました。今のところ2月に雪見風呂と洒落込んでみたいと思っています。冬とゆうこともあるので奥まった部屋より母屋に近い部屋を相談しようと思います。料理も野菜中心とゆう事ですが逆に料理人の腕に期待も膨らみます!

  3. 食べたい物を言えば予算を提示しつつ対応していただけるようです。ただ、魚介やお肉も多少は出るようですし、癒し里山料理とかいうオリジナル料理も捨てがたいとは考えています。また、持ち込みはいいのかはわかりませんが、遠刈田に「ベルツ」というソーセージレストランがあるのですが、そこで肉類を仕入れる手もあるかな?なんて考えています。あと、お部屋でオフィシャルHPの「料金」のところにある「館内案内図」を参考にお聞きした・こちらで調べた情報を。但し「露天+シャワー付きの部屋」の一部のみですが・・。「1番」のお部屋は「三日月」というそうで、渡り廊下で繋がってはいますが単独のお部屋でにごり川に近く景観と共にせせらぎが良く聞こえるようです。「4番」のお部屋は「刈田岳」といい、山の景色と共に貸切露天の「雪待ち」「通り雨」を利用するのに便利なところみたいです。「5番」の部屋は「紅葉」といい、露天風呂が一番大きいそうです。ただ、母屋からは一番奥まっているそうです。以上ですが、参考になれば幸いです。

  4. LS430_eRさんこちらでも貴重な情報をありがとうございます。やはり部屋は人により好みは違いますから部屋の情報はありがたいです。1番の三日月は良さそうですね!せせらぎを聞きながらゆっくり語らい合うにはもってこいかも。ソーセージのベルツはランチで寄りたくなりますね。特に食事は冬に訪れる予定なので気になります。まー行ってみてからのお楽しみなんでしょうけど(^^;話は変わりますが、だいこんの花を設計した建築家はあせび野や箱根吟遊を設計された方だそうです。

  5. LS430_eRさん、年内に宿泊されるのですね!是非感想を教えてください。お料理ですが、お野菜が多いのは確かですが私が宿泊した11月には牡蠣鍋やお肉ももちろん出ましたよ。お味も美味しかったように記憶しています。私もまた宿泊したくなってきました(笑)一つ思い出した事を・・・だいこんの花の貸切露天ですが、四つの露天がありますが「雪待ち」「通り雨」にはシャワーブースがついていません。露天を使用する時には竹竿のようなもので通せんぼしてあれば使用中、竹竿が立てかけてあれば空いている、というものでした。その竹竿から若干歩いて奥まった所に脱衣所があるのですが半分オープンになっていて鍵が付いていません。つまり竹竿で通せんぼしているだけなので使用中というのがわかっていても入る気になれば入れてしまいます。私が泊まったお部屋は「朝かぜ」「星の林」という露天に近かったので主にそちらを使用していたのですがこの二つは鍵もちゃんと付いていますし、シャワーブースもあります。夜中に目が覚めたときに1人で「雪待ち」「通り雨」を利用してみようと思い行ってみたのですが1人での入浴で鍵がない、という不安から利用するのをあきらめてしまいました。「朝かぜ」「星の林」よりもこじんまりとした感じの露天で景色もよく開放感もあったので、ちょっと残念に思いました。今は改善されたかもしれませんし、もしそのままだとしたら気にならない方が多いのかもしれませんが女性一人での入浴ではちょっと躊躇してしまうのでは・・・?と感じたのを思い出しましたので、長くなってしまいましたが書き加えさせていただきました。では皆さまの宿泊の感想楽しみにしています♪

  6. 私が予約したお部屋は「えぼし岳」なので、シャワーの件、気になりましたが、シャワーがあり使用を許可されているらしい「朝かぜ」「星の林」からは近いようで安心しました。なお、宿にお聞きしましたら「雪待ち」「通り雨」に関しては、生活排水等からの環境保護に石鹸・シャンプー等を使用しないように宿側が配慮しているようです。お料理、心配無用みたいですね(笑「のんべ」が約1名いるので、部屋にいる時つまみなんかの心配を。。。>だいこんの花は宿全体の雰囲気が素敵で、色々と探検したくなります(笑)私も探索が好きなので、「だいこんの花」といえば「自家農園」でしょうから、そこにもお邪魔しようと思っています。あと、日の明るい内にうろうろと考えていますが、敷地内に散策路みたいなものってあるのでしょうか?よろしければ、お教えいただきませんでしょか。

  7. 僕は去年の冬に利用しました。とっても良かったですよ。ただ散策路があるかどうかはわかりませんでした。屋根がついてる通路以外は雪がかなり積もってて、寒がりの僕はただただ通路を湯を求めて急いでました。貸切露天がたくさんあるし、金銭的なこともあり、露天なしの部屋に宿泊しましたが、薪ストーブあり、シモンズベットも快適で、天井も高く、すごく落ち着く部屋でした。でもサンルーフの部屋が遠くに見えて確かに非常に気になりました・・。食事は野菜中心で、美味しいのですが、正直僕は途中から肉類が非常に恋しくなりました。女性向きなのかもしれません。その他食後にデザートワインがでたり、翌朝かきもちが焼いてあったりと、イベント満載で楽しかったです。宝くじがあたったらまたいきたいです。

  8. 散策路ですが私は農園の方へ足を伸ばさなかったのでよくわからないのです・・・お役に立てなくてごめんなさい。回廊には所々雰囲気のいいお休み処が設けられていました。今になってみれば農園の見学も楽しそうでしたね。私はお風呂巡りばかりでふやけてました♪お部屋でのおつまみになるかはわかりませんがお夜食にサロンでゆで卵とさつまいものサービスがありました。ちゃんとお部屋にも持って帰れるように紙袋とお塩も用意されていてお腹がいっぱいなのに持って帰ってしまいました(笑)お部屋の冷蔵庫にセットされているドリンクはビールも含めてサービスになっていました。ほんのちょっとの事でも嬉しいですよね。「えぼし岳」のお部屋なのですね!お部屋付きのお風呂は人それぞれ感想はあると思いますが私はちょっと不満でした。少し小さめのお風呂だったので。お部屋によってお風呂の大きさが違うようですね。ちょっと不満でしたが1人で足を伸ばして寝湯のように浸かると意外と落ち着きました。でも貸切露天に何度も足を運んでしまいましたが。えぼし岳は「朝かぜ」「星の林」にはとても近いので争奪戦には有利です(笑)感想を楽しみにしています!みのさん、LS430_eRさん楽しいご旅行を♪

  9. takaさん、こんばんわ。薪ストーブがあるお部屋もあるのですね。趣がありそうでいいですね。それと、風呂なしのお部屋の方がリビングとかは広いそうで「温泉山荘」とある位ですから、景色を見ながら回廊をてくてく歩く露天廻りのがだいこんの花らしいのかな?と、行った事もないのに想像していたりします。実際、宿の予約表を見ていると、そちらの方が早く埋まるような気が・・・。りんさん、こんばんわ。とんでもございません。有益な情報をいただき、ただただ感謝しております。<(_ _)>お部屋のお風呂より貸切の方がいいみたいですね。(当然か…)それにしても、あの回廊、すごく雰囲気がよさそう♪遠くに見える山や敷地の景色を眺めつつ、貸切露天廻り・・・。想像しているだけでもワクワクします。?(^o^)/>ほんのちょっとの事でも嬉しいですよね。ホント、そうですよね。小さな事(私には大きい)かも知れませんが、嬉しい配慮がなされているのですね。

  10. だいこんの花には、すでに7回程行ってます。かなりお気に入りの宿です。露天風呂はそんなに争奪戦というほど争わなくてもいいんじゃないでしょうか?それぞれ、眺めやお風呂の形、大きさもちがうので全部に入れるといいですね。私は「通り雨」が大好きです。お部屋の露天風呂、大きいものがよければ「杉」がおすすめですよ。1番大きいと聞きました。メゾネットタイプのお部屋は2階にベットとお風呂一階にトイレがあります。テレビは、それぞれにあるので一緒に行く人とべったりでなく行動したい人にはよいかもしれません。部屋が広い、お風呂が広いなんでも希望をつたえればやさしいスタッフの方ができる限り対応してくださいますよ。

  11. 2月に予約取りました。(お風呂の一番大きな部屋キープ)みなさんの情報大変参考になりました。ありがとうございます。

  12. LS_430eRさん、こんばんは。色々と部屋や別注料理の事で気になっていた部分を宿に電話してみました。まず部屋ですが当初に予約した1番お風呂の大きい部屋「杉」からサンルーム付の「紅葉」へ変更しました。お風呂の大きさが若干「杉」より小さいだけなのと宿のスタッフや、りんさんがお勧めでしたので変えました。別注料理は予約時に1万円で牛タンを頼んだところ、最高級の宮城牛のものを用意してくれるとの事でした。今回は更に別注料理追加で宮城県赤碕で取れる赤崎冬香とゆう牡蠣が仕入れられるか問い合わせ中です。ちょこちょこと問い合わせしていますけど、その都度丁寧に対応してくれますので期待が高まります。

  13. こんばんは、久しぶりにおじゃましましたら、だいこんの花さんのトピがあったので、遅まきながら書き込みさせていただきます。私は昨年の2月後半に2泊したのですが、念願(!)の大雪の中で露天風呂三昧ができ、美味しい食事と居心地の良いお部屋、あたたかくさりげないもてなしで、本当に心に残る滞在となりました。お部屋ですが、予約した時期が早かったためどのお部屋でも選び放題だったため、しつこくあれこれ問い合わせて(とても丁寧に対応いただきました)、1泊目は「刈田岳(かっただけ)」2泊目は「紅葉(もみじ)」でお願いしました。刈田岳は2方向に大きく窓があるため、とても広く明るく感じます。お風呂は丸型でした。雑誌等で他のお部屋をよく見るのですが、刈田岳のお部屋のほうがかなり広い感じがするので、本当におすすめです。紅葉は、サンルーム付ですのでさらに広い感じがします。お風呂も長四角形で、大きいです。サンルームからしんしんと降る雪を眺めている時間は、圧巻でしたよ。こちらのお部屋は、(刈田岳が畳にベッドながら雰囲気が純和風なのに対し)インテリア等お部屋がわりと洋風っぽいです。洋風といっても、いい意味での和洋折衷の洋が60%という感じなのですが。あと、特筆すべきは、ここのお宿のエステ!!すごく良いんです。私たちはハーフボディ+フェイシャルを受けましたが、過去他のホテルやアジアンリゾートで受けたものよりも、群を抜いて丁寧で気持ち良かった・・・ただ、16:00オープンで、食事時間とか考えると施術時間が限られてしまうのですが・・・。(私たちみたいに酔っ払うまで飲む方じゃなければ、夕食後でもいいのかな?)みのさんが来月宿泊ということをお聞きして、とてもうらやましくなってしまいました。私もぜひまた再訪したいです。楽しんでらしてくださいね!!景色の良い「三日月」のお部屋、メゾネットの「びょうぶ岳」「えぼし岳」(びょうぶ岳の方がより見晴らしが良いらしい)、露天風呂の大きい「杉」、あといろりのあるお部屋もありますよね。次回はまた違うお部屋に泊まってみたいです。LS_430eRさんのお話では、いまは浴衣以外に作務衣も選べるのですね。日々進化しているところも、興味津々です。今後も訪問された皆さんの書きこみを楽しみにしています。

  14. 先週、念願かなって主人と二人「だいこんの花」へ行ってきました。チェックインまでまだ時間があったのですが、「菜園を見たい」という要望にも嫌な顔ひとつせずに入館を承諾して頂き、サロンでのお茶も勧めて頂きました。今回、初めての利用だったので、ちょっと遠慮して部屋はお任せでしたが思いがけず、この口コミでも「部屋のお風呂が一番大きい!」と評判の「杉」になりました。部屋に入った瞬間、ほわ?んと心地よい木の香りが。「杉」は和風モダンな感じのお部屋です。一瞬「狭い?」という気がしましたが、過ごしているうちに、とても居心地の良い空間に感じられました。「貸切露天」も2箇所利用しましたが、部屋つきの「檜の露天風呂」が気持ち良過ぎて(大人3人は楽勝で入れる広さ)残り2つはパスしてしまいました。夕食は野菜中心の献立になるので(チョイスの蔵王牛も美味しかったですが)お肉好きな方にはチョット物足りないかな?(お昼に(お肉類を)ガッツリ食しておくことをお勧めします)しかしながら、自家菜園で収穫した野菜の美味しさには感動しました。前菜に出される「野菜&お味噌」は美味!特に果物と勘違いしそうな位みずみずしくて甘い大根(高原大根と言うそうです)マジでそれだけお替りしたかったです。最近、ほんの少しですが「家庭菜園」を始めた主人は、早朝の散歩で「菜園」を管理している「おじさん」に出くわし、野菜のことを色々教えて頂いたり、もぎりたての「きゅうり」や「レタス」を味見させてもらったそうで「旨かった♪」と感動しきり。それだけでも、来た甲斐があった!と喜んでおりました。宿のスタッフの皆さんも、明るく礼儀正しく気持ちが良かったですが、温かい地元の方とのふれあいが出来るのも、こうした規模の宿ならではないでしょうか?「朝食」のトマトジュースは絶品! サラダも美味しい!ありきたりが多い宿の「朝食」ですが、久しぶりに「美味しかった」と思える内容の物に出会えました。余談ですが…溢れる自然の中にあるお宿だけに、時節柄「虫」の訪問は否めません。サッシのちょっとの隙間から「蟻」や「小さい蛾」が入ってきたり、露天のお風呂にも先に浸かっていたりして(笑)「蚊取り線香」や「電気式の蚊取り機」は常備されていますが、「虫」に対して寛大な心を持たないと、ちょっと厳しいかも?しれませんネ。お値段的に頻繁にとはいきませんが、また近いうちに是非利用させて頂きたいと思います。

  15. 05年くらいに行きました、食事以外はとてもよかったです。食事は、朝食のような手をかけないものなら素材はよいので大丈夫なんですが、夕食は素材だけで勝負というわけにはいきません。料理の腕はよくないと思いました。上達してマシになったなら、また行ってみたいです。でも、この春泊まった遠刈田温泉の大忠の分館?の料理の方がずっとよかったです。温泉街の喫茶店で「だいこんの花は、料理はダメってよくききますよ」と店主さんも言ってました。あの温泉は好きなんで、マジで料理を何とかしてほしい!!

  16. 杉のお部屋に泊まりました。お風呂が一番広いと評判だったので当たりです。結婚記念日の旅行だと予約の時書いたら、ハート型のキャンドルとワインをプレゼントしてくださいました。スタッフの方からお祝いの言葉をいただきうれしかったです。ちょっと寒かったので部屋には暖房が入ってましたが、加湿器も置いてあり乾燥の心配は要らないようです。回廊が気に入ったので何度も回りました。のんびりと出来素朴な宿なので、また泊まりたいです。

  17. 今回、「だいこんの花」に泊まってきました。夕食だけは期待はずれでした。みなさんの投稿記事で想像しすぎたのかもしれませんが。だいこんの丸たん棒煮もしょっぱくて後かけのソースの味がだいなし、ふーふー息をかけて食べる醍醐味もなく期待はずれ。2種から選ぶ鍋、あんこう鍋を選びましたが、野菜がキャベツで個人的にはキャベツの甘さが強すぎて、あんこうの味がなにもありませんでした。ご飯の付け合せの漬物も新鮮さにかける物でした。 施設、朝ご飯はみなさんの投稿記事とおりだと思います。(掲示板 2006/02/24の書き込みより転載)

  18. フィガロさん、タビエルさん、お久しぶりです。もう日付が変わりましたので昨日、旅行から帰ってきました。1泊目「ディズニー・アンバサダーホテル」2泊目が「だいこんの花」です。スレ違いですが「だいこんの花」良かったです!あいにく到着日は雨でしたが次の日の朝には雪が降っていて朝一で通り雨・雪待ちの露天風呂で雪見風呂が楽しめました。料理は冬とゆう事もあり、野菜中心の「だいこんの花」の料理に期待はあまりしていなかったのですが嬉しい誤算でした!前菜で出た白菜が新鮮で水々しく甘いのでビックリしました!冬の名物の「だいこんの丸太ん棒煮」も美味かったです!部屋は一番人気が有るとゆうサンルーム付きの「もみじ」に泊まりました。部屋はこじんまりしていましたがサンルームのおかげで開放感は抜群です。宿全体は豪華ではないですが落ち着ける雰囲気が2人とも気に入りました。今回は貸し切り露天風呂の朝かぜを除いて全て浸かってきましたが、露天風呂付の部屋を選ばなくてもいいかな?と思いました。(平日の空いている場合)遠刈田温泉の源泉温度は80度位らしく部屋のお風呂は加水しないと熱くて入れないのですが、「ぎんやんま」や貸し切り風呂は加水しなくても入れるくらいの適温でした。冬とゆう事もあるかもしれませんが、お風呂が大きい分ちょうど良い湯加減になっていると思います。実は今回、だいこんの花より「ベルツ」の方がインパクトが2人とも強く残っりました。本場ドイツで金賞を受賞したソーセージは美味しかったですが、それよりエルディンガーとゆうビールの美味さに惚れ込んでしまいました!一口飲んだ瞬間に2人思わず目を見合わせる程、衝撃的でした。泡がどのビールよりキメ細かく、コクがありまろやかな口当たりでゴクゴク飲めます。ベルツで瓶を買い宿で飲みましたが、瓶でも普通に注いでも泡が上手く立つので美味しく飲めます!至福の宿より至福のビールが1番の思い出に残った旅になってしまいました!ソーセージとエルディンガービール、全国発送もしているそうなので定期的に頼もうと思ってます。(掲示板 2006/02/09の書き込みより転載)

  19. みのさん、お帰りなさい!今回は長距離行程でしたね。ブログ見ましたよ、旅の楽しさが伝わってきます!ベルツのソーセージの写真いいですねぇ。私も自分の前歯でプチンッと薄皮を破り、肉汁の洗礼を浴びたい。いや、その冷静さを保てずむしゃぶりつくかも・・・。(腹減ってるから妄想が膨らんでしまってます)うちの連合いにあのビールの写真見せたら、「あの泡に、顔ごとうずめて欲しい」と懇願することでしょう。横道ですが、みのさんスラロームの選手だったのですね、かっくいぃぃ。みのさんの視点で見た「だいこんの花」のレポート興味あります、もしお時間に余裕がありましたら、是非レポートをお寄せください!わたしも少し時間に余裕がでてきたので、枇杷のレポートにとりかかろうかなと思っているところです。彼女さんにもよろしくお伝えください。ありがとうございます!(掲示板 2006/02/09の書き込みより転載)

  20. みのさん、タビエルさん、おはようございます!みのさん、おかえりなさい♪ブログ、私も拝見しました。だいこんの花の様子がとても詳しく分かりました!充実した旅行だったようですね!良かったです。ベルツをかなりお気に召したご様子ですね!私も早く行きたい・・・です。私もドイツに住んでいたので、ドイツビ?ルは数種お取り寄せしています。やはり旅の醍醐味はグルメと温泉ですね!(私だけかもしれませんが(汗))だいこんの花のお食事ですが、予想していたよりも期待出来そうですね。宿泊予定の時期が冬ではないので、雪見風呂は楽しめないですが。。みのさんのブログを拝見していると楽しいので、私もブログを作成しようかなと思っています。次の旅行は吟遊ですか??これも楽しみですね!私は来週がしおり絵、来月が名月荘(扇の部屋)・かわせみと連泊する予定になっています。どちらとも初めての宿泊なので楽しみです。(掲示板 2006/02/10の書き込みより転載)

  21. よだすけといいます。はじめまして。私もボギーさんと同じく、かわせみ、だいこんの花に泊ろうと考えています。ただ、だいこんの花の料理に少し不安があります。ボギーさんはどうお感じになりましたか?それぞれ長所、短所があるとは思いますが・・・(だいこんの花には貸切風呂があるし・・)皆さんのかわせみ評が大変よいので、かわせみ連泊にしようかと迷い始めています。(掲示板 2006/10/04の書き込みより転載)

  22. よだすけさん、こんにちは。偶然ですね、同じ旅館を、お選びとは。なかなか難しい選択と思いますが、「だいこんの花」も決して悪くは無いと思います。離れのお部屋で、静かに過ごすには、大変良い旅館と思います。貸切のお風呂も4箇所あり、私は3箇所入りました。川音を聞きながらのんびりしました。露天風呂つきのお部屋「刈田岳」でしたが、貸切風呂のほうが感じよかったと思います。ただお料理は、やはりお値段の差もあり、「かわせみ」には、及ばないと思います。ただし、「かわせみ」も温泉になりましたが、露天風呂の感じは、「だいこんの花」の方が良いと思います。私は、「だいこんの花」から「かわせみ」に、行きましたので、良かったと思います。これが逆になると、少々後悔したかもしれません。「だいこんの花」は露天風呂をメインに、「かわせみ」はお料理と心地よい接客を楽しみに行かれると、後悔はないのではないかと思います。私は、あまり同じ旅館に連泊したことが無いので、解りませんが、連泊ですと料理が多少なりとも、重なる事とは無いのでしょうか。少々心配です。参考になりましたでしょうか。良いたびになりますよう、お祈り申し上げます。(掲示板 2006/10/04の書き込みより転載)

  23. よだすけさん、初めまして。私は別々の旅ではありましたが「御宿かわせみ」と「だいこんの花」のどちらにも宿泊したことがあります。あくまでも私の感想ですが、ふたつの宿は全く違ったコンセプトで作られていると思います。ボギーさんが書かれているように間違いなく食事なら「かわせみ」、お風呂なら「だいこんの花」でしょう。出される食事については、正統な素晴らしい懐石料理を食させてくれる「かわせみ」、自家農園の新鮮な野菜をメインにした「だいこんの花」では自ずと違いがありますよね。個人的に「だいこんの花」の食事はとても気に入りました。特に朝食のおいしさ・野菜やヨーグルトの新鮮さ。野菜がこんなに美味しいとは!と思わせてくれました。実は「だいこんの花」に泊まる前に岩室温泉「ゆめや」に一泊したのですが、そこでは純和風の高級旅館が嫌味なくだせるとても日本的なおもてなしと料理をを楽しむことができました(すみません、海外在住なので昔ながらの日本的なものというものに感動しやすいようです)。そんな宿に大満足してから「だいこんの花」に泊まったのですが、野菜が中心の食事でお湯がとても心地よくて、身体全体が浄化されたように感じました。とにかくいつものように食後の胃が重くなる感じがなかったことが印象的でした。私はとにかく食い意地がはっているのでお腹がいっぱいでもおいしい料理なら食べ続けてしまう傾向があるので食後に胃薬が必要?ということもしばしば。それが「だいこんの花」ではなかったんです。違った宿の趣を楽しみたいのであれば、ボギーさんの勧めていらっしゃる「だいこんの花」の後「かわせみ」という順番がいいと私も思います。おいしくて手の込んだ懐石料理であれば間違いなく「かわせみ」に連泊されるといいと思います。楽しい旅になりますよう..(掲示板 2006/10/05の書き込みより転載)

  24. よだすけさん、こんにちは。Pockieといいます。かわせみとだいこんの花、どちらも泊まったことがあります!よろしかったら私のHPをご覧ください。個人的には、食事ともてなしなら「かわせみ」、気楽なくつろぎと温泉なら「だいこんの花」と申しておきましょう。そして食い意地はったワタクシは、「かわせみ」に軍杯を上げますね。ボギーさんの紹介のように温泉になったとは!これはうれしい。温泉好きのPockieとしてはもう申し分ありません。本格懐石やしこみの料理という意味では「だいこんの花」はちょっと違います。でも野菜にこだわっているので材料を生かしたものはよいですね。だし、料理系はちょっと実力にムラがあると思います。だいこんの花は2連泊、かわせみは3度利用しています。何かさらにお聞きになりたいことがありましたら遠慮なく聞いてください。ただし、かわせみは毎度一番コスパの2F高級室ばかりで・・・すみません。(掲示板 2006/10/13の書き込みより転載)

  25. だいこんの花に、去年2月に宿泊しました。食事は、だいこんの花のホームページから受ける印象より落ちると思います。みかけだけでおいしくありませんでした。(掲示板 2007/01/21の書き込みより転載)

  26. やっぱり「だいこんの花」の料理は、まだまずいんですね。。。やれやれ・・・、部屋もお湯もいいのに惜しいなぁ。料理がよくなったという確認ができたら、季節を変えてもう一度行ってみたいです。(掲示板 2007/10/11の書き込みより転載)

  27. 返信が大変遅くなってすみません。結局、1月にだいこんの花に行ってきました。料理については、まずくはなかったんですけど美味くもなかったです・・・部屋もベットのせいで狭く感じましたし風呂も部屋風呂と大風呂だけで満足してしまいました。貸切風呂は写真で見るのと違って大したことありませんでした。感想は宿泊代相応の満足感は得られませんでしたけど宿の雰囲気はたいへん気に入りました。定年退職後に二人でのんびり来るには良いかな?(掲示板 2007/11/06の書き込みより転載)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です